HOME カテゴリ 新着記事 過去ログ お気に入り
 情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイト→お役立ち情報商材リスト

2011年07月31日

2011年07月30日のつぶやき

ha_na_bi_ アートフェア東京行きたいが、最近美術館行きまくってて疲れている…。雨降りそうだしなんか今日は久しぶりに家を出たくないので、おうちで日本史勉強するか。後でカタログだけ買おう。 at 07/30 10:53

ha_na_bi_ 和服が日本文化なんじゃなくて、ときに洋服を、ときに(普段着で)和服を着て、更にはアジアの民族衣装だって家で着ちゃう。正装も和服でも洋服でもよく、その一方で趣味で虚構のキャラのコスプレをする。この何でもあり加減そのものが日本文化なのだ。日本史の勉強も身体実感も、この考えを支持する。 at 07/30 12:21

ha_na_bi_ (続き)カスタマイズして自分のものにする姿勢そのものが日本文化。もしくは、日本文化とは何なのかを「指摘できない」のが日本文化の特徴と言ってもいい。扇子だって、中国からそれ以前に伝わっていた団扇をカスタマイズしたもの。 at 07/30 12:32

ha_na_bi_ (続き)能のもとの猿楽も中国由来の芸能である散楽(もう一つのもとの田楽は土着神事)。扇子や能は日本の文化と言っていいが、団扇や猿楽(現在は狂言)は消えずに並列で残る。僕は扇子や能以上に、このカスタマイズ力と並列性を日本文化と呼びたい。 at 07/30 12:33
posted by あゆ at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

2011年07月22日のつぶやき

ha_na_bi_ 今日過ごしやすいな。気温もそこそこだし風もあるし。東京 at 07/22 18:36
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

2011年07月02日のつぶやき

ha_na_bi_ いい美術展3つ。@「華麗なる日本の輸出工芸 -世界を驚かせた精美の技」展(たばこと塩の博物館、明日終了)、A「アンフォルメルとは何か? ―20世紀フランス絵画の挑戦」展(ブリヂストン美術館、4日後終了)、B五十嵐淳 「状態の構築」(ギャラリー・間、7日後終了) at 07/02 20:50

ha_na_bi_ 続)@は「ああ職人技ってすごい」と単純に感動できます。Aは「具象でも抽象でもないものってあるじゃん?」と形式化した戦前抽象主義を否定する形で出てきた新しい抽象主義に触れることで、抽象主義観が更新されるかも。より悪くなるかもしれませんがw、ただ線引いて終わり、とかじゃない抽象主義。 at 07/02 20:51

ha_na_bi_ 続)Bは建築展。もともと建築展は他の芸術展と違って現実にある建物の模型を展示するから、現実に(文字通り)接地していて面白いのです。現実(立地条件、環境、クライアントの要望、法規制)に制約され、中に人を住まわせる責任を負いつつ「芸術」的な新しさを希求するのはとてもスリリング。 at 07/02 20:51

ha_na_bi_ 続)しかも曲線を無駄に使ってないところが好感持てる前衛(?)建築展です。へえ、今こんなの建築でやってるんだ、的な興味でも、殊更誰かと一緒に行けばお喋りしつつ楽しめると思います。(僕は一人で行きましたよ。自分と対話するから…。それでいいから…。)無料で、じっくり見ても1時間弱位。 at 07/02 20:53

ha_na_bi_ 生涯で8.9μSvって、マジ誤差範囲もいいとこすぎる。汚染の酷い飯館村や川俣町では、住民の尿検査から最大で約3mSvの内部被曝が推測されているが、これも無視していいレベル。:子供の尿にセシウム、健康に問題ない〜政府http://t.co/vm257hd at 07/02 21:56

ha_na_bi_ 続)ちなみに両方とも政府とは関係ない団体の調査です。想像以上に被害が少なくてビックリする。もちろんまだ油断はできず、網羅的な検査の継続が必要なのは当たり前。僕が一番恐れる将来の現実的社会的リスクは、「放射線のせいだ」と言い張る医療訴訟が増大することで、それを防ぐには不要だとしても at 07/02 21:57

ha_na_bi_ 続)網羅的検査を続けるしかない。もちろん、政府はそれを口にできないから「住民の不安を解消するため」とか建前作る必要がある。それに実際、現在の時点での住民の悲劇は主観的には「将来健康に影響が出るかも」という不安かもしれないが、第三者的には「そのように考えなくてはいけないこと」 at 07/02 21:57

ha_na_bi_ 続)「健康被害が出たときに放射線を疑わなくてはいけないこと」、それ自体だと思う。検査は科学的な理由よりも社会不安を鎮めるために要請される。(それに税金を使っていいのかは国民的議論を本来すべきなのだが、何故かそういう話にはならないようだ。)ちなみに、世界に対してはもちろん at 07/02 21:58

ha_na_bi_ 続)科学的貢献になるだろうが、数十万人の追跡調査で健康被害が結局証明されなくても、原発反対派は「その調査は捏造だ」と言い続けるので政治的な事態は変わらないと思う。原発や放射能はイデオロギー問題なのだから。あ、定期的に言っておきますがw、僕は(恥ずかしながら)原発反対派ですよ。 at 07/02 21:59
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。