HOME カテゴリ 新着記事 過去ログ お気に入り
 情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイト→お役立ち情報商材リスト

2011年06月26日

2011年06月25日のつぶやき

ha_na_bi_ 職場で「はなび先生はホモ」という噂が立っているんだが…。 at 06/25 12:02

ha_na_bi_ 「女性にガッついてない印象」というすげープラスな思考操作を思い付いた(o‘∀‘o) つか某同僚先生のせいだ…。 at 06/25 12:10

ha_na_bi_ しかしこれは、無害キャラを利用した相談相手→いつの間にか恋愛(もしくは何故か許してしまう)という王道ルート開拓に成功したとも言えるのではないか。 …(´;ω;`)ウッ at 06/25 12:21
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

2011年06月20日のつぶやき

ha_na_bi_ 「さや侍」観たいな。「しんぼる」は観てないけど、「大日本人」の内容や「さや侍」のコンセプトは、明らかに現代日本への批評性がある。敗戦とは刀を奪われる事象であり、戦後日本はその空隙を二つのやり方で埋めてきた。立派な模造刀を作ることと、鞘の方をむしろ刀に見立てること。 at 06/20 22:37

ha_na_bi_ (続き)戦後日本は「攻撃力のなさ」を長所=他者への優越性=攻撃性=「刀」とするアクロバティックなプライド保持法を採用したのだ。内的にも、「いざとなればいつでも刀身を抜いてみせる」という内に秘めたる終戦直後の民族的な思いは継承されなくなった。「あえて」ではなく「ベタに」、 at 06/20 22:38

ha_na_bi_ (続き)日本には鞘と模造刀しかないのだ。ある人は言う。「菊と刀」は「菊とポケモン」に変わった。しかし今では菊ももうない。模造刀を「本物の刀よりいろんな形が作れるよ!」とはしゃいで振り回し、本物の刀は一つ一つ鞘に回収して「それで人を斬らなくて良かったね」とたしなめるのだ。 at 06/20 22:38

ha_na_bi_ (続き)更にはそれに誇りすら感じている。日本は「本物」を許さない。 at 06/20 22:38

ha_na_bi_ 松本の記事、こっちの方がいいな→http://t.co/Pf6K7R0。「道」を目指す人間には、直観的に、一発で分かる話(過去の言動からの変化とかも含めて)。あらゆる面白いコンテンツはこの洞察を含んでいる。 at 06/20 22:39

ha_na_bi_ 刀を取り上げられ、模造刀でも鞘を刀に見立てることでもなく、気概を失わずにいるにはどうすればいいだろう。まるで刀が入っているかのように扱い、いざとなれば抜けるかのように扱う民族的気概は絶えた。残された個人で気概を保つ方法、その一つが保守主義的身体操作―「演戯」ということになる。 at 06/20 22:47
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

2011年06月19日のつぶやき

ha_na_bi_ 松本は、職人でいようとするアーティストなので、その「モラル」に好感してしまう。「ツッコミは本来不要」論も、「道」を目指したことがある人なら誰でも考えること。「道」は職人とアーティストの間にある。:松本人志、監督として初めてファンと直接対話http://t.co/sVH9dHt at 06/19 08:59
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

2011年06月18日のつぶやき

ha_na_bi_ 日曜まで日本橋高島屋でやってるZIPANGU展http://t.co/CeE7GCF。現代美術慣れしてない人にもオススメ。というより、こんなに具象的で分かりやすく、あからさまなエログロのない現代美術展ってなかなかないので、「現代美術は抽象的でよく分からん!」という人ほどオススメ。 at 06/18 03:47

ha_na_bi_ 続)デパートでできる展示なんだよね。ただ、展示会の出口で、老婦人に「私はこういうの苦手だから、あなたもう一回展示見る気ない?」と優待券を渡されそうになった。断ったが、上の世代の現代美術アレルギーはもったいない。特にこの展示については。後、声をかけるなら入口の方がいいのでは…。 at 06/18 03:48

ha_na_bi_ いいこと言うなあ。実現不可能な夢をばらまくことは基本的に悪だ。政治家は現実をばらまく一方で、夢を見ていい社会を作ることを目指すべきなのだ。これは夢ばらまきとは全然別の行為である。:「夢ばらまきの責任取れ」 子ども手当で石破氏 http://t.co/rJVAqKA at 06/18 03:59

ha_na_bi_ 美術の展示と音楽ライブのコラボっぽいのがあったので、3000円払って行ってみたらクズい…。20分くらい見て外に出る。やけ食いしてみた。いや、ただ食べたかっただけなんだけど。 at 06/18 23:06

ha_na_bi_ 続)なんでなんだろう?狂気や恍惚をそのまま表現してもしゃーないじゃん。アーティストが改造エレキギターを弾きながら裸の女の人に墨で落書きしたりするんだが、今書いててすげー陳腐だもん。第一にそんなのやり尽くされてるし、第二に狂気や恍惚はあからさまに見せるものじゃなくて、観客に at 06/18 23:07

ha_na_bi_ 続)想像させるものだ。ホラーで怖いのは何かに追いかけられているときではなくて、何かが出てきそうなときだ。女性がエロいのは、その女性があからさまにはエロくないときだ。直接的であることへの言い訳をもっと用意してほしいんだよ。「自分は狂ってるかもしれない」は、 at 06/18 23:07

ha_na_bi_ 続)本来パフォーマーではなく客が感じることだ。ちなみにプラスの感情はそのまま出してもいい。すぐ共感して感染するからだ。しかし、暗い感情や破壊的なもの、狂気、エロスは直感的に観客が壁を作るので、間接的なほうが余程伝わる。つまり隠して想像させる。隠さず伝えるには、 at 06/18 23:08

ha_na_bi_ 続)逆に狂気を演技っぽくする必要がある。「演技っぽくしてるけど、こいつ本当に狂ってない?」と、客が思ってくれるからだ。最後は、パフォーマーが本当に狂っている場合。この場合もやっぱり(狂ってない普通の)客との間に壁ができるが、狂気がエンターテインメントとして成立していれば、 at 06/18 23:09

ha_na_bi_ 続)「狂ったものを楽しめてしまっている私」という観客の意識を経由して、一つメタレベルの狂気を味あわせることができる。今回みたいに「狂ってるように見せてるけど普通の人でしょ?」と見透かされるのが最悪で、「俺は昔悪かったんだぜ」とか武勇伝を語る自称ワルのようなもの。「かわいい」と at 06/18 23:10

ha_na_bi_ 続)思ってもらえても、ワルだとは思ってもらえない。恋愛教科書の最初の頁に載ってるじゃん、「自分で語るな相手に想像させろ。自分で語ったことを相手は基本的に疑うが、相手が自分で思いついたことは疑わない」。この初歩の初歩を押さえないで「僕は狂ってるんだゾ!」と言われても…。 at 06/18 23:10

ha_na_bi_ 続)あ、いろいろ愚痴ってますが基本的に美術展とかライブとか楽しむタイプですw「変わったことやってる俺」意識のヤツにはツッコミたくなるだけなのです。 at 06/18 23:11

ha_na_bi_ こういう発言聞くと、反原発派であることが恥ずかしくなるからやめてほしい。小学生かよ、頭悪すぎ。運動としてもさ、こんなアジに乗るヤツを味方にしても後々足を引っ張ると思うけどな。:「原発の周囲に住めば」と批判=経産相の運転再開要請で―大阪知事 http://t.co/xRhJZSs at 06/18 23:11

ha_na_bi_ 近代における自己決定は、情報を与えられて「たくさんの選択肢から選べること」が自由であるという虚構の上に成り立っていた。しかし現代では社会科学からも自然科学からも、そのような自由が観念上のものでしかない(=自由感とは関係がない)ことが証明されている。人間は、選択肢をいかに減らすかに at 06/18 23:12

ha_na_bi_ 続)労力を使い、その後に自由感を味わうのだ。現代の困難は故に次のことにある。情報が隠蔽されて自己決定できないことではなくて、知らされても判断の根拠にならず惑うだけの情報が可視化されてしまうことだ。「知らせなくていいこと」(であること)を隠し通すことができず、後から分かれば at 06/18 23:13

ha_na_bi_ 続)隠していたと糾弾される。それを避けるために最初から情報を出すことになるが、先に述べたように判断の役に立たない。情報量が増えても判断形成に寄与しないノイズの多さは、自由を増すどころか自由感を損なう。これが情報化社会の過剰な可視化(=過視化)がもたらす問題で、これを解決する方法は at 06/18 23:13

ha_na_bi_ 続)二つ存在する。@自己決定と自由と情報量の多さの関係を見直す態度、Aテクノロジーとメディアの高度化により、「たくさんのノイズが欲しい人」にだけノイズを届けるシステムを構築すること。Aで重要なのは、「隠蔽だ!」「情報公開せよ!」という人間には情報を与えるが、そのやりとり自体を at 06/18 23:14

ha_na_bi_ 続)人々が知らずに済むような回路である。しかし悲しいかな、情報化社会ではその回路自体が過視化されるので、結局@が重要になる。@がないと、自分自身に情報への興味がなくても、うるさ方による「情報が隠蔽されている」というイメージだけが流布して、情報保有者への不信が生じてしまうからだ。 at 06/18 23:15

ha_na_bi_ 続)うるさ方が不信になることは避けられないが、それが普通の人々に感染することは防がなくてはならない。それにはAだけでは根本的に無理で、やはり@が必要なのだ。近代そのものを破壊しなければ、過視化問題は乗り越えられない。(終) at 06/18 23:16

ha_na_bi_ 投票権を持つ国民の存在は、権力者の暴走を防ぐものではなくて、暴走を加速するものだ。これが近代日本の壮大な「皆で政治をおもちゃにする実験」の結論だ。もう皆飽きたでしょう?新しい実験を始めよう。国民は、国民投票で「期限付き主権放棄」を採用するのだ。 at 06/18 23:17

ha_na_bi_ (続き)さよなら近代。国民皆が政治について考える時代は終わった。国民の政治参加なんてここ100年の話。それまでもうまく社会は回ってたから大丈夫だよ。ラディカルに考えた方がいい。社会を疑うなら最低このレベルで疑うべき。まあこれくらい言っていいでしょ…。 at 06/18 23:18

ha_na_bi_ 全体的にいい話。:妻の4割は夫を「イケてる」と評価、「夫の収入に満足」は過半数超え。 http://t.co/R7EiMTw at 06/18 23:19

ha_na_bi_ 全くその通り。石原が優しいのは、ヒステリーと指摘した上で「心情としてはわかる」と理解を示していること。(ここまで配慮しているのに批判する奴は無視していい。):反原発、「集団ヒステリー」=石原自民幹事長http://t.co/epcOFcD at 06/18 23:19

ha_na_bi_ 続)全体的に巧妙な言い回しで上手いたしなめ方だが、政治家の仕事(クレイマー対策)は大変だなあ。ちなみに僕は反原発派だ。危険だからでも長期的に採算が採れないからでもなく、現在の日本人が集団ヒステリーに陥りやすいからです。だから合わない。 at 06/18 23:20

ha_na_bi_ この原因を不況で片付けるべきではない。人類史上の必然だと思う。権力が世俗化・大衆化された民主主義と資本主義の時代は歴史の終わりではなく、今後世界は逆貴族制へと進んでいく。知識人でこういうこと言う人が少ないのがつまらん。:生活保護200万人突破http://t.co/1R0wjja at 06/18 23:21

ha_na_bi_ 続)これから200年以内に、この数千年間を逆さにした、陰画的世界が実現する。この予測を「ネオ・ネオ・マルクス主義」と僕は勝手に呼んでいる。供給過剰による不況が常態化して、それを前提にシステムが組み立てられる。需要過剰前提から供給過剰前提へ。そのとき世界は逆回転を始める。 at 06/18 23:21

ha_na_bi_ 続)「(資本主義の)外被は爆破される。資本主義的私有の最期を告げる鐘が鳴る。収奪者が収奪される」。マルクス『資本論』の終わり近くの有名な文章だ(うろ覚えで書いてるけど)。結果としてこのような革命は起こらなかった。理論が荒唐無稽だったからではない。現実がもっと奇妙だったからだ。 at 06/18 23:21

ha_na_bi_ 続)世界は資本主義を残したまま収奪者から収奪する道を選んだのだ。現実に起こったのは革命による物理的な打倒ではなく、徐々に増える生活保護による正当な収奪だった。ベーカムも同じ方向性だ。今後の革命は、収奪する無産者(彼らは同情と法で武装する)ではなく、収奪される有産者が起こすだろう。 at 06/18 23:23

ha_na_bi_ 記者の意見は驚くほどに典型的で、偏りに無自覚な近代の「成長イデオロギー」ではなかろうか。すごく古さを感じてしまう。:この恋、もう止めるべき? 判断の基準 http://t.co/8H6GzPk at 06/18 23:24

ha_na_bi_ 続)「自分が成長できるか」って彼女との関係でそんなに大事なこと?基本どうでもいいんだけど。職場に求めるのは分かるけど、彼女にそんなの皆求めるのかね。逆に、「自分を成長させなくてもこの人と一緒にいたい」と思えることの方が個人的には重要だ…。 at 06/18 23:24

ha_na_bi_ 続)まあ僕も、17歳くらいまでは「彼女と一緒に成長したい」と思っていたが。 at 06/18 23:25

ha_na_bi_ 足あと機能を改悪したmixiに、「日本」を見る。何がユーザーにウケて、2chでもtwitterでもfacebookでもなく、mixiが選ばれてるのか運営が分かっていない。去年から進んでいる「facebookになりたい」という欲望は捨てた方がいいんじゃないか。善し悪しでなく、 at 06/18 23:25

ha_na_bi_ 続)mixiユーザーにそれは合わない。足あとは、姿を見ずに息遣い(もしくは存在)を感じる、障子や襖のようなフィルターだ。しかし「日本的なものを脱皮したい」、それが現在の「日本」の欲望であり、合わないことをするから、合わないのに変わることが正しいと思うから、 at 06/18 23:26

ha_na_bi_ 続)不満を感じ、不満を口に出せないどころか不満を感じる自分の保守性を責めたりするのだ。僕は発想が逆だと思う。FBやtwitterがあるのにmixiにこれだけユーザーが残ってるのは何故か?惰性か?違う。僕は、FBやtwitterに一度流れて戻ってきている人もたくさんいると思う。 at 06/18 23:26

ha_na_bi_ (続)何故か。長所があるからだ。それは何か。「開かれたムラ」性である。一方FBやtwitterは「市民社会」の道具だ。僕はmixiの方が新しいと思う。 at 06/18 23:27

ha_na_bi_ 続)しかし、友人(の友人)と同級生と同僚の訪問履歴しか残らないって、どうしようもない仕様だよな。今更リアル知人関係に戻そうとしても遅いんだよ。mixiが出会い系だなんて誰でももう知ってるんだから隠してもしょうがないだろ…。 at 06/18 23:27

ha_na_bi_ 全く内容的に新しさはないが、「近代」とは何かがわかる文章→「現代人が陥った「空虚な承認ゲーム」って何だ? http://t.co/oNczTzz」 逆説的だが、個人主義者こそ他者の承認を必要として不自由になる。共同体は個人の自由を束縛するが、一方で自由「感」を与える。 at 06/18 23:28

ha_na_bi_ 続)個人vs共同体みたいな二項対立的見方では分からないが、共同体主義とは本来個人の自由ためのロジックである。自由と束縛はいつも手を繋いでいる。ムラで空気を読むことと、教室で空気を読むことは全く逆の行為なのだ。これを同じだと考えて「日本人の特性」とみなすと議論が混乱し、 at 06/18 23:29

ha_na_bi_ 続)「空気なんか読まず、もっと個人として自立しないと」とか言いだしたら目も当てられない。事象の原因を処方箋にするという倒錯が起こってしまう。(余談だが、この人の竹田青嗣との共著『フロイト思想を読む』は面白い。精神分析の現代的意味や「物語を作ること」「意味を与えること」の価値が at 06/18 23:30

ha_na_bi_ (続)わかります。ついでに僕は、「意味があることの意味」と「意味がないことの意味」の違いに特に意味はないという立場です。) at 06/18 23:30

ha_na_bi_ 連投すいません! at 06/18 23:32
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

2011年06月14日のつぶやき

ha_na_bi_ コミュニティ「mixi 足あと機能改悪反対!」http://t.co/zbJHWax 機能要望「足あとのリアルタイムの履歴表示を残してください」http://t.co/q2K5ZhL at 06/14 03:49
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

2011年06月10日のつぶやき

ha_na_bi_ 大伴旅人・家持親子を主人公に歴史アニメとか作ってほしいな。朴訥とした万葉歌人、心情を快活に(あけっぴろげに)表現する万葉集、という嘘を暴いてほしい。素直で正直で、正義感と能力を持つ人間が次々と殺されていくのが「万葉の時代」だった。だから万葉集は「負け続けた者たち」の記録でもある。 at 06/10 10:14

ha_na_bi_ チラシの裏に書いとけ的文章の典型→「本命」と「遊び」の境界線 http://mixi.at/a9PzUaT ある程度正論を書いてるのに全く心に響かない、むしろ苛立ちすら覚える文章の典型でもある。 at 06/10 10:15

ha_na_bi_ 内閣不信任案の提出について、「国民の方を向いていない」「震災や原発への対処というやるべきことがあるのに、政治家は政局にかまけている」「誰に代わっても同じ」という批判が理解できない。僕は民主党や政府が事実を隠蔽しているとは思わないが、その無能は確信している。替えたいと強く願うのが at 06/10 10:15

ha_na_bi_ (続)普通だと思うのだが…。逆に、政府の隠蔽体質を批判して、原発対処をもっと安全寄りにしろと言ってる人が、政権変わらなくてもいいと言ってるのも不思議。不安じゃないのかね。それとも、本気で誰がやっても同じと信じるニヒリストなのか。ただそれって、政府への過剰な信頼の裏返しに at 06/10 10:16

ha_na_bi_ (続)過ぎないから、あんまよくないと思うけどな。 あとついでに。アメリカがデフォルト危機に陥っている。欧米の没落は基本的には「いい気味」なのだが(資本主義は恐慌からの革命ではなく、財政破綻による没落で終わるようだ)、日本は今後、どこをリーダーとみなすのだろう。 at 06/10 10:17

ha_na_bi_ 篠原愛は女の子の身体から朝顔を咲かせる絵をよく描く。虚ろだが死んでいない眼を、明るい花の生命力を描き、どこかのインタビューでこう言っていた。「女の子の体から養分を吸い取って朝顔が咲いているのではなく、朝顔の生命力があるから女の子は生きていられる。」 at 06/10 10:19

ha_na_bi_ (続)篠原愛は「ネオ若冲」集団の一人として注目されているのだけれど(http://bit.ly/lFbvqG)、この漫画的表現を用いた細密描写はバカみたいな現代美術よりずっと好感が持てる。僕は日本の漫画家は堂々と「アーティスト」を名乗って細密描写で世界に勝負をかければいいと思う。 at 06/10 10:20

ha_na_bi_ (続)特にエロ漫画家の肉感表現とか、芸術の域じゃん。美術館で展示すれば十分アート。逆に言えばそれが単行本や週刊誌で読め(しかも美術としてではなく背景として!)、ネットにはpixiv文化のある日本人は恵まれまくり。 at 06/10 10:20

ha_na_bi_ iTunes Matchは、一年前から僕が言っている電子漫画喫茶+タブレット貸し出しサービスの火付け役にならないでしょうか。:iCloud、音楽クラウド「iTunes Match」を発表 http://mixi.at/a9Nn5RV 記事にあるように、現在の大きな競争の一つは、 at 06/10 10:22

ha_na_bi_ 続)「いかに同期のめんどくささをなくすか」だ。アプリ間やデバイス間の同期をクラウドを介して自動でやってもらえば、旅先でレンタカーと一緒にiPadを借りて、家で聴く音楽を再生できるようになる。後は充電の面倒くささ。 at 06/10 10:23

ha_na_bi_ 続)クラウド技術は「デバイスを自分で所有し、自分が好きなコンテンツをその中にいれる」文化自体をかえるだろう。コンテンツはクラウドに置き、デバイスは皆で融通しあう社会だ。充電がなくなればコンビニで充電済みデバイスに交換すればよい。(そのデバイスはクラウドからの同期がなされている。) at 06/10 10:24

ha_na_bi_ 続)だからデバイスを売ってるメーカーは今後困難に直面するのではないかと思うのです。デバイスはあくまでチャネルになり、コンテンツを持たない「小さな土管」になる。インフラ化かつコモディティ化して、しかもそれを皆が使い回せば、利潤が減るのは当たり前。一方、 at 06/10 10:25

ha_na_bi_ 続)クラウドは似非断捨離文化と結び付いてこれからますます隆盛。どうなるんだろ。(デバイス屋は「無線同期は人体に悪影響」と言いだしたりして…。放射能恐怖が原発を潰すように、電磁波恐怖が無線産業を潰すこともなきにしもあらず。「反原発」利権と「反無線」利権、どっちが大きいのか。) at 06/10 10:26

ha_na_bi_ 「マニュアルなんか当てにならない」と言う人間を僕は信用しないし、そんな人間よりはマニュアルの方がずっと当てになる。一番信用できるのは「ここぞという場面に限りマニュアルを捨てる人間」だ。マニュアル、レッテル、偏見。これらを駆使して自由な見方ができるようになる回路も存在する。 at 06/10 10:26

ha_na_bi_ 続)多様な世界で決め付けるためには、自由な発想が必要なのだ。決め付けることと開かれることを「同じこと」にする回路があるのだ。 at 06/10 10:26

ha_na_bi_ 日本人は神道に戻ろうとしている。ネットスラングの「ネ申」は神道の「カミ」の遣い方に似ているし(「なにこれスゲー!」と心を動かすものは全て「カミじゃね?」となるのが神道だ)、去年帰還したはやぶさや、観光地特産品の萌えキャラ化に象徴的に見られる擬人化もまた、アニミズムベースの神道的。 at 06/10 10:28

ha_na_bi_ 少し前の、反物質を16分間閉じ込めることに成功したというニュース。世界の誕生時には物質と反物質(現在ある物質の電荷の±が入れ替わったもの)が同量存在したが、今では見当たらない。その理由の解明に役立つんだと。これは哲学的にすごくおもしろい。 at 06/10 10:29

ha_na_bi_ (続き)20世紀の哲学は「世界はどうなっているか」から認識の限界を経て「世界はどう見えるか」に移行したわけだが、反物質の存在は、「人がいない純粋な物質世界」すら何らニュートラルではない(もしくは偶有的な?)という事実を示している。人が左側にしか心臓を持てないように。(ちなみに、 at 06/10 10:31

ha_na_bi_ 続)人の心臓が左側「になる」過程は現代科学で明らかにされている。しかし、何故左側「である」かは分からない。)もう一つ。哲学の優劣は基本的にはつけにくいのだけど、一つの基準として「その哲学は、いかに世界そのものであるか」がある。物理学の発見が哲学を一変させてしまうのはそれが原因だ。 at 06/10 10:33

ha_na_bi_ 続)ニュートン力学を量子論や相対論が壊したとき(ただし日常レベルの事象には当然ニュートン力学は現在でも使える)、哲学は劇的に変化した。自然科学系、特に物理学は世界の観方を更新する。反物質に関する議論はその点で面白いのです。 at 06/10 10:33
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

2011年06月07日のつぶやき

ha_na_bi_ 持統天皇の天皇即位前の名前、「うののさらら」って可愛すぎじゃね?飛鳥時代から萌え文化が…。 at 06/07 11:00

ha_na_bi_ しかも持統天皇。夫の天武天皇と仲睦まじかったという通説は嘘で、天武(蘇我系)の遺志を引き継ぐフリをしながら夫を裏切り、天智・藤原系へと権力を奪還・固定化したという説が有力に。しかしひどい女だと思っても、「うののさらら」ちゃんだと思い出すと追及の手が緩んでしまう。何たる策士…! at 06/07 11:17
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

2011年05月31日のつぶやき

ha_na_bi_ 眠い(ρ_-)ノ ミクのライブがニコ生でタイムシフト期限なのが悪い…。初音ミクは明らかにポスト個人主義の時代の一つの解だ。テクノロジーを用いた共同主観の創出と可視化。保守主義は現在では積極的に新技術と結び付き、変化を望む。この思想に適する新しい言葉が必要だ。 at 05/31 06:50

ha_na_bi_ 続)もちろん背景は00年代以降殊更進展した、人々を繋ぐテクノロジーだ。それまでの人々を個人化するテクノロジーはリベラルに親和的だが、繋ぐテクノロジーは保守主義に親和的である。ニコ生が「街頭テレビ」と言われるように。ニコ動(のコメント)は動画単位で「俺ら」感覚を成立させる。 at 05/31 06:55

ha_na_bi_ 続き)ユーザーは自分の見たい動画を見ているだけなのに、その都度ごとに構成員の違う「俺ら」を作り上げ、しかも匿名性と一時性(粘着力のなさ)を担保しつつ、共同体的な熱や親密感を体感させる。これは、個々人に自由を与えるだけでは実現不可能な世界だ。 at 05/31 07:08

ha_na_bi_ 続)自由さに宿命的に伴うはずの「新しい居場所の見付けづらさ」「移動の心理的コスト」カットする技術である。かくして個人主義は共同体主義とのバーターではなくなる。人類は共同体主義を捨て(るフリをし)た後、テクノロジーを介して、歪なルートで、保守主義の入り口に舞い戻るのだ。 at 05/31 07:17

ha_na_bi_ 続)テクノロジーは、テクノロジーで失ったものを拾い集めることに必死である。人々の繋がりや共同主観、身体性、偶然性、冗長さ、非合理性。一言で言えば、「他者に振り回されること」。人はもう、他者に振り回されずに、他者(自分の脳以外のもの)に振り回される快楽を味わいたいのだ。 at 05/31 07:27

ha_na_bi_ 続)それをテクノロジーではなく、心的身体的操作で行う技法が保守主義だった。(保守主義は、思想というより身体技法だ。)しかし現在のテクノロジーはそれを代替しつつある。保守主義に近づくどころか、取って代わろうとしている。職人の技が機械に置き換えられたように。 at 05/31 07:31
posted by あゆ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。