HOME カテゴリ 新着記事 過去ログ お気に入り
 情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイト→お役立ち情報商材リスト

2013年02月20日

2013年02月19日のつぶやき

ha_na_bi_ かなりジーンときた。。:森三中大島が西野にブチギレ「嫁が100倍怒ってやるって話だよ」。 http://t.co/wGoZG6CL at 02/19 21:03

ha_na_bi_ NHKのTwitterアカウントが「ヘイトスピーチ撒き散らすネット弁慶は東北でボランティアでもしろ」と言って話題になっているが、僕はヘイトスピーチは是々非々だけれど「ヘイトスピーチ」という語を使って誰かを批判する人間を信用しない。というか、それこそ「嫌い」だ。 at 02/19 21:06

ha_na_bi_ (続き) 3〜4年くらい前から、リベラルの言辞に「ヘイトスピーチ」という語が流行してきて、反差別主義の旗で知性とヒューマニズムを象徴し、一方で実際には逆のレッテル張り、議論をせずに相手を最初から「劣っているもの」として処理する技法として機能していた。なんてサヨクらしい。 at 02/19 21:11

ha_na_bi_ 続)相手の発言はヘイトスピーチ、として相手を処理した瞬間に、まさに相手と似た顔つきになるという逆説に対する鈍感さは、本人にとってはただの恥曝しですむが社会には「言いたいことの沈潜」を生み、きっと本人の望む逆方向に社会は進むだろう。「不寛容に対する不寛容」の押し付けはえげつない。 at 02/19 21:17

ha_na_bi_ 続)保守主義や民族主義はダメ、もしくは、それならまだしもエスノセントリズムや他民族排斥主義はいけない、という確信そのものがイデオロギーだ。イデオロギーは持っても良いが(持ってしまうものだが)、相手を機械的に処理する手段や口実になった瞬間に知的頽廃が始まるし、説得性を欠いてしまう。 at 02/19 21:22

ha_na_bi_ 続) つまり差別に取れる言辞がある社会より、それが「ヘイトスピーチ」と言って処理され人々が口を噤む社会の方が生きにくいと思うし、そう思う人間がいることを許容できるのが多様性ってやつだろう。しかしこんなこと30年前から米のコミュニタリアンが言ってるから、それもまたげんなりするとこ。 at 02/19 21:27

ha_na_bi_ 先の森三中大島ツイート、 こうやって守ってくれる(怒ってくれる)妻を持った夫も、それくらい守りたくなる夫を持った妻も、幸せだなあ。やっぱ人は、自分より、自分の大切な人や物の方が大切なんだよな。自分のことに多分こんなに怒れないもん。 at 02/19 21:34
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

2013年02月13日のつぶやき

ha_na_bi_ 壇蜜を嫌う女性(どこかの統計では3割くらい)が、その嫌悪感の理由をどう内的に処理してるか気になるな。決まり文句「男は所詮、恋愛経験の少ない(処女の)、若くてかわいい系の、ちょっと抜けた(バカっぽい)未熟な感じの女の子が好きなんでしょ、やだやだコンプレックスの裏返しよね」は失効中。 at 02/13 13:20

ha_na_bi_ (続き)一方で、女性へのアンケートにおいて4割くらいが、壇蜜にあって自分にないものはと聞かれて「色気」と答えている。この20年の結論は自分磨きが生むのは自立の能力と自信であって色気ではない、というものだから、そこらへんから解きほぐしてもいい。 at 02/13 13:31

ha_na_bi_ (続き) 一つ女性からの批判で考えられるのは、「下品でバカっぽく見える」というものだ。これは最初の決まり文句に通底しうるが、しかしそういう人の一部はきっと、杉本綾や叶恭子は擁護したりするのだ。そのとき真の判断基準は、エロさや下品さではなく、「強くて媚びていない感じ」の有無だ。 at 02/13 13:47

ha_na_bi_ (続き) 九鬼周造の粋(いき)は、媚態と意気地と諦めからなる。男が色気を感じるのは媚態に対してで、それをベースにした意気地や諦めも含めて、「自律」の要素が強い。しかし不思議なことに、「強くて媚びない」平成の自立した女性には、それらを感じにくいのだ。 at 02/13 14:08

ha_na_bi_ (続き) あー、杉本綾と叶恭子を並列したの良くなかったな。前者には色気を個人的に感じるからな。まあいいや。粋も媚態も意気地も諦めも、柔らかいはずなのに実は堅い、というギャップが生み出していて、男性はそれを壇蜜にかぎ取っているのだと思うのだけど、 at 02/13 14:14

ha_na_bi_ (続き) だからこそ最初から堅い女性は好きになれないのでは、ということです。 媚態は自律とも自立ともプライドとも両立するものであることを近代は忘れてしまったという話。 at 02/13 14:15

ha_na_bi_ 先のに関連してまとめ。@最初から最後まで柔らかい→自分がない子、時に受け身ビッチ A最初から最後まで堅い→「自分磨き」の強い女(女の言ういい女)、時に攻めビッチ B最初堅くて後柔らかい→普通の女の子、変わり身が早ければちょろイン C最初柔らかくて後堅い→粋な女(男の言ういい女) at 02/13 14:53
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

2013年02月12日のつぶやき

ha_na_bi_ 中国に媚びる大半の理由は、カネだ。「カネより優先すべきものがある」という物言いは守銭奴には通じない。彼らには、「もっといい稼ぎ方がある」と囁くしかないのだ。:国内観光ビジネスが“脱中国”するにはどうしたらいい?http://t.co/wG2Awp6r at 02/12 23:48
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

2013年02月11日のつぶやき

ha_na_bi_ 日本は、領土問題とのバーターではない体で、環境保護技術を中国に供与するといい。最先端のコア技術は守るべきと思うけれど。欧米圏との取引ではバーターが誠実さの指標だが、中国との取引では「バーターをバーターに見えなくする=相手を立てる」ことが敬意の表し方になる。 at 02/11 09:40

ha_na_bi_ 続)譲歩の契機はいつだって、圧力かバーターか敬意を払われることのどれかである。言い換えれば、自己保存か見返りか敬意の返礼が目的になる。中国は、同時的な取引には応じない。既に与えられたときにのみ応じるのだ。中国に朝貢なき冊封はないし、日本の朝貢は「国家の威信」と関係させなくてよい。 at 02/11 09:52
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

2013年02月02日のつぶやき

ha_na_bi_ 時間があったら、峯岸みなみの謝罪動画に関して、AKBというシステムや体制や運営を批判し、それを越えてアイドルの危機を叫び、更には日本の規範の強さと丸坊主=虐待を指摘して恋愛の自由(女性の解放!)を訴え、日本文化批判まで行ってしまうことについて、何を取り違えているか文章に纏めたい。 at 02/02 08:10

ha_na_bi_ 続)一言で言えばAKBは、恋愛禁止の掟こそがアイデンティティーのコアにあるのであって、仮に過去に恋愛をしていたとしても今はしていないという期待、処女性とは違う聖性を獲得している。個人を越えたシステムに本気で参与する人間を見ると人は感動する。小林よしのりが宝塚と併置したのは正しい。 at 02/02 08:17

ha_na_bi_ (続き) 髪を切る行為に性的なものを感じるが、だからこそ今回の件の禊になるのであって、聖性を一発で(一髪で)再獲得する峯岸にとっては「優しい」やり方とすら言いうる。今運営体制日本文化を批判する人は、決して峯岸を思って言うのでなく、「なんか気持ち悪い」から言っているのだ。 at 02/02 08:25

ha_na_bi_ (続き) 気持ち悪い=聖性がなきゃアイドルをやれないこと自体がおかしい、と考えるのは自由だが、AKBは身近さと聖性わ同時に持ち、誰だって聖性を持ちうるという概念の象徴たることをウリとしており、そういうアイドルがいること自体が日本の多様性であり豊かさであり懐の深さだと思う。 at 02/02 08:29

ha_na_bi_ (続き)長いのでここまでにしとくけど、恋愛発覚のペナルティーは一回目は坊主+研究生降格、二回目は追放のように企画した方がいいかもね。もちろん、自分なりの反省だから意味があるという面もあるが、その思いを汲めない聖に不感症な外野がうるさすぎる以上、システム化した方がいいのかも。 at 02/02 08:32

ha_na_bi_ (続き) そしたらシステム批判が強くなるけど、所属者は折り込み済みです、という話にもなる。そのときの体罰性については略。最後に、僕はAKBファンじゃなくてハロプロファンなので、信者批判は当たりません。 at 02/02 08:36
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。