HOME カテゴリ 新着記事 過去ログ お気に入り
 情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイト→お役立ち情報商材リスト

2012年04月30日

2012年04月29日のつぶやき

ha_na_bi_ 全くそうだと思う。近距離でも全然当てはまること!:遠距離恋愛がうまくいく秘訣は? http://t.co/SP29MUc0 at 04/29 02:44
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

2012年04月27日のつぶやき

ha_na_bi_ 全くその通りだわ。ほんとそう。今の指針だ。:“うつにならない人間関係”の4つのポイント http://t.co/AGE7ALmi at 04/27 12:01
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

2012年04月24日のつぶやき

ha_na_bi_ .@montagekijyo さんの「上杉隆@ドイツ発言に町山智浩呆然、江川紹子が叱責!! @uesugitakashi」をお気に入りにしました。 http://t.co/LwosZh3V at 04/24 10:07
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

2012年04月22日のつぶやき

ha_na_bi_ 押さえてないアニメだけと、菅野よう子と菊池成孔ってだけで観たくなるな。:「音楽×アニメ」の相乗効果、次はジャズ http://t.co/2rdZpm2p at 04/22 12:23
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

2012年04月17日のつぶやき

ha_na_bi_ シンフォギアは、ラストバトルはちょっと熱かったけど第二話を観たときの期待は結局満たされなかったな。未来日記は、最初のミステリーと戦略もの的な面白さが途中から削がれ、8thと11thで話が広がりすぎ、由乃の謎でそれが確定的になり冷めてたのだけど、最終話で盛り返した。 at 04/17 10:39

ha_na_bi_ (続き)未来日記の原作は見てないけど、ラストはあれでいいと思う。救われているのに、救われていない。自分の行為をなかったことにはできないが、なかった世界を考えて活かすことはできる。それが殺人を続けてきた主人公たちの真っ当なラストなのだ。 at 04/17 10:46
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

2012年04月15日のつぶやき

ha_na_bi_ 「笑顔」が三位である点で、男性は捨てたもんじゃないと思う。:【男性編】漫画で描かれる思わずドキッとするシーンランキング http://t.co/W5wD4aXc at 04/15 16:28
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

2012年04月14日のつぶやき

ha_na_bi_ これは橋下正論過ぎる。:【マスコミ】 消費増税は小沢Gに「多数決に従え」 君が代条例は「少数の意見も尊重しろ」 大手新聞は自分達の価値観が全て…橋下市長 http://t.co/oc5wPckX at 04/14 06:33

ha_na_bi_ (続き)橋下の言ってることはすげーバランス取れてる。政治家は選挙で勝っても白紙委任されたわけではないし、一方でマニフェストの根幹(民主なら「増税しない」ってこと)には縛られるべきだという当たり前のこと。メディアが結論ありきの中、俯瞰して物事見てる。 at 04/14 06:38

ha_na_bi_ 「亡くなる2日前の今月1日まで店に立った。翌2日は店が休みで趣味のカメラを楽しんだが、3日朝に眠るように亡くなっていた」。勝手に決めつけるけど、すげー幸せだなぁ。:<訃報>永沼重己さん 75歳=パンチパーマ生みの親
http://t.co/aap4z4xG at 04/14 21:15
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

映画「悪人」感想 (星4つ★★★★☆ そこそこネタバレあり)

・もちろんいつだって世界は相対的で、何が悪であるかなんて定義だとか視点だとかで変わっちゃって、「相対化できない悪もある」とか「正義の反対は悪ではなくて別の正義だ」とかそれこそ正しいような正しくないようなフレーズが飛び交う中、それでも「少なくとも私にとってはこれは悪だ」くらいのことしか言えなくなっちゃうのは悲しいことなのだ。

・悪人の定義とは何か。殺人者、自分の自己満足のために殺人者を自首させない女、当事者でありながら他人事を貫き遺族を嗤う者、報道を錦の御旗にして鈍感さを恥じないメディア、復讐を試みる遺族、殺人者の家族と思われたくない別の遺族、老人を騙してカネをせしめる詐欺師集団。自己中心性がもしも悪人の定義なら、誰だって悪人と呼ばれるに値してしまう。遺族に優しい言葉をかけるバスの運転手だって、自分のヒロイズムで遺族の心情を勝手に推測して声をかけているのだ。

・しかしそんな悪人定義には人は納得しない。そういった相対化を経た後、それでも許せる悪と許せない悪の線を引く。それは法や常識やモラルで個々人で勝手に線を引いている。法が規定する善悪はもちろん、立法時には常識的な善悪と一致している。しかしそのことと法で裁けない悪が存在することはリバタリアン以外には自明で無矛盾なのだ。映画の中では、原作者が「これこそが悪だ」と言ってやりたいのであろう人間が描かれる。自分は大切なものを持たず、故に自由で手段を選ばず、物事に際して傍観者で俯瞰者で、自分が関わっているのに他人事のように接し、喪失に泣く人間を嗤う人間のことだ。

・嗤いはいつだって、メタ的な視点からしか起こらない。他人事でないことを他人事のように語る人間は、僕には悪だとは言い切れないが、しかし無責任ではあり、その無責任さを糊塗するように嗤いが生じるなら、それは軽蔑されるべきなのだ。そう、何でも持っている人間が持ち合わせず、何も持っていない人間が持っているものがある。当事者性であり、愛だ。

・主人公の殺人者は、自分のことを軽蔑して、そんな自分の傍にいてくれる女を愛する共依存性を持ちつつ、それでも「自分のことを諦めさせる」という選択ができる真正さを持っていた。僕はここに親鸞の「悪人正機」の正しい文脈を見出す。悪を自覚しないメタ的な「善人」より、自分の悪性を確信している「悪人」の方がずっと真っ当なのだ。それは悪だとしても「真っ当な悪」で、善悪ではなく真っ当さこそ、本来の判断基準たるべきだと僕は思う。

・法以前に僕たちは当事者で、そのことは弱さでも強さでもある。嗤う人間の弱さより、当事者の弱さの方がはるかにまともなのだ。


・尊敬する前田有一の批評の一部を挙げておく。
出会い系サイトなんぞで出会った初対面の男に抱かれ、その告白を受け止めて逃げようとする。この女性の心理に私は強く興味を持った。

彼女は典型的な「尽くす女」だ。現状に満足しておらず、自分と社会のつながりを感じられず、強い孤独を感じている。そんな自分が、この男のためなら役に立てる、必要とされている。その一点、わずかな一点の喜び、幸福感のため、彼女は安定した暮らしも家族も、人間関係もすべて捨てて、反社会の闇へと身を投じるのだ。それも即座に決断して。

これほどの孤独、寂しさ、切なさを感じさせる物語があるだろうか。出会い系サイトという、近寄ったこともない人には単なる無機質でいかがわしい媒体を持ってきたところがまたうまい。だがその実態は、おかしな連中に交じり、この映画に出てくるような寂しい人々、心の優しい女性が大勢さまよっている。日々、多くのドラマが繰り広げられているわけだ。

このストーリーを突飛と感じたり、非現実的とみるような人にこの映画は向いていない。そういう人は、まだまだ本当の孤独を知らない幸せな人だ。ヒロインは、妻夫木聡がイケメンだったからついて行ったわけではもちろんない。

この女性の心を主人公は瞬く間に理解する。なぜなら彼も、彼女と同じタイプの人間だから。
・そのとおり、このストーリーは突飛ではない。「地元」に縛り付けられ、ルーチン化した毎日で希望をすり減らしながら、50〜60年代的なかつての映画であれば目指された非日常・逸脱・生まれ変わりとしての「新天地」は最早東京ではなく、出会い系というバーチャルな空間だった。そういった心の空隙を抱えた男女が求め合うこと自体はチープですらある。しかし、その先、出会い系から愛の逃避行への短絡もまた、「分かってしまう」人には全然突飛ではないのだ。むしろそれこそがリアリティーを持って感じられるだろう。

・主人公が幼いころに見た希望の象徴としての光を放つ灯台は、結局母の帰りをもたらさなかった。後に追われる者となった殺人者と女は今度は灯台(仮初の「ホーム」)に立てこもるが、灯台は照らすものであっても照らされるものではないし、最早光を放つことさえできなくなっていた。殺人者が逮捕されてしばらくたてば記憶も感情も曖昧になり、女は悪人が何なのかも分からないし殺人者が悪人なのかも分からなくなる。しかし彼女の脳裏に残るのは灯台から見た朝日。それは新しい、彼女だけの灯台なのだ。
posted by あゆ at 20:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日のつぶやき

ha_na_bi_ 未熟というより、同じ情報を持ってた上で表現が違う。「発射したようだ」と「確認は取れていない」は矛盾しないわけで。いつも通り、国民が怖くてそういう言い方になったんでしょ。:日本政府、発射発表に43分…未熟さ露呈 http://t.co/5GActulI at 04/13 15:59

ha_na_bi_ 京都の事故、てんかんが原因かどうかは分からんけど、これで「てんかん患者に運転免許取得させるな」は短絡的だぜ。もっといい落としどころが絶対ある。 at 04/13 19:43
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

2012年04月12日のつぶやき

ha_na_bi_ 「あなたの映画全部見た」と言った人が、機嫌取りじゃなくて本気でそう思ってる可能性があるのが脳の面白いとこ。:芸能人の“ふり”したら騒動に、熱狂した多くの人が写真やサイン求める。 http://t.co/ccas5rCX at 04/12 13:09
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

2012年04月11日のつぶやき

ha_na_bi_ 4月11日付けの朝日社説「鳩山元首相、もう見ていられない」は「お前が言うな」の典型だな。鳩山民主党への政権交代を煽ったのは左翼メディアじゃないか…。朝日が今更批判する側に立てる訳がない。http://t.co/cXTpv3Z6 at 04/11 10:29

ha_na_bi_ 低炭水化物ダイエットのポイントは、総カロリーじゃなくてエネルギー代謝そのものの経路を変えることにある。はずなんだけど、この記事的を射てなくない?:太らないお米の食べ方 http://t.co/qwMAQPMQ at 04/11 12:35
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

2012年04月02日・03日のつぶやき更新しました

つぶやきはツイッターからseesaaブログに自動投稿しているのだけど、
何故か4月2日・3日のつぶやきが投稿されていなかったので、
かつ個人的にとても大切な内容なので、
4月3日・4日の記事として改めて投稿しておきました。
ここでも一応再掲しておきます。
(ツイログのコピペなのでリンクはありません。)


2012年04月02日(月) 9 tweets

(続)「共感は甘えを生んで、依存にすりかわって堕落を生む。それを拒むのはいつだって、何かに対する強い志向性だ」「いくらでも開き直れるんだ。いつでも開き直れる。だったらなるべく粘った方がいいような気がする」って昔文章で書いたことがあるけど、本当だわ。

posted at 00:26:05

続)ある選択を前に悩みが尽きない時に必要な物は二つある。一つは「客観的に意味は無いが個人的に踏ん切りをつけ、自分に納得をもたらす装置」であり、「これで変われる・変わる」という感覚を齎してくれる。もう一つは選択に左右されない「守るべきもの」を持つことだ。と昔書いたが本当にそうだわ。

posted at 00:40:11

みずほが普天間で連立離脱したときも、今回亀井が消費税増税で連立離脱するのも、政策の正しさ抜きに人は感動する。もちろん、こういった美学による感動を政治利用できるわけだけど、それはそれでいいのだ。「割に合わない」ことをした人間は評価されるべきだ。

posted at 10:28:21

タトゥーについていろんな議論が最近あるけど、ファッション感覚で入れるのは反対だが覚悟の表明として入れるのは、僕は受け入れられます。前者は「自分の身体は自分のものではない」という哲学が僕にはあるから、後者はそのような身体の変容が儀礼のコアであり、

posted at 12:24:26

(続き)物理的で個人的な儀礼があってもいいと思うから。(集団的な儀礼で身体を物理的にいじるのは昔からあること、抜歯とか。)ただし「個人的な儀礼」である以上、社会の構成員がどんな(否定的な)感想を持つのも自由。それを含めての覚悟だ。

posted at 12:41:47

非オタが選ぶとして挙げられている曲、オタク曲でも何でもないな。盛り上がれない。ライオンとかアクエリオンとかコネクトとか君の知らない物語は王道で楽しめるわ、確かに。:“ガチヲタ”?“非ヲタ”? カラオケで選ぶアニソンの違い http://t.co/sByMdYUq

posted at 14:07:15

(続き)キューティーハニーがオタクに人気ないのは、セクシー系だからじゃなくて、層が違うから。オタク的なものはここでは深夜アニメ的なものと見なすと分かりやすい。そもそもオタクにとってのセクシー系は恋愛サーキュレーションとかだよ(適当)

posted at 14:11:44

これすげー危機対応力だね。こういうニュースをどんどんやってほしい。少数の異常な事件より、大多数の真面目なプロフェッショナリズムの方が「奇跡」なんだから。:震災当日、86機が目的地変更=管制官ら前日訓練、無事着陸−成田、羽田が同時閉鎖 http://t.co/pRqIi8Vc

posted at 14:35:25


2012年04月03日(火) 10 tweets

思考が整理されてきた。譲れないものは何か、本当にしたいことは何か。相手のことが大切で幸せになってほしいという気持ちだ。好意も持ってていい。それらがコアだ。だけど、それと相手の言動に振り回されず、ブレない軸を持つことは両立する。

posted at 11:37:04

(続き)共感も心配もするが、一喜一憂しない。これは自分の精神衛生上の自衛手段である以上に、彼女と向き合いうる条件なのだ。基本的に僕は軸を持っていて、周囲に流されないのだけど、人生の大イベントを前に僕はふらついていた。

posted at 11:44:45

(続き) 共感は人を救わない。共感は親密さしか齎さない。救いは「その人の内側にある希望」を自分自身で心から信じることにしかない。相手に身体を合わせれば、ラポールを築ける。ここまではいい。でも振り回されちゃだめなのだ。

posted at 11:51:37

(続き)こちらが感染源となり、相手に希望を感染させなくちゃならない。そのためには僕自身が生活の質を上げる。既にあるのは想像力とキャパシティ。まだないのは彼女なしで生活を満喫する力、学びつつあるのは「理解されないことへの耐性」「考え方の変え方」。

posted at 12:01:17

(続き) 彼女が求めているものを与えることは、一時的な安定しか与えない。大切なのは、彼女が求めていない(と思っている)ものを与えることだ。ずっと怯えていたんだな僕は。たぶん彼女を弱い存在と見做して、傷つけないように、支えてやらなきゃと思っていた。

posted at 12:10:07

(続き) こんなこと書いても最早意味がない、それこそ個人的な儀礼なのかもしれない。でも、いつだって思考が現実を作る。自分のことも自分の未来も、彼女の強さも、信じる。「いつかまた」の偶然なんか求めない。ただ世界は思ったようにそうなのだ。

posted at 12:17:18

(続き)…すっきりした。極端な話、嫌われようが疎遠になろうが、不安になろうが怒りを感じようが、大したことではないのだ。人の思考も感情もそのフレームも、変わる。自分についても他人についても、いくらでも人生でそんな例はあった。

posted at 12:22:33

(続き) 「過去からの蓄積で現在があり、どん詰まりになってしまった」なんてのは、嘘だ。そのような思考をとらされること自体がただのフレームで、いくらでも変えうる。過去は変えられるし、未来は決めうちすればいい。「どん詰まり」なんて「脳の疲労」以外意味しないのだ。

posted at 12:30:36

(続き)心掛け。日常で125%を出し、非日常では80%でいいと割り切ること。いいとこ見せようとしても空回りか続かないか。魅力作りはデートの外側で。内側では楽しめば良いだけ。それでダメならダメでいい。よく言われることだけど、本命以外とも大切に接しろと、態度変えるな、と。

posted at 14:00:51

(続き)まとめ:軸を作り、生活を充実させ、友達を大切にする。いや、一連のツイート、恥ずかしいこと書いてるのは分かってるんです!でも大切な作業なんです!

posted at 15:22:01
posted by あゆ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

2012年04月06日のつぶやき

ha_na_bi_ 宮島なう。二週間前にも来てるので、新鮮味がないぜ…。そして牡蠣もお好み焼きも食べずにパスタを地元民のおしゃれカフェで食べてやるんだ。もうやりたいことしかやらない! at 04/06 20:10
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

2012年04月05日のつぶやき

ha_na_bi_ 薬害エイズのときと一緒だな。善意はオルグされる。:【東日本大震災】過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め http://t.co/zRotANXi at 04/05 10:07

ha_na_bi_ 完全に日々の愛飲茶にラインナップ入りしたマテ茶。一方、本場アルゼンチンでは最近マテ茶が高騰して庶民に不満が出てるらしいね…。まあ太陽のマテ茶を売り出したことが原因ではないと思うけど、現地の人の方が手に入りにくいのはおかしな話だ。…でも美味しい。 at 04/05 10:12
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

2012年04月04日のつぶやき

ha_na_bi_ / あゆ
ダイエットの結果、体重が多分7年ぶりくらいに60kgを下回った。ダブルスクール等のローンを5年かけて返し終わり、借金がなくなり綺麗な身になった。春だね!新しい季節だね!がんばろ! at 04/04 13:53

ha_na_bi_ / あゆ
こういう、既に良く知られて新しい知見なんてなさそうな疾患のブレイクスルーはわくわくするね。まだまだなんだな、という良い驚きを与えてくれるというか。治療法も変わるね。:高尿酸血症に第3タイプ=小腸での排せつ機能低下―東京薬科大など http://t.co/ge6B7ApU at 04/04 14:32
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

2012年04月03日のつぶやき

思考が整理されてきた。譲れないものは何か、本当にしたいことは何か。相手のことが大切で幸せになってほしいという気持ちだ。好意も持ってていい。それらがコアだ。だけど、それと相手の言動に振り回されず、ブレない軸を持つことは両立する。

posted at 11:37:04

(続き)共感も心配もするが、一喜一憂しない。これは自分の精神衛生上の自衛手段である以上に、彼女と向き合いうる条件なのだ。基本的に僕は軸を持っていて、周囲に流されないのだけど、人生の大イベントを前に僕はふらついていた。

posted at 11:44:45

(続き) 共感は人を救わない。共感は親密さしか齎さない。救いは「その人の内側にある希望」を自分自身で心から信じることにしかない。相手に身体を合わせれば、ラポールを築ける。ここまではいい。でも振り回されちゃだめなのだ。

posted at 11:51:37

(続き)こちらが感染源となり、相手に希望を感染させなくちゃならない。そのためには僕自身が生活の質を上げる。既にあるのは想像力とキャパシティ。まだないのは彼女なしで生活を満喫する力、学びつつあるのは「理解されないことへの耐性」「考え方の変え方」。

posted at 12:01:17

(続き) 彼女が求めているものを与えることは、一時的な安定しか与えない。大切なのは、彼女が求めていない(と思っている)ものを与えることだ。ずっと怯えていたんだな僕は。たぶん彼女を弱い存在と見做して、傷つけないように、支えてやらなきゃと思っていた。

posted at 12:10:07

(続き) こんなこと書いても最早意味がない、それこそ個人的な儀礼なのかもしれない。でも、いつだって思考が現実を作る。自分のことも自分の未来も、彼女の強さも、信じる。「いつかまた」の偶然なんか求めない。ただ世界は思ったようにそうなのだ。

posted at 12:17:18

(続き)…すっきりした。極端な話、嫌われようが疎遠になろうが、不安になろうが怒りを感じようが、大したことではないのだ。人の思考も感情もそのフレームも、変わる。自分についても他人についても、いくらでも人生でそんな例はあった。

posted at 12:22:33

(続き) 「過去からの蓄積で現在があり、どん詰まりになってしまった」なんてのは、嘘だ。そのような思考をとらされること自体がただのフレームで、いくらでも変えうる。過去は変えられるし、未来は決めうちすればいい。「どん詰まり」なんて「脳の疲労」以外意味しないのだ。

posted at 12:30:36

(続き)心掛け。日常で125%を出し、非日常では80%でいいと割り切ること。いいとこ見せようとしても空回りか続かないか。魅力作りはデートの外側で。内側では楽しめば良いだけ。それでダメならダメでいい。よく言われることだけど、本命以外とも大切に接しろと、態度変えるな、と。

posted at 14:00:51

(続き)まとめ:軸を作り、生活を充実させ、友達を大切にする。いや、一連のツイート、恥ずかしいこと書いてるのは分かってるんです!でも大切な作業なんです!

posted at 15:22:01
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

2012年04月02日のつぶやき

(続)「共感は甘えを生んで、依存にすりかわって堕落を生む。それを拒むのはいつだって、何かに対する強い志向性だ」「いくらでも開き直れるんだ。いつでも開き直れる。だったらなるべく粘った方がいいような気がする」って昔文章で書いたことがあるけど、本当だわ。

posted at 00:26:05

続)ある選択を前に悩みが尽きない時に必要な物は二つある。一つは「客観的に意味は無いが個人的に踏ん切りをつけ、自分に納得をもたらす装置」であり、「これで変われる・変わる」という感覚を齎してくれる。もう一つは選択に左右されない「守るべきもの」を持つことだ。と昔書いたが本当にそうだわ。

posted at 00:40:11

みずほが普天間で連立離脱したときも、今回亀井が消費税増税で連立離脱するのも、政策の正しさ抜きに人は感動する。もちろん、こういった美学による感動を政治利用できるわけだけど、それはそれでいいのだ。「割に合わない」ことをした人間は評価されるべきだ。

posted at 10:28:21

タトゥーについていろんな議論が最近あるけど、ファッション感覚で入れるのは反対だが覚悟の表明として入れるのは、僕は受け入れられます。前者は「自分の身体は自分のものではない」という哲学が僕にはあるから、後者はそのような身体の変容が儀礼のコアであり、

posted at 12:24:26

(続き)物理的で個人的な儀礼があってもいいと思うから。(集団的な儀礼で身体を物理的にいじるのは昔からあること、抜歯とか。)ただし「個人的な儀礼」である以上、社会の構成員がどんな(否定的な)感想を持つのも自由。それを含めての覚悟だ。

posted at 12:41:47

非オタが選ぶとして挙げられている曲、オタク曲でも何でもないな。盛り上がれない。ライオンとかアクエリオンとかコネクトとか君の知らない物語は王道で楽しめるわ、確かに。:“ガチヲタ”?“非ヲタ”? カラオケで選ぶアニソンの違い http://t.co/sByMdYUq

posted at 14:07:15

(続き)キューティーハニーがオタクに人気ないのは、セクシー系だからじゃなくて、層が違うから。オタク的なものはここでは深夜アニメ的なものと見なすと分かりやすい。そもそもオタクにとってのセクシー系は恋愛サーキュレーションとかだよ(適当)

posted at 14:11:44

これすげー危機対応力だね。こういうニュースをどんどんやってほしい。少数の異常な事件より、大多数の真面目なプロフェッショナリズムの方が「奇跡」なんだから。:震災当日、86機が目的地変更=管制官ら前日訓練、無事着陸−成田、羽田が同時閉鎖 http://t.co/pRqIi8Vc

posted at 14:35:25
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

2012年04月01日のつぶやき

ha_na_bi_ ちょっと前に人に言った。「お前が思ってるほど人はお前に興味はないけど、お前が思ってるよりずっと人はお前を気にかけてるよ」。人へアドバイスしたことも、日記に書いたことも、自分にはなかなか当てはめにくい。でも事実そうなんだよな、ありがたい。 at 04/01 00:49

ha_na_bi_ 危険厨の問題が「価値観」にあるのではなくて「コミュ力」にあるのがすげー分かるよ。あと医学部生には、岩田先生の本は学部時代から読むことをお勧め。:「地質学者・早川由紀夫氏と医師・岩田健太郎氏を中心とした「安心」と「安全」についてのやりとり」 http://t.co/rQ3D9VG3 at 04/01 02:09

ha_na_bi_ (続)「被害があるかもしれない」ことのリスクを大目に見積り、予防原則の側に立つのが危険厨なのでは な い 。「被害があると既に分かっている」こと(風評被害と避難による人的被害)より「被害があるかもしれないがその範囲については十分低いと分かっている」ことを何故か優先するのが危険厨。 at 04/01 02:15

ha_na_bi_ (続)しかし、岩田先生すごいな。リスコミ力というより、コミュ力そのものがすごい。プロが口をつぐむ中、折れなさがすごい。 at 04/01 02:17

ha_na_bi_ 「恋の終わりは人を優しくする 悲しいけれど本当なんだ 恋の終わりは人を素直にする 悔しいけれど本当なんだ」って風味堂が歌ってたけど、本当だわ。昨日からつぶやき感傷的だわ。自分の中ではもっと前からだけど! at 04/01 22:38
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

2012年03月31日のつぶやき

ha_na_bi_ 求める前に与えよ、なんて皆わかってるわけで。ただ、求めることと与えることの区別って実際には困難なんだよ。それで悩むわけで…。:タイプだけど「好き」じゃない、そのワケ http://t.co/Spu39eMa at 03/31 18:53

ha_na_bi_ あぁ、俺は一人なんだな、と最近思う。依存してたのは俺の方だ。日常の生活の楽しみをほとんど彼女に由来させていたんだ。彼女といれば楽しすぎて、それでいいと思ってしまった。一途でいたい。喪失を他の誰かで埋め合わせることもせず、日常そのもので埋め合わせたい。 at 03/31 21:21

ha_na_bi_ (続き)恋を失うのは辛いが耐えられる。だけど人間関係そのものを失うのは死別と同じ苦しみだ。 だけど、そこに必要なのは新しい恋じゃない。新しい自分だ。彼女抜きで生活を楽しめる自分だ。自分を更新しなきゃ世界が更新されない。当たり前だが、頑張るしかない。 at 03/31 21:30

ha_na_bi_ (続き) 自分で書いたこの日記「持つことと捨てることについて」 http://t.co/LcDhfFerに励まされる。分かってるんだ、ちゃんと。 at 03/31 21:38

ha_na_bi_ (続き)その上で彼女を思い続けたいな。死別・離別後に独り身を続けて新しい恋をしないのは、不合理だが美しい。辛いからもう二度と恋なんてしない、なんて思わない。ただ、あるがままにそうなのだ。生活は別のやり方で充実させるから、精神はもう彼女でいい。 at 03/31 22:16

ha_na_bi_ (続き)今は「彼女みたいな人」をどうせ探してしまうって予想される。経験則では5年くらい引きずってしまう。その間に別の人ともつき合えるけど、うまく行かないのも経験則。彼女がいない世界は死にたいけど、彼女みたいな人を生み出した世界なら生きてていいとも思う。 at 03/31 22:27

ha_na_bi_ (続き)世界は不条理かもしれない。「もっと前に出会っていたら、逆に今出会っていたら」。でもそれ以上にきっと、世界は茶番なのだ。ドラマは起こらない。世界をデタラメにしたい。「付き合う」っていう概念を破壊したい。人間関係をもっと多様にしたい。 at 03/31 22:42

ha_na_bi_ (続き) でも、デタラメになれない、バカみたいに真面目な、それで自分を縛ってしまう彼女が好きだった。愛しかった。そのくせ一度受け入れられたら自由奔放で、内面の暗さと不釣り合いな快活で、ずっと見ていたいと思った。一緒に楽しんでいたいと思った。 at 03/31 22:49

ha_na_bi_ (続き)30歳を前にして大学生みたいなツイートしてすみません、尽きないのでこれで終わり。また似たようなツイートしたらごめんなさい、そこそこ不安定なのです。 at 03/31 22:52
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。