HOME カテゴリ 新着記事 過去ログ お気に入り
 情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイト→お役立ち情報商材リスト

2007年07月31日

参院選が残すもの

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

NHKの調査によると、参院選の最も大きな争点は年金問題だった。
その上で、次のデータを見て欲しい。
http://headlines.yahoo.co.jp/specialfeature/sangiin2007/list/50/
このデータの異常性がわかるだろうか?
「自治労の幹部が、民主党の比例で一位で通った。」

分かりやすく言おう。
年金問題において最も責任がある自治労の幹部が、
年金問題が最も大きな争点であると考えられている選挙で、
最も多い得票数(公明党を除く)で通ったのだ。

何だこれ?これって戦時と同じじゃない?主導が国かメディア自身かの違いだけだ。
完全にコントロールされた情報の中で、最も批判すべき相手に最も票を入れる国民。
(年金問題以外を争点に民主に入れた人についてはここでは置いておく。)
相原久美子さんについてはこちら↓



自治労の責任であることをメディアも隠した。2chより。
7月10日に発表された「年金記録問題検証委員会」の中間報告には、
社会保険庁の組織的問題点として以下の文がある。

>職員団体によるオンライン化反対闘争や業務改革に後ろ向きの多数の
>覚書・確認事項が示す、既に強く批判されている職員団体の行動がみられた。

しかしNHKが報じたのは以下の内容だった。

>職員団体による           業務改革に後ろ向きの
>                           行動がみられた。

「オンライン化反対闘争」「多数の覚書・確認事項」「既に強く批判されている」
が削られたのだ

そして「既に強く批判されている」が削られたのはなぜか?。
理由は簡単。NHKは自治労を批判してこなかったのだ。
自治労の悪事を隠し続けてきたのだ。
http://www.lcv.ne.jp/~kobamasa/NEWS.htm


今問題なのは、国民が政治家を信じれないことじゃなくて、政治家が国民を信じれないことだ。
上記だけじゃない。
安倍が小泉の政策を引き継いでいるにも拘らず、安倍を嫌い小泉を好く国民。
安倍の方が遥かに丁寧に物事を説明してるじゃないか。
(メディアは説明してないように演出するが。説明責任と言う言葉で政治家を追い詰めるためだ。)


民主の支持基盤の不祥事で、自民党が糾弾され、民主党が与党になる。
意味分からないだろ。何故こんなことが起こるのか?


理由はある。
第一に、安倍政権が公務員改革しようとしたから。
(その中にはもちろん、社保庁潰しも含まれている。)
第二に、安倍政権がメディアを規制する法案を通そうとしたから。
第三に、安部政権が経済以外で保守政権だから。
官僚とメディアという二大権力を敵に回した。


今回の選挙が反映したのはもちろん国民の意見だ。
そしてそれは官僚の意見を反映していた。
メディアの目的である「政策で選ばせないこと」が
十分実現した選挙だったと思う。
年金問題、政治とカネ、不適切発言…。ある意味メディアに感心する。


僕の意見は偏っているのか?
しかし、今回の選挙の異常性は色んな識者も
選挙が終わってから言ってるじゃないか。遅いけど。
(そういえば塩爺も「メディアv.s.自民だ」と言ってたなw)
週刊新潮も以下のように報じる。
【マスコミ】「安倍憎し」に燃える朝日新聞の「異様すぎる選挙報道」…もはや新聞ではなく“反政権ビラ”/週刊新潮★2

1 :どろろ丸φ ★:2007/07/19(木) 23:44:47 ID:???0
さすがに、ここまで来ると常軌を逸している。2年前にNHK番組改変問題で安倍氏に煮え湯を飲まされた朝日新聞が、憎っくき敵を潰そうと、連日、安倍攻撃を繰り返しているのだ。同業者の間からも、「この露骨さは、ジャーナリズム史に残る」なんて声も聞かれる有様。

安倍政権が失点に次ぐ失点を重ね始めたこの5月以降、朝日新聞の“元気ぶり”がすごい。特に参院選を間近にしての選挙報道は、お見事の一語である。7月2日付社説<さあ参院選へ 暑い夏に熱い論戦を>を皮切りに、これでもかという安倍打倒参院選キャンペーンが始まるのである。それは、「不偏不党や客観報道を旨とする新聞メディアとは思えない異様なものです。同業者から見ても、とてもマトモとは思えません」(全国紙政治部デスク)なんて声も出るほどだから、さすがに読者の中にも違和感を覚える向きが少なくないのではないか。

7月6日付社説では、<この国会で「政治とカネ」の問題がうやむやになったことを覚えておこう。その責任はどの政党が負うべきか、しっかりと心に刻んで投票に臨みたい>と、露骨な投票誘導を行っている。さながら野党機関紙の様相である。

11日付社説も凄まじい。年金問題解決に向けての決意を示す安倍首相に、<政府の最高責任者として、長年にわたるずさんな管理の後始末をするのは当然のことだ。ことさら「戦後レジームからの脱却」などと意気がるようなものではない>とケチをつけ、<これで年金記録の問題は本当に解決するのか。有権者は一票を投じる際に判断材料のひとつとするだろう>と、畳みかけている。年金問題は、民主党の支持基盤である自治労との“労使密約”が原因のひとつであったことなどは、オクビにも出さず、ひたすら安倍攻撃に邁進するのである。

◆新聞ではなく“反政権ビラ”
極めつけは7月14日付の<政治とカネ おかしいぞ、首相の理屈>と題した社説だ。赤城農水相の事務所費問題に対して、<…首相が妙な「へ理屈」をこねても、政治への信頼が失われるばかりだ>と、一国の総理の発言を“へ理屈”とまで言ってのけた。とどまるところを知らぬ波状攻撃である。 (>>2-5に続く)
 週刊新潮7月26日号p31〜33より。

メディアと官僚が組めば、何だって出来ることを証明した選挙。
これは二つの結果を生んだ。
一つは、メディアがアジェンダ・セッティングの自信をつけたこと。
もう一つは、今後政治家が口をつむぐようになること。
官僚とメディアへの恐怖が国会議員に刷り込まれるには十分だった。


で、今日の日記で一番言いたい事。メインはコレ。
それは、ここに書いたようなことを政治家自身は言えないということだ。
反発されて終わりだから。
この頃政治家の文言の裏にある苦悩が分かる。彼らは心に抱えた、本当に大切なことを言えない。
メディアは「反論不可能な雰囲気」を作る。既にメディアは如何なる権力よりも強い。
そしてそれに対抗する有効な手段は存在しない。


そして民主が早速来た。
テロ特措法:民主、期限延長に反対 鳩山幹事長が強調

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は30日、秋の臨時国会で焦点となるテロ対策特別措置法の期限延長について「私たちが基本的に延長すべきでないと主張していることも含めて(参院選で)国民の審判が下った」と述べ、反対していく考えを明らかにした。

 同法案は海上自衛隊がインド洋で米艦船などに給油することを可能にする内容で、11月1日に期限が切れる。これまで3度延長したが、民主党はいずれも反対してきた。鳩山氏は「(今回も)きちっと筋を通すことが望まれている」と強調した。【山田夢留】

「含めて」ね。そんな審判してねーよ。
(僕はテロ特措法の延長の是非を言ってるんじゃない。政策評価の選挙じゃないだろってことだ。)
思ったとおりの状況だな、基本政策全部国民が認めたと主張するつもりか?


自治労組織内候補「あいはらくみこ」さん当選果たす

7月29日に行われた第21回参議院選挙で、自治労組織内候補の「あいはらくみこ」さんが当選を果たした。
比例代表として立候補した「あいはらくみこ」さんは、507,787票で民主党比例1位を獲得し、圧倒的な勝利をおさめた。
(中略)
岡部委員長 : あいはらを応援くださった、全国組合員の皆さん、退職者の皆さん、他産別の仲間の皆さん、あいはら後援会の皆さんに心よりお礼を申し上げます。参院選では与野党逆転が確実となり、日本は二大政党政治にむけ、大きな一歩を踏み出しました。これからは、地域を中心とする政治の中身が問われてきます。あいはらさんを国会に送り出した自治労の責任として、政治・政策の立案能力が今以上に必要となります。今選挙で与党は、今までにないほどの自治労バッシングを行ないました。しかし、あいはらの当選こそが、そうしたバッシングを跳ね返す力となります。これまで頑張ってこられたあいはらさんに、改めて敬意を表します。皆さん、本当にありがとうございました。

あいはら : 1年と2ヶ月。全国を歩き、皆さんから本当に「力」をいただきました。私一人でできたことなど、何一つないといっても過言ではありません。全国にある単組、県本部の皆さんから助けていただいた気持ちでいっぱいです。これほど仲間とのつながりを強く感じたことはありません。やはり運動は一人ではできないと感じています。自治体職員、臨時・非常勤、公共民間、国費の皆さん。それぞれ厳しい状況にありながら、応援をいただきました。これからの課題は山積みです。今まで以上にお力を借りることもあるでしょう。しかし、精一杯、皆さんの声を国会に届けていくことをお約束します。今後、全国をまわる中でお約束した、「6年間の時間をいただいて、全国を必ず、またご挨拶に伺う」ということも実現できそうです。自治労の全国的なネットワークをさらに広げていきたいと思います。皆さんの気持ちを受け止めての新たなのスタートです。これからもよろしくお願いいたします。

なめてる!

参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

参院選までのエントリー

民主党の「ネクスト法務大臣」の発言に注目。
自民党で騒がれたどんな失言よりも悪質です。選挙が終わるまで上に表示します。
→選挙が終わったので下げました。

更新履歴はこの記事の下にあります。
→選挙が終わったので上にあります。



ニコニコ動画が見れない人はこちら↓


自分の息子を殺された親を目の前にして、
「加害者にも事情がある」
「加害者に死の恐怖を味わわせても幸せになれないでしょ?」と言う鬼畜。

(詳しい記事はこちら→(07/07/03)「本当に批判すべき発言」)

僕は自民党を積極的には支持しないが、民主党を積極的に批判する。
こんなヤツ法務大臣にしたくねえよ。


その他選挙関連。
(07/07/30)参院選を終えて
(07/07/29)参議院選挙2007
(07/07/28)選挙前の総括
(07/07/21)参院選前の自民党と民主党情報3
(07/07/20)参院選前の自民党と民主党情報2
(07/07/16)参院選前の自民党と民主党情報1
(07/07/15)参院選前の民主党情報3
(07/07/14)参院選前の民主党情報2
(07/07/13)参院選前の自民党・共産党・新風情報3
(07/07/12)参院選前の自民党・共産党・新風情報2
(07/07/08)安倍は何故嫌われるのか?2
(07/07/07)格差は増大しているのか?
(07/07/06)参院選前の民主党情報1
(07/07/05)参院選前の自民党・共産党・新風情報1
(07/07/03)本当に批判すべき発言 ←必読
posted by あゆ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

参院選を終えて

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

マジで自民は30台なのかwひでえなww
自民党が圧勝した衆院選と同じくらいキモイ結果だ。


何故自民から民主に人は乗り換えたのか?
僕も小泉の経済政策はクソだと思ってるし、
あのアメリカ式の徹底した個人主義は自民が掲げてきた共同体主義と真逆で大嫌いだった。
でもそれって、前回衆院選の時には分かっていたことなのだ。
それに、今の空気は小泉批判じゃなくて安倍批判じゃないか?


今回メディアはどう働いたのか?
前回選挙ではアジェンダ・セッティングで確かに小泉が勝ったと思う。
だからこそ改革派の「小泉(自民)v.s.抵抗勢力の民主」
っていう構図が出来た。
でも、その枠組みの中で、メディアは明らかに民主よりだった。
というより、一貫しているのだ。選挙前じゃなくても日常から反自民だ。
TBSやテレビ朝日を見てたら酷いじゃないか。このブログでも何度も取り上げてきた。
あれは言論機関じゃない。嘘にまみれた諜報機関だ。椿事件に代表されるように。
これは俺が保守派だから言ってるんじゃない。
TBSがいまだに放送権を持ってること自体、先進国として恥だ。
僕が左翼でもそう言うと思う。口には出さないが思うと思う。
本当に心から酷い。こういう報道機関があることは、右にも左にも不幸だ。

今回メディアは嬉しいだろうな。彼らは年金なんかに興味はない。
「保守派の安倍(出来れば麻生も)」を追い落とすことだけを望んでる。
「不信の生産」だよ。
僕が怖いのは自民が負けたことより、
「政治家より、官僚より強い権力がメディアにあること」をメディアが学習したことだ。
不祥事なんていくらでも作れる。世論なんていくらでも誘導できると自信をつけたことだ。

空気。雰囲気。大切な論点は封じられ、メディアがアジェンダ・セッティングを誘導した。
それこそが民主大勝の理由。


田中康夫もテレ朝で言ってるね。
「衆院選の小泉バブルと同じことが今回民主党に起こった」
今回の選挙で国民は実質的に何も変わってない。何回だって言おう。端的に「気分」なのだ。

前回メディアは何と言ったか?
「自民党が信任を得たわけではない」
あの圧倒的な勝利でさえそう言ったのだ。
故に今回メディアはこう言わなくてはならない。
「自民党に不信任が突きつけられたわけではない」

ただただ公正さを望む。


p.s.
自民に入れないことや民主に入れること自体を批判しているのではない。
それぞれがどんな政策か分からず支持することを批判するのだ。
例えば、年金問題については、民主党の支持母体が原因なんだから、
民主に入れても抜本的な改革は出来ない。
にも拘らず、年金問題を理由に民主に入れるのは論理的に矛盾してるだろう。

後、経済政策で自民党を批判するなら、もっと前だろと思う。
小泉支持した人間が今回安倍批判するのは不可解。

参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

参議院選挙2007

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

田原がいいなあ。
「今回の選挙は政策の選挙じゃない。」
「宇野政権の惨敗時には、消費税への強烈なNOと、
 宇野首相自身のスキャンダルがあったが、
 今回はない。」
「パフォーマンスに与党は負けたと思う。」

報道ステーションで言い切った。
そうだよ、「何か安倍だめだ…」と言う雰囲気の選挙だ。
国民は自民の政策に反発しているのではなく、
政権の「信頼できない感じ」にNOと言ったのだ。
そしてその「感じ」は、メディアによって作られた。

一体どのメディアが、赤城農水相と同様に、
小沢一郎の億単位の事務所費問題を追及したのか?
ネットでは祭りになっていた民主党議員の数々の失言を、何故メディアは報じれないのか?
民主党議員が暴力団組長に香典を送っていたことは何故問題にならないのか?
民主党候補が「年金を納めてなくても納めたと言い張ればいい」と言ったことは?

事務所費問題だとか、年金問題だとか、失言だとか、
自民党の政策とは全然関係のない部分で自民党は負けた。
僕は小泉から自民党は変質したと思っているが、
多くの国民は、その点を批判しているのではない。
繰り返すが「雰囲気」なのだ。
(ここらの詳しい話は、これ↓とかどうぞ。
 「争点なき参院選に絶望した財務省若手官僚からの電話」)

今後政治は(衆議院解散しなければ)アンチオープン化する。
衆議院が自民、参議院が民主だと刷り合わせが必要になる。
国民から見えない部分での折衝が多くなり、
双方の妥協案しか通らなくなる。

自治労、日教組、同和・在日組織…を支持母体とする民主党が勝った以上、
それらの利権に対する改革は滞るだろう。
公務員改革なんて夢になってしまったけど、
年金問題(もちろん自治労によるモラル低下が原因だ)を叫ぶ有権者はそれでいいのかな…。
(もちろん解散総選挙で衆議院において民主党が勝ったらなおさらだ。)

2chから。
200 :冬)・) ◆lWYtn5MZ2k :2007/07/29(日) 21:52:03 ID:PUzJQdEQ

馬鹿が今頃MBSで年金問題の原因は自治労で民主党に責任が有ると報道し始めやがった。

で、相原のババア(自治労幹部)民主党候補が「選挙後に報道」する事を条件に取材に応じたと抜かしてやがる。

偏向報道で無くてなんなんだ此れは。 選挙に不利になるから事実を隠蔽したのか?おいおいおいおいおい
いい加減にしろよ、本気で。

年金問題なんてこんなもんだ。自治労自身が認めてる。
メディアが自民党を叩くことの不条理が分かる。
で、こいつ民主党から選挙出てるんだよ。無茶苦茶だろww

そもそも今回の選挙自体、官僚主導。
今回自民党にお灸をすえたのは、国民ではなく官僚だ。
自民党は社保庁改革、公務員改革しようとしたから潰された。
それに民主党と反自民メディアが乗っただけ。


しかしこれはこれでおもしれーな。
国民がこの状況で官僚の強権化を望んだのは不可解だが、
何か逆にスッキリしてきた。トランジスタシスも必要だろう。
それが悪化であったとしても、政界再編に繋がる可能性がある。
公明党が議席減らしたのは無条件でいいことだしw


最後に駄目押しの記録をしておこう。
民主党・さくらパパ 年金履歴の虚偽申請を「奨励」

参議院全国比例区選挙に民主党公認で立候補している「さくらパパ」こと横峰良郎氏が、年金納付履歴の確認時に虚偽の申請を奨励する発言を行いました。

この発言は7月21日夜、高知市九反田の中央公民館で開かれた同党の武内則男・高知選挙区候補との合同個人演説会で飛び出したもので、「年金なんかみんな言えばいいんですよ。みんな65歳以上の人が言って、はい私納めてましたと、納めてなくても言ってもいいと思います。言ってもいい」と述べました。

民主党は参院選にあたって「消えた年金」を解決するために「調査の上でなお納付記録が確認できない場合でも、一方的に立証責任を被保険者・受給者に押しつけずに、申し出を前提に尊重する」(民主党年金第一次緊急補償策)という政策を掲げています。

横峰氏はこの他に、「無駄遣いをやめる。高知の予算もいらない、これだけ何でもそろっているのだから、何も作らなくてよい。それを年金や児童手当にばらまきましょうや」などと述べました。
(2007年7月21日 高知民報)

こんなんテレビでやってなかったでしょ?


そして2chに立ったスレを見ると、メディアのネガキャンが分かる。
自民党関連スレ
05:37:42【自民党】 山崎拓前副総裁「年金記録不備問題は、政府として責任を負わざるを得ない」と認識
05:29:19【経済同友会】 桜井代表幹事、今回の参議院選挙について「政権選択にに相当影響がある選挙だ」
05:24:25【世論調査】 過半数割れなら「安倍首相辞任すべき」48%、「辞任すべきでない」の26%を上回る…讀賣ネットモニター調査
05:20:52【参院選】 自民党は民主党をなりふり構わず批判するネガティブキャンペーンに躍起 負けても安倍首相の引責辞任はないと「予防線」
05:10:59【安倍首相】 拉致問題は付け足し 参院選応援で 実績がなければアピールする材料にもならないのが実態
05:08:34【参院選】「そこまで逃げるのか」 政府、自民党から「首相退陣必要なし」発言相次ぐ 「敗北」前提の発言は追い込まれた状況を反映
05:04:37【参院選】 自民党「比例は公明に」 1人区支援の見返り 本来、政党をベースにした比例で他党との協力はありえない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
民主党関連スレ
06:00:44【参院選】 亀井亜紀子氏(旧津和野藩主の子孫)、集客力に勢い 父・久興氏と二人三脚…島根選挙区
05:57:01【参院選】 姫井由美子氏“虎退治”に手応え十分 「でも、手応えだけじゃ変わらないんです」…岡山選挙区
05:46:14【参院選】 横峯“さくらパパ”良郎氏(比例代表候補)が丸山氏の挑発に「オレ、負けるよ」と笑いながら“大人の対応”


公正な選挙の為に、
選挙期間中の候補者及び政党の人気投票・支持率の調査及び公表を禁止してほしい。


最後にネタ。愛すべき新風。総連前での演説ww


参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

選挙前の総括

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

今回の選挙はメディアによる選挙と言っていい。
かつて椿事件と呼ばれる事件があった。Wikipediaから引用しよう。
1993年9月21日 - 民間放送連盟の「放送番組調査会」の会合の中で、テレビ朝日報道局長の椿貞良が、選挙時の局の報道姿勢に関して「小沢一郎氏のけじめをことさらに追及する必要はない。今は自民党政権の存続を絶対に阻止して、なんでもよいから反自民の連立政権を成立させる手助けになるような報道をしようではないか」「共産党に意見表明の機会を与えることは、かえってフェアネスではない」との方針で局内をまとめたという趣旨の発言を行う。

初めて電波停止が検討された凶悪な(誇張ではない)事件だ。

しかしこれは過去の話ではない。
僕が選挙権を得た2003年以降、メディアはずっと反自民というスタンスで貫かれている。
椿事件が現在も継続していると考えても、不自然じゃないだろう。

前回の自民党が圧勝した衆院選と、今回の参院選、どこが同じでどこが違うのだろうか?
同じ点は、自民党v.s.反自民メディアという形のポピュリズムであること。
違う点は、前回は小泉というカリスマが勝ち、
今回は夕刊フジ=ゲンダイ=朝日=毎日=東京=読売という反自民連合が勝つこと。

年金が争点?まあ、百歩譲ってそれでもいいとしよう。
で、どれだけの国民が各政党の政策をしっかり読んで比較しているんだ?
政党も国民が政策なんかに興味がないことを知っている。
だから国民にとって聞こえのいいことしか言わない。

この頃、政治家が腐敗する理由が想像できてしまう。
不毛感だ。正しいことは何も言えない。国民を短期的に気持ちよくさせてあげる政治家が勝つ。
やってられないだろw

僕は前回も今回も自民に入れる、いわゆる「頑固な保守層」だが、
前回自民に入れて、今回民主に入れるヤツって何だ?
小泉より安倍の方が遥かにマシじゃないか。
僕は小泉のネオリベ的思想が嫌いだし、本来の自民党とは真逆の思想だと思っているが、
前回はそれと歴史的保守思想などを比較した上で自民に入れた。
しかし上記の奴らは一体何を基準に自民を選んだのだろう?


民主批判を載せておこう。
31 :名無しさん@八周年:2007/07/28(土) 08:06:17 ID:7OrpP+st0
民主が60取ったらm9(^Д^)プギャー だなw
数々のブーメラン発動・国会運営の遅延行為・財源の裏づけが無いマニフェスト
マスコミは冷静になって、各政党のマニフェストを報道してみろよ。
どこをどうとったら60なんて数字がでるんだかw


50 :名無しさん@八周年:2007/07/28(土) 08:17:26 ID:5OLNOBn20
>>45
多くの人は民主の政策知らないし、自民の政策だって知りはしないのさ
勿論公明も共産も社民も国民も日本も、どの政党の公約だって読んでないのさ。
知ろうともしてないし別に知りたくもないのさ。
なんとなーく、イメージとか雰囲気とかつながりとかで選んでるんだよ。

今回は、自民に失点あるから、次に大きな民主にいれとけ、そんな感じなんじゃねーの?
それが良いとは思わないが、悪いとも思わないぜ、俺は。
小選挙区制を選択した時点で分かってたことだしな


86 :名無しさん@八周年:2007/07/28(土) 08:31:19 ID:KwuOl/YI0
昔からサヨクマスコミはどんなに自民党批判を繰り広げても小沢の悪を
追求したりはしなかった・・・。
金丸邸から北朝鮮製の無刻印の金の延べ棒が出てきてそれが小沢が政界
を再編する為の軍資金である事が判明した時も、マスコミはスルーした。

朝鮮政治家と朝鮮マスコミの癒着で日本の政治が左右されてきた過去の
悪しき状況から日本はそろそろ脱却しないといけない。


90 :名無しさん@八周年:2007/07/28(土) 08:35:06 ID:MfX3t4cc0

今度の参院選どこに投票すればいいかわかってるね、
日ごろから低能な君たちにもわかるように
我々が教えてきただろう?
何にも考えずに、民主党に投票すればいいんだよ。
これで君も立派な地球市民の仲間入りだ!!

        ∧_∧   /  \   ∧_∧
     <丶`∀´>-( `ハ´ )- .<`∀´丶>ヽ
    (__)NEWS(_)| 報道 |(_)| 共同 (__)
     | | 23 .│. | ス テ |... |.∧_∧| |
     | |    .| .|∧_∧  ..(@∀@-)..|   
     | |.∧_∧ /(´・ω・`)二´ .朝  (__)     
     ヽ ( ´m` )∪ 国民 ヽ/ 日 / )∧_∧   
     (_/ 毎日.`ヽ____.(⌒\___/ /(∀`)=>     
      |     ヽ、\   .~\______ノ NHK ヽ  
   ____.|     | ヽ、二⌒)      \∧_∧..|
   |\ .|     \ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  `∀´>
   |  \ヽ、__  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| .ゲンダイ

衆院選で小泉が勝ったとき、小泉劇場といってポピュリズムを批判したメディアは、
今回民主が勝っても自らの世論誘導を批判できないだろう。
(正確には世論誘導というよりアジェンダ・セッティングだ。)
それどころか悪質なのは、「メディアによるアナウンス効果」への配慮までしているところだ。
数日前にテレビを見ていたら、「これだけメディアで民主優勢が伝えられると、
アナウンス効果によって差が縮まったり投票率が下がったりするかもしれません。」
等と言っていた。ふざけてる。何だよその自己言及。

どう考えてもバンドワゴン効果のほうが大きい。
(アナウンス効果は劣勢を応援する感情を、バンドワゴン効果は優勢に乗っかる感情を煽る。)
現在は「安倍批判しないやつはアホ」って空気じゃないか。全体主義的。
そんな中、「バンドワゴン効果もありますから」と中立的発言をしたのは宮崎哲哉だった。
やっぱり彼はいい。

一先ず自民を負けさせたほうがいい?
民主を勝たせることが訂正不可能な傷にならなければいいが。


ついでに。
麻生氏こそアルツハイマー=批判しつつ発言−田中元外相
7月28日19時1分配信 時事通信

 田中真紀子元外相は28日、鳥取県米子市内で開かれた民主党の演説会で、アルツハイマー患者を引き合いに出し中国へのコメ輸出を奨励する発言をした麻生太郎外相を同じ患者に例えて批判した。
 田中氏は「口の曲がったわけのわかんないおっちょこちょいの外務大臣が、中国のコメと日本のコメの(価格の)計算が分からないからアルツハイマーだと言ったが、そんな自分(麻生氏)がアルツハイマーだ」と指摘した。田中氏の発言は、少子高齢化の進行で「年金の給付ができなくなったり、介護保険も大変だったりしている」と現行の社会保障制度の維持が困難になりつつあるとの認識を示す中で飛び出した。
 
麻生より遥かに酷い。


まとめ:
前回衆院選において、保守思想以外の理由で小泉を支持したB層が、
今回民主党に投票する。政策を見ず、感覚で。
「小泉はなんかやってくれそう」と言った人間が、同じように「安倍はなんかダメそう」と言う。
「雰囲気」で動く層が移転されるだけで、進歩でも「気付き」でもない。
政治家は徹底したポピュリズムでしか選挙には勝てないという諦念を
学習する。


参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

振る舞いとしての「神聖さ」

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

(07/07/22)「芸術と恋愛」の続き。

「この人しかいない、代わりはいない」と思っている振りをしてる自分に気付く。しかしそれは、神聖さを信じているからこその苦悩だ。気付いて悩んでいる時点で、恋愛は神聖だと思っているのだ。

人を好きになるのに理由はいらないけど、付き合うことには理由がいる。自分にとっての付き合うことの定義や目的が何なのかが大切で、その目的というのは、完全に個人的なものなのだ。どんな理由だっていい。「一緒にいたら怠けられる」っていうでもいい。「この人は自分を好いてくれているから」ってのでもいい。「私を大切にしてくれるなら誰でもいい」ってのは、非難されるべきスタンスじゃないし、お互いが幸せに慣れるなら何の問題もない。一つ前の日記とは矛盾するように見えるが、神聖さを自己目的化させても仕方がないのだ。

今後の別れを想像しつつ、「ずっと一緒にいよう」と言う。それでいい。もしダメだとしたら、それはそのような態度への懐疑が二人の時間を楽しくないものにしてしまう場合だ。「神聖さ」を保ち続ける強制なんてどこからもない。

神聖性には二段階ある。一つ目は代替不可能性を心から信じている段階。二つ目は、代替可能だと気付いてしまった上で、代替不可能だということにして、そう振舞う段階。信じている振りをする段階。上記の例はこちらに当たるだろう。僕は二つ目にも十分価値があると思うし、人としての愛しさを感じる。いや、神聖さの本質とはこのような「愛すべき嘘」に対する振る舞いの方に宿るのではないかとすら思う。

クリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

芸術と恋愛

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

ハンス・アビングの『金と芸術』が面白い。原題は『Why are artists poor?』。内容の説明に代えて各章の副題を挙げてみる。

 ・誰が芸術を定義する権力を持っているのだろうか?
 ・マーケットでの収入が見込めないとはいえ、
  なぜ芸術への贈与は賞賛されるのだろうか?
 ・質に対する金銭的報酬はあるのだろうか?
 ・アーティストは報酬を志向するのだろうか?
 ・アーティストは誤った情報を与えられたギャンブラーに
  過ぎないのだろうか?
 ・助成金や寄付は貧困を増大させるのだろうか?
 ・芸術のコストが増大するために助成が必要なのだろうか?
 ・芸術と国家の関係はどれほど相互依存的なのだろうか?
 ・芸術はどれくらい自由なのだろうか、
  あるいはどれくらい独占されているのだろうか?
 ・芸術という例外的経済はなぜ続いているのだろうか?


まだ読んでる途中なので、これらの疑問への答えは置いておいて、今ぼんやりと感じるのは、(本書では触れられていないが)芸術と恋愛における相同性だ。仮説。「恋愛とは特定の人間を芸術化するプロセスである。


アーティストが、他のどの職業とも区別されるのは、いや、どの職業より尊敬を集めることが出来るのは、アーティストは代替不可能であるという神話が機能しているからだ。どんな大企業の社長も彼が死んだら誰かが取って代わるだろうが、アーティストが死んだら二度と彼の作品は生まれないと信じられている。

この点で恋愛とは、アーティストでもなんでもない「あの人」を芸術化するプロセスだ。世界には「あの人」より容姿の良い人も、優しい人もいるだろう。より女性っぽい人も、より妖艶な人もいるだろう。にも関わらず、あの人は「かけがえがない」。代替不可能なのだ。他者に共感されないあの人の代替不可能性、私的な芸術があの人の中に立ち現れる。

このように言うと芸術と宗教の類似性、つまり「神聖化プロセス」を思い起こすかもしれない。それは正しい。代替不可能性、彼女の「比類なき個性」(同時に比較不可能性)は神聖化と似ていて、芸術・宗教・恋愛に共通する同化欲求が存在する。(その同化欲求はこちら側の個性を短期的に減弱させるが、長期的に増強させるだろう。)そして、ハンス・アビングの言を借りるなら、芸術は(恋愛は)、現実に対し実現可能性を横に置いた「ロマンチックな対案」を提示する

そして経済的側面から見ても芸術と恋愛は相同性がある。それはつまり、「経済的なダブルスタンダード」だ。貧乏なカップルも、貧乏な芸術家も、「お金じゃない」と言うだろう。それだけじゃなく、金銭的価値から離れた部分に自分が存在することへの自負と満足すら生まれうる。つまり、自分の行動が経済的インセンティブに基づかないことへの自尊心が存在する。それは同時に、次の事態を生むだろう。お金があって、それを相手の為に使う(与える)場合も、バーター(取引)ではなく善意からの贈与だと思いたがる。贈与は他の美徳(自己犠牲、非金銭的価値の尊敬…)と一体になり、神聖化を保続させる。

この流れで、経済的側面で恋愛における相手を判断することは、社会的に非難される。もちろん実際には、恋愛を経済的側面で判断することは往々にしてあるのだが、そのことを相手に表明することはない。ここは芸術との相違点で、恋愛は(特に年齢が上がるにつれて)神聖性への懐疑と現実的(経済的)戦略が採用されるようになるのに対し、芸術はいまだに神聖だと本気で信じられており、その上で必要悪としてマーケットでの取引が行われる。この差異は、情報量の違いによる。

あの人のことを思う無私な私」「贈与することであの人の笑顔以外の見返りを求めない私」は、私の信じる私の価値を押し上げる。そして更に、そのような押し上げ自体への懐疑、「私はあの人の為にやっているように見せて、結局のところ私のことしか考えてないんじゃないの?」、それすら芸術と恋愛は共通している。贈与が利己的な動機に基づくことへの嫌悪だ。この嫌悪自体、神聖化が続く限り構造的な必然である。


まとめ:
芸術と恋愛には多くの共通点がある。どちらも神聖でなければならない(制約と呼ぼう)。代替不可能性、比較不可能性、非金銭的価値こそがそれらの価値であり、その価値を疑わせる行動を人は避ける。両者の違いは、恋愛は完全に私的な領域に属すこと、そしてそうであるが故に情報(経験)が多く、制約への懐疑が生まれやすいことである。ただし、制約への懐疑は、神聖性が存在することと矛盾しない。

クリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

参院選前の自民党と民主党情報3

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

最初に、「主な党の参議院 選挙CM



マスコミ批判。
○自民党
講演などで発言(その時には問題にならず)
   ↓
マスゴミ・野党がその発言の一部を切り出し問題発言だと批判
   ↓
記事を鵜呑みにした国民が自民党はダメだと騒ぐ


○民主党
HPなどで発言
   ↓
ネラーが問題発言を見つけて2chで祭り
   ↓
マスゴミはスルー
   ↓
民主党に批判の電話やメールが多数。ブログ炎上
   ↓
マスゴミが渋々批判が相次いだ事を取り上げる

大抵がこのパターンだね。
民主党の方が問題発言は結構あったりする。


それにしても、被災地で募金活動するなんて頭おかしいだろ。



具体例↓
組長葬儀に民主衆院議員=県連代表「軽率だった」−佐賀
7月6日13時2分配信 時事通信


 民主党佐賀県連代表の大串博志衆院議員(比例代表)が、県内で先月刺殺された暴力団組長の葬儀で斎場を訪れていたことが6日、分かった。同氏は「軽率だった」と話している。
 大串氏は先月16日、刺殺された暴力団鶴丸組、鶴丸善治組長(68)の葬儀の約1時間前に佐賀市内の斎場を訪れ、氏名と住所を記帳。香典1万円を出した上で、遺族にお悔やみを述べたという。
 大串氏によると、葬儀前日に飲食店関係の支援者から「(鶴丸組長に)お悔やみを言いに来てくれ」と電話で依頼された。大串氏は鶴丸組長とは面識がなく、暴力団組長と聞いて断ったものの再度頼まれ、葬儀前に斎場へ行くことを決めたといい、「支援者のお願いで、断りきれなかった」と説明している。

【政治】 民主党・末松氏、中越沖地震の被災地視察をブログで「珍道中」と表現→該当箇所削除&謝罪
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/07/19(木) 22:24:29 ID:???0
・民主党衆議院議員・末松義規氏が、自身のブログで被災地視察を「珍道中」などと表現していたことに関し、削除と謝罪をした。

(以下、抜粋)
昨日、私が書いたブログに不適切な表現があり、多くの御批判やアドバイスを頂きました。その御批判などを踏まえて、すぐに文章を訂正致しました。以下、その経緯を説明するとともに、不適切な表現につき心からお詫び申し上げます。

原文は、「昨日、新潟に行きました。平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でした。新潟市で、地震被災者救援街頭募金活動をやっている黒岩宇洋さん(民主党参議院新潟選挙区候補者)の募金活動にみんなで参加しました。黒岩さんや地元から参加した西村ちなみ代議士は、ビシッと防災服に身を包んでいました。二人とも、地震発生当日に、震災現場に行って、ひどい状況を視察してきた由。黒岩さんは、候補者のたすきをせずに、ひたすら救援募金を募っていました。」です。

この文章の中で、私たち三人の議員について、「平成の黄門様、・・・スケさん、・・・、カクさんの私という珍道中でした。」という表現を使ってしまいましたが、この不用意に使った表現が、「お気楽な行動であった」との印象を与えかねない点、まずもって、慎んでお詫び申し上げます。深い反省を込めて、早速訂正致しました。
私自身、これまで、「新潟県中越沖地震の被災者の皆様に対し、心からのお見舞いを申し上げ、被災地の皆様の一日も早い生活安定や復旧のために尽力していきたい」と繰り返し申し上げてきました。

また、三人の議員の話し合いの中で、早急に激甚災害指定を行うべきだとの認識の下、政府への要請を含め民主党としてできる提案を最大限行うべきだと話しておりました。決して、被災地の皆様に対して、軽い気持ちで行動していたことは全くありません。また、黒岩さんの記述については、ありのままの描写とは言え、今の時期を考えて、これについても迅やかに削除致しました。
いずれにしましても、私の不用意な表現のために、不愉快なお気持ちをもたれた皆様並びに被災地の皆様に、改めて心からお詫び申し上げます。(以上、一部略)
 http://suematu.blog39.fc2.com/blog-entry-103.html

ニュースにならな過ぎて笑えるww
自民党議員が言ってたら総バッシングだっただろう。


そして2chでもこう↓あるように、
もう、「北朝鮮に強行組の自民政治家」がことごとく叩かれつぶされようとしてるwww
分かり安すぎだ。この動きwwwww

朝鮮総連に手を出したお返しは大きかったね。安倍ちゃんwww
そしてネクスト麻生総理w

麻生が次の標的になった。


麻生氏失言:政権タガ外れ露呈「安倍後継」レースに影響?

 麻生太郎外相が19日の富山県高岡市での講演で「アルツハイマーの人でも分かる」と発言した問題は、選挙戦に入っても閣僚の「失言ドミノ」が止まらず、政権のタガが外れている実情を改めて露呈した。政府・与党は「的確性を欠く」(塩崎恭久官房長官)と批判しながらも、外相がすでに発言を撤回し謝罪したことから、これ以上は問題視せず、沈静化をはかる方針だ。麻生氏は「ポスト安倍」の有力候補の一人と見られていることから、参院選で与党が惨敗した場合に予想される政局にも影響するとの見方もある。

 参院選の投票日を9日後に控え、政府与党内からは「軽率だ。選挙戦にマイナスはあってもプラスになることはない」(自民党町村派幹部)「もう勘弁して。緊張感を持ってやってくれ」(公明党幹部)「どこから矢が飛んでくるかわからない。民主党には敵失はないのか」(首相周辺)と悲鳴に近い嘆きが漏れた。

 久間章生前防衛相の米国の原爆投下をめぐる「しょうがない」という発言で、辞任の引き金を引いた公明党は今回「久間発言とは性質が違う。これで辞めろと言えば、『女性は産む機械』発言の柳沢伯夫厚労相も辞めなければならない」(幹部)と、事態を早期に収拾したいという姿勢だ。

 麻生外相は独特の「べらんめえ」調の話術が一部の有権者に人気だが、時に脱線し、「不規則発言」がたびたび物議をかもしてきた。自民党政調会長だった03年5月には、日韓併合時代に日本政府が朝鮮の人々を日本名に変えさせた「創氏改名」について「朝鮮の人たちが『名字をくれ』と言ったのがそもそもの始まりだ」と語って批判を浴びたこともある。

 20日、鳥取県倉吉市での演説でも「酒は『きちがい水』だとか何とか皆言うもんだから、勢いとかいろんなことありますよ」などと、またもや問題表現を口にした。

 自民党内には、麻生氏の今回の発言について「総裁候補の有力候補がこんなことを言うようでは、もっと慎重な人を求める声が出てくる。党内で麻生さんを推す動きが鈍るだろう。参院選後の政局でも、この発言は響くと思う」(町村派幹部)との見方もある。

 一方、野党は「全く人権感覚がない」(社民党の福島瑞穂党首)などと批判を強めている。民主、社民、国民新の3党は罷免を要求する構えだ。【佐藤千矢子】

毎日新聞 2007年7月20日 22時28分 (最終更新時間 7月21日 3時11分)

毎日新聞は本当に当たり外れが多い。
http://zokugo-dict.com/07ki/kichigaimizu.htm
きちがい水とは、お酒のこと。
【年代】 江戸時代〜  【種類】 −
きちがい水とは人を気違い(キチガイ)にする水ということからお酒を意味する。
きちがい水はそれを侮蔑・嘲う場合や泥酔した人を叱咤するときに使う言葉である。

きちがいみず[―ちがひみづ] 3 【気違い水】
《飲むと正気を失うことがあるところから》酒のこと。
(三省堂 大辞林)

失言でも何でもない。
メディアの目指すものは、安倍・麻生といった保守派の追い落としであり、
年金問題はそれに利用されているだけに過ぎない。
民主が勝ったら国民ではなく北朝鮮が喜ぶというのは上手く言ったものだ。


【経済コラム】カムバック小泉!あなたはまだ必要だ−W・ペセック

7月18日(ブルームバーグ):近ごろ、われわれ日本ウォッチャーの口をついて出るのは「小泉前首相、カムバックを」という言葉だ。このようなセリフを吐くことになろうとは夢にも思わなかったのだが・・・。

2001年4月から06年9月まで首相を務めた小泉純一郎氏は、ユニークな個性の持ち主だった。たてがみのような髪型、単刀直入なコメント、リチャード・ギア似の風貌。小泉氏は、強いリーダーシップを渇望していた日本人の心をとらえたのだ。

しかし首相退任時には、その人気にも陰りが見えていた。靖国神社参拝により中国や韓国などとの関係は悪化。所得水準の向上についても話ばかりで、具体的な施策に乏しいとの見方が広まっていた。

だが国民が真に怒るべきなのは、安倍氏を後任首相に選んだことだろう。スキャンダルまみれで強いリーダーシップに欠ける安倍政権は、小泉氏が公約した改革を放り出そうとしている。株の持ち合いや買収防衛策は、小泉政権時代よりも増加している。「日本株式会社」の復活だ。

ことわざにもあるように、「失って初めて価値が分かる」のだ。安倍政権が発足して10カ月たった今になって、小泉氏がどれほど行政改革を進めたかがよく分かる。

小泉氏はサッチャー元英首相のように、景気回復と金融市場の規制緩和を原則に掲げた。小泉氏と当時の竹中平蔵経済財政・金融担当相は、銀行の不良債権処理と世界で最も硬直していた経済の効率性向上を推し進めた。

安倍首相の関心

小泉政権時代、私はかなり辛口だったが、今の日本経済にはもう数年、小泉政権が必要だ。29日投票の参院選の結果次第では、自民党の新リーダーが選ばれる可能性もある。

マッコーリー証券のチーフエコノミスト、リチャード・ジェラム氏(東京在勤)は「安倍政権の経済政策案は実行に移されていないことが目立っている」と指摘する。

日本にとって、生産性拡大やコーポレート・ガバナンス(企業統治)の改善、国際金融拠点としての地位向上、賃上げなど取り組むべき課題が山積しているなか、安倍首相は過去にとらわれ過ぎている。

就任時には行政改革の推進を公約したにもかかわらず、今は憲法改正や愛国心教育などの問題に関心が向かっているようだ。それ自体は悪いことではないが、今必要なことは別にある。

評論家の誤り

グローバル化の時代、各国にとって最も重要なのは経済的な影響力だ。中国が世界から注目されているのは経済力のためであって、軍事力ではない。

安倍首相は、グローバルな市場要因を把握できていないようだ。タイ通貨のバーツがドルに対し過去1年間で20%以上上昇し、韓国のウォンは約3%上昇するなか、円は6.4%下落した。主要7カ国(G7)の1つである日本が通貨安に安閑としているのは奇妙な印象を受ける。

小泉氏は政界の例外的存在だったのだろうか。そうかもしれないが、今ほど型破りのリーダーが求められている時もない。評論家はかつて、小泉首相が作り上げた改革の流れは元に戻ることがないと語った。だが安倍政権を見ると、評論家は間違っていたようだ。(ウィリアム・ペセック)

(ウィリアム・ペセック氏は、ブルームバーグ・ニュースのコラムニストです。このコラムの内容は同氏自身の見解です)

原題:Come Back Koizumi -- All Is Forgiven After Abe: William Pesek (抜粋) {NXTW NSN JL0WIO0YHQ0X}

まあ、こんな意見もあるってことで。賛同しないけど。

参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

参院選前の自民党と民主党情報2

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

まず民主。
2 :名無しさん@八周年:2007/07/23(月) 23:28:01 ID:OEKxv0U80
【民団】民主党比例区から出馬をめざしている在日2世「金政玉」
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1179316229/l50
民主党が元在日で帰化朝鮮人、金政玉を公認
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1169088507/l50

定住外国籍住民に地方参政権を認め、地方から国際化の波を起こします!
実効性に重大な懸念がある―障害者の人権状況と「人権擁護法案」/金政玉
1992年頃から、「年金制度の国籍条項を完全撤廃させる全国連絡会」(以下、撤廃連)に当事者として参加し、
国会への請願活動や厚生労働省との交渉、「無年金障害者の問題を考える議員連盟」(超党派)への要請を行ってきました。

民団(在日本大韓民国民団)が民主党を応援★4
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1159024089/

<広場>地方参政権勝ち取ろう 魯漢圭(広島市)
国会で立法化されない理由ははっきりしている。自民党が反対するからだ。
そこで、民主党に政権をとってもらい、民主党の政権下でこの問題を解決していただくのが早道だと思う。
民主党のマニフェストにも永住外国人の地方参政権付与については賛成している。
地方参政権獲得運動の一環として、民主党を総力をあげて応援しようではないか。


6 :名前:せこう こうさく:2007/07/24(火) 00:27:46 ID:eZbEGECX0
【売国政党民主党の暗黒政権公約】
@〜Cは民主党が推し進める法案
@外国人参政権付与法案
A夫婦別姓法案
B人権擁護法案(解同の「糾弾権」承認法案)
C戦時性的強制被害者法案(従軍慰安婦への謝罪・賠償法案)
その他、沖縄を一国二制度にして、沖縄を民主党の主「中国」様へ献上

民主党が反対していることは↓
・国旗国歌法 ←民主党に朝鮮系多しの為に反対
・教育基本法改正←民主党の支持母体が日教組だから(笑
・教育職員免許法改正(教員免許の更新制)←同じく日教組w
・集団的自衛権←日本を壊滅させようとするのが民主党(怖)
・社保庁解体←偉大なる(笑)自治労公務員の権利を守るのが小沢ジチロウー 

★部落解放同盟(解同)を公式に「関係団体」と指定しているのが民主党

ちなみに、「せこうこうさく」ってのが自民党のブレーン。


【自治労】
・高嶋良充  [参・比例(大阪出身)] 自治労本部書記長
・朝日俊弘  [参・比例(愛知出身)] 自治労本部中央執行委員、精神科医
・峰崎直樹  [参・北海道] 自治労北海道本部調査室長
・金田誠一  [衆・北海道8区] 自治労函館市職労組書記長
・齋藤勁    [参・比例(神奈川出身)] 自治労横浜中央執行委員 ※立候補予定
・あいはらくみこ  [参・比例(北海道出身)] 自治労中央執行委員(現職) ※立候補予定
・武内のりお  [参・高知第一総支部長] 自治労高知県本部執行委員

【日教組】
・ 横路孝弘 [衆・北海道1区]
・ 鉢呂吉雄 [衆・北海道4区]
・ 角田義一 [参・群馬] ★朝鮮総連系から献金→参院副議長辞任(今年で引退)
・ 辻泰弘   [参・兵庫] 連合経済産業局部長、連合会長秘書
・ 輿石東   [参・山梨] 山梨県教組委員長、山梨県教育研究所長、連合山梨議長
・ 佐藤泰介 [参・愛知] 愛知県教組委員長
・ 水岡俊一 [参・兵庫] 兵庫県教組書記次長、兵庫県教育研究所副所長
・ 神本美恵子 [参・比例(福岡出身)] 日教組教育文化局長、連合福岡女性委員長
・ 那谷屋正義 [参・比例(神奈川出身)] 日教組教育政策委員長(現職)

【元在日朝鮮人,民団】
・白眞勲 [参・比例(東京出身)] 朝鮮日報日本支社長、立正佼成会支援
・金政玉 [参・比例(山口出身)] 民団葛飾国際課長
【部落解放同盟】
・松本龍 [衆・福岡1区] 部落解放同盟副委員長(現職) ←★日本の国会議員で一番所得が高い
・松岡徹 [参・比例(大阪出身)] 部落解放同盟書記長(現職)
【パチンコ換金合法化】
・石井一 [衆・兵庫1区]

これらの癒着があるため、
公務員改革、教育改革、スパイ防止法の制定などは民主党には期待できない。
もっとメディアはこのことを言えよ。


続いて間接的に自民批判。
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家 パソナ特別顧問)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)



ついでに社保庁の腐敗。
社会保険庁幹部がみんなから集めた年金で購入したもの

社会保険庁本庁所有の公用車2台(180億円)※書き間違えではない
社会保険庁公用車247台(4億円)
コンピュータシステムの管理費(毎年1000億円契約書なし 累計1兆4千億円)※断じて書き間違えでない
職員の外国出張費(1億6500万円)
千葉の社会保険大学校内にあるゴルフ練習場の建設・維持費(1200万円)
校内のテニスコートや体育館の維持費(計409万円)
東京の社会保険業務センター内のテニスコート建設費(422万円)
バスケットコート建設費(354万円)
全国の社会保険事務所に導入した利用ゼロの印刷機(921台、1億5030万円)
社会保険庁の年金広報費(10億600万円)
年金資金運用基金への支出、交付金(計3兆3600億円)
グリーンピア建設費と借入金利息・管理費(3800億円)
年金福祉施設や老人ホームの建設・維持費(1兆5700億円)
住宅融資事業費(9300億円)
年金資金運用基金へグリーンピア建設や住宅融資資金の名目で出資金(1兆800億円)
職員の事務費充当(5300億円)
職員の健康診断費(3億7000万円)
勤労者福祉施設維持費(100億円)
社会保険庁が新築した職員宿舎(10億円) ※家賃は東京都心3DKで2万円
年金関連施設の職員向け宿舎(28億800万円) ※家賃は東京新宿区3LDKで月6万956円
社保庁職員宿舎の整備・維持費(42億円)
社会保険庁長官の交際費(250万円)
社保庁職員の交通事故賠償金(15件、1800万円)
保養基地運営法人への支出(2兆円、総額5兆6000億円の使途判明)
年金資金運用基金や厚生年金事業振興団総裁の退職金(各4000万円)
厚生年金病院の建設費(全国68カ所、112億1900万円)
福祉施設の建設費(169カ所、92億1400万円)
大規模年金保養基地(グリーンピア)の職員向け宿舎建設費(15億2600万円)、
年金資金運用基金(旧・年金福祉事業団)の職員向け宿舎建設費(2億6500万円)
社会保険庁職員用のマッサージ器(6070万円、計395台)


参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

一般論と個別論

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

一般論に対して個別論で反論するのは弱い。
それを聞いても「もちろんそういうこともあるだろう」と思うだけだ。
そんなものは問題にしていない。(ただし別の局面では問題になるだろう。)

政策決定の際に優先すべきは一般論であって、マジョリティだ。
(ただし、回復不可能な損害を被るマイノリティもそれと同様の優先度がある。)
そこで「何が一般論か」についての論争が起こる。
実際には統計が証明してくれることになるのだが、
統計が手に入らない時は、経験から直観的に判断するしかない。
その直観が異なる場合、対立はなかなか埋まらないが、
多くの場合、意見の一致を見るはずだ。何故なら事実認識に過ぎないのだから。

しかし実際には議論がたえない。
一つ目の理由は、それが一般論ではないのを分かりながら
個別論を持ち出し感情的な反発をする人が多いこと。
二つ目の理由は、思想が事実認識すら歪めてしまうからだ。
自分にとって都合良く世界を解釈する。
その意味でフェミニストは女性劣位社会であって欲しいと願う


思想が自己目的化すると、話がつかない。
根っこは皆似たようなものなのに、枝葉で論争する。
「困った人は助けるべき」「男女平等であるべき」
「自由に人生を選択できるべき」など共通の価値観を持っているにも拘らず、
議論が続く。

であるからこそ、議論の目的は相手を圧倒することではなく、
何が共通点なのかを探ることにある。根を共有することにある。

クリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

批判できない空気

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

mixiである男性が女性にバッシングされていた。
その男性は妻による子供の虐待において、
支えられなかった夫がバッシングを受けるという状況に反感を覚えていた。
彼の思想はこうだ。僕の思想でもある。

・理念として男女は平等であるべきだ。
・家族内で色んな形の役割分担があってもよい。
・子育ては大変で、価値がある。仕事がそうであるように。
・家族運営にはお互いへの思いやりと協力が必要。


ここまでは女性も同意できるだろう。
しかし何故、彼が反論されるかと言うと、彼が「男性不利社会」を訴えたからだ。
以下のような認識が女性と共有されなかったからです。

・現在の社会システム、少なくとも結婚システムは男性の負担>女性の負担であり、女性を楽させるシステムになっている。
・例えば、男性は家事・育児を手伝って当たり前なのに、女性は仕事をするのが当たり前ではない。女性が「病気になったら働く」「うつになったら働く」と自然に言ってしまう時点で、もう不平等。そのような中で結局のところ、男性は仕事から帰り、家事・子育てに参加し、女性の愚痴を聞き、労う。過労。
・さて女性による子供への虐待があると、男性が非難される。しかしある犯罪において第一義的な責任は加害者にあり、加害者の周囲状況にあるのではない。加害者は何よりも非難されなくてはならない。(それは加害者の周囲状況に目を配らないこととは違う。)
・このような状況で加害女性への共感(男性への反感)が先立つことは差別的である。それは無意識に女性優位思想を含んでいる。

男性による子供への虐待があっても、女性が非難されることは少ないだろう。不平等だから。
彼に反感を持つ人も、男性が感じている不平等感については知っておいた方がいいだろう。
(そうそう、いまだに男性=強者、女性=弱者図式で
 社会の言論が回っていることには苛立ちを感じる。最早現実はそうじゃないのに。)

とはいえ、
男も女も自分の性を被害者側に持って行きたがるのだ。
心理的な保護を受ける理由になるだけでなく、被害者はある種のヒロイズムを感じられるから。

しかし男女の「どっちが被害者かゲーム」には決定的な違いがある。
女性は叫べるけど男性は叫べないという文化的な違いだ。
男性は不満をなかなか口にできない。男らしくないからだ
女性は、男女平等を叫び、ジェンダーを否定しながら、
「女性の立場で考えられる懐の大きさに、女性は好感を抱く」など
と言うのだ。
そしてこの矛盾した状況を社会が受け入れている。
男性は沈黙するしかなくなる。
僕だって仲良くない人の前ではこんなこと言わないだろう。

だから彼の書き込みに正直僕は驚いた。
日本の言論状況的にバッシングされるに決まっているのに、
「男性側の論理」を述べてくれたからだ。

「女性は被害者で、悪いのは周囲の状況」と言っているように
感じられる文言には反発したくなる。
「女性を批判できない雰囲気」自体を僕を批判する。


最後にその上で。
僕は好きな女性の為に苦労してやろうと思う。
(僕はそのことが「正しい」と言っているのではない。趣味だ。個人的な嗜好だ。)
家事や子育てへの両親の参加は決して自明ではない。それこそ各家庭で決めるべきことだ。
僕はその上で参加したい。楽しそうだからという暢気な理由で。

クリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

ジェンダー論の誤謬

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

「子供は女性だけで育てるものではない」というのは、当たり前なのか?
これが現在の理想なのか?


結論から言うと、当たり前ではない。

これは重要なことだ。
仕事にせよ、家事にせよ、育児にせよ、
「〜は男性(女性)の仕事」と述べることと同じくらい、
「〜は両方でやること」と述べることは束縛的なのだ。
そんなことは各家庭で決め、両親が合意すればいいことであって、
全ての家庭に強要すべき思想ではない。

「母性神話」を嫌う女性がいる。それはジェンダーに過ぎず、
母性への期待が女性を追い込んでいるという指摘がある。
しかし、現在広まっている「育児は両性がすべきだ」という思想は
それと同じくらい押し付けなのだ。

何を誰がやるかは各家庭で決めればいい。
その上で大切なのは、双方の重荷を肩代わりしてやる柔軟性や、
ストレスを抜いたり相談できる環境じゃないか?

それから。

フェミニストは言う。(参考はこちら。)
・虐待の原因は「孤立育児」「密室育児」「密着育児」にある。
つまり母親が子どもと二人だけで家の中にいるという状況そのものが
母親をイライラさせ、追いつめていく。
・「母親は誰でも母性本能があるのだから、子どもを可愛くて当然」
という言い方が、母親を追いつめて虐待にまで追いやる。

結果、新聞の家庭欄や生活欄には、
フェミニズム系統の「母性神話原因説」がキャンペーンのように
一方的に掲載され、公正な論争とは言えない状況になった。
母親に「母性本能なんてないんだから、子どもを可愛く思えなくてもいいんですよ」と、
気を楽にさせてやったりするようにまでなった。


これってどうなんだろう。
僕は「母親しか育てられない」というのは「母性神話」だと思うが、
「女性には母性本能がない」という母性本能否定説には否定的だ。
何を根拠に「母性神話」を否定しているのか?
ちなみに、特に明治以降女性が家に囲い込まれたことはこの話と直接的に関係がない。

クリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

参院選前の自民党と民主党情報1

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

意見を挙げてみよう。
○小沢代表の辞任http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070705k0000e010034000c.html
○菅直人の辞任http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin2007/news/20070706ia23.htm
○鳩山由紀夫の辞任http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000065-mai-pol
○小沢一郎の政界引退http://www.asahi.com/politics/update/0708/TKY200707080033.html

政界大掃除キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

野党が過半数を取ればければ、政界再編が起こる。
小沢、菅、鳩山を駆逐して民主の新陳代謝を図りたいなあ…。

ちなみに民主内でこんな意見があるようだ。
393 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:58:55 ID:rKVa/hS/0

民主党若手〜中堅議員 「小沢さんが「負けたら辞める」と退路を断って安倍さんとの差を強調してくれたので、我々も「民主党は違うんだ」と全面に押し出して闘おうとしているのに舌のねも乾かぬうちに「辞めるんだかどうだかわからん」というのでは、勢いに乗り切れない。覚悟が無いのなら言わなければいいのに、これでは「辞める辞める詐欺」じゃないか」@記者メモより



どんどんコピペ。
193 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:01:04 ID:CQkF4SWP0
みんなにお願いだ。

頼むから参議院選挙は自民にいれてくれ。

で、与党過半数を維持するんだ。

これで今の売国野党が瓦解すれば、本当の政界再編が始まる。
次に出来る野党はもっと保守色の強い野党になるのは確実だろ。

次の衆院選には自民以外に入れてかまわない。
頼むから今回の参院選では自民にいれてくれ。

ここで野党が勝ったら、自民党と社会党で数年おきに与野党過半数の
綱引きやってた時代に逆戻りなんだよ。
失言で大臣更迭や、何でも反対野党で政治の停滞、何でも先送りが
また始まるんだぞ。


158 :名無しさん@八周年:2007/07/08(日) 23:49:39 ID:H0FGGcHb0
マスコミは言わないけど、年金で一番問題なのは、現場の職員(8割近くが自治労組合員で民主支持)じゃないの?

昔の国労と一緒で、民主が勝てば、自治労組合員の自分たちが安泰なだけで、国民は無関係なんじゃないの。


民主信者は人権擁護法案、外国人参政権、主権の移譲、沖縄の一国二制度について
誤魔化してばっかりで信用できないな。

民主信者の特徴

1.自民党を叩いて民主党に票を入れようと書き込む。
2.都合の悪い意見になると相手をネットウヨやチーム施行と書き込む。
3.”民主よりはマシ”はおかしいと言って正当化しようとする。
4.ホワイトカラー・エグゼンプション制度には必死に叩くのに
  人権擁護法案や外国人参政権、主権の移譲に関して全くスルーする。
5.自民、民主、選挙関連スレになると出現する。
6.日本国籍ではない人もいるらしい。
7.旧社会党の議員や職員が沢山いることをなぜか隠している。


民主党に投票する奴のほとんどは、民主党がいいと思って投票するわけじゃない。

自民党憎し、日本憎し、という、ドロドロした負の感情やヒステリーが、
民主党への投票動機なんだから、
民主党がどういう政党なのかは問題じゃない。



203 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:04:33 ID:p3AmNyFu0
選挙日直前になって、マスコミの安倍叩きすぎで、
主婦層…「安倍ちゃんかわいそう」
保守層…「自民大敗はヤバイ」
で、「大敗じゃないから自民の勝ち」現象が起きそう。

民主で致命的なのは、沖縄割譲、人権法案、外人参政権があるので、
根っからの保守層を絶対に取り込めないところだろう。
俺が小沢なら、わざと上記三政策に反対グループを作って泳がせておくのにな。



215 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:07:57 ID:CQkF4SWP0
そもそも、年金問題なんて現政権に責任無いだろ。

歴代政権の問題だ。 しかもそれは自民党にも、民主党にも
総理大臣経験者がいるんだから与党だけに批判を集中する
理由にならない。

こういう、何か失政が露見したら与党にお灸をすえるとかいう体質
いい加減に改めないか? 

これを55年も続けてきたから、何でも反対で野党がそこそこ勝ててしまったし、
そんな野党が議席で拮抗してしまうから何でも問題を先送り、事なかれ主義に
走って未だに戦後を引きずるような国のままなんじゃないか。

今の日本はまだまだ問題が山積してる。 
でも、それを乗り越えるには、ここで旧来野党に投票する事じゃないだろ。


217 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:08:51 ID:fZgzO7SZ0
民主党内の特定アジア応援団政治家にも
目を向けておくべし、
韓国の民潭が大々的に支持表明を出している。
日本人ではない、在日韓国人の団体である民潭が
支持する自体がおかしいと思わないか?

今回はそういった政治家を振り落とすチャンスの選挙でもある。


250 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:18:04 ID:j6I6IzW60
民主党へ投票する人の感情
@年金問題への不満=5割?
A政権交代への期待=3割?
B自民党やアメリカなど強いものが嫌い=2割?

完全に感情論のレベル。
ミンスに政権渡したらどうなるか、まったく考えちゃいない。
まずは、政権渡す前に、健全な野党を作ることが先だろ。


258 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:19:33 ID:zTUWks5s0
民主党が負けた場合、執行部総退陣だから、次期民主党代表は、間違いなく若手。
逆に自民党が負けた場合は、新YKKとか、古参政治家が復活してしまうので、
どー考えても、自民党に投票するしかない。

民主が勝つ
 民主:執行部増長、若手弾圧。
 自民:古参増長、若手弾圧。

自民が勝つ
 民主:古参引退決定、若手躍進。
 自民:総理派躍進、古参萎縮。

自民が勝った方が良い気がする。

世代交代と政界再編を。


281 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:28:12 ID:DWtuCJte0
社会保険庁で、めちゃくちゃやってた奴らは、自治労で、いまは
連合傘下。だから民主は、自民を攻める。
民主がまともだったら、自分たちの支持母体を攻撃する事になりから。


359 :名無しさん@八周年:2007/07/09(月) 00:49:07 ID:CQkF4SWP0
憲法改正までこのまま突き進もうぜ。
別に九条が変えられなくてもいい。
一度でいいから、日本人の手によって新憲法を作ろうよ。
そこに九条が継承されるなら、俺はそれは日本人の総意だと思って
受け入れるさ。

日本の戦後を終わらせて、俺たち若い世代が日本を動かしていくつもりなら、
真の代弁者である野党を作り上げなきゃダメだ。

それには、今ココで旧来野党の息の根を止めるしかないんだよ。

これらの意見にある民主信者への批判は次のようなものだ。
・安倍に責任のない(少ない)ところで安倍を批判している。
・政策ではなく曖昧な「気に食わない」という感情論で動いている。
・メディアが民主党の弱点を全く報道しないので、
 自治労、日教組、総連、民潭との癒着、
 そこから来る左翼的・サヨク的政策を知らない。
・小沢等を退場させ、政界に新しい風を吹き込むべきだ。


【論説】 不可解な日本メディアの安倍批判。有権者はメディアのネガティブキャンペーンに惑わされるな…米・大学教授★4
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/07/17(火) 20:57:14 ID:???0
★何が真に重要か熟考を期待する
 ≪日本経済は悪化?≫

・7月の最初の10日を東京で過ごした私は、日本のメディアの多くが安倍内閣に否定的な見解を示しているのを知り、驚いた。もし、私が日本のことをよく知らなかったら日本経済が極めて悪い状態にあるからに違いない、あるいは日本にとって通常最も重要な国内問題である経済と外交問題での日米関係の処理を安倍首相が誤ったからに違いない、と思っただろう。

 しかし、これら経済、外交などの面で安倍内閣はうまくやっているように思える。日本経済は劇的ではないにしても堅調な成長を続けており、株式市場も上向きだ。小泉前首相とブッシュ米大統領の関係があまりに良好だったので、安倍首相がそれよりうまくやるとは信じがたい。
 しかし、ブッシュ大統領は、小泉前首相に対して抱いたのと同様に、安倍首相に対しても肯定的な感情を抱いており、安倍首相夫人もアメリカ人にその誠実さを印象づけたように思える。

 小泉前首相は時として、ブッシュ大統領と親密すぎる、あるいは従順すぎるとさえ批判されたが、そのような批判はばかげている。小泉前首相はブッシュ大統領の命令でイラクに陸上自衛隊の兵士を派遣したわけではないし、安倍首相もまた、ブッシュ大統領の命令を受けてインド洋上への海上自衛隊艦船やイラクへの航空自衛隊機の派遣を決めたわけではない。

≪安全保障への脅威≫
 小泉前首相と安倍首相が十分に理解していることは、日本が北朝鮮によって容易ならぬ安全保障上の脅威に直面し、かつ膨張を続ける不透明な中国の軍事力という現実に直面している事実なのだ。日本は核武装した狂人や中国人民解放軍に単独では立ち向かうことはできないのだ。
 (>>2-5に続く)
 http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070717/srn070717000.htm
 産経『正論』(ジェームズ・E・アワー=米バンダービルト大学教授、日米研究協力センター所長)

※前:http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1184654977/


3 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/07/17(火) 20:57:25 ID:???0
(>>1の続き)
 小泉前首相は、靖国参拝と、それゆえ日本と中国、韓国との関係を不必要に損なってしまったと批判された。私は、日本の首相には靖国に参拝する権利があり、中国や韓国は政治的動機のみで靖国参拝を批判していると考えるが、安倍首相は北京とソウルへの訪問によって日中、日韓関係を改善したようだ。さらに安倍首相は、日豪共同宣言に署名することで、両国の安全保障協力を強化した。

 だから、私はなぜ日本のメディアが安倍政権をお粗末だと論じるのか、不思議に思っている。もちろん、私は安倍内閣の3人の閣僚が辞任(1人は自殺)したことを知っている。どの場合も私は適材が任命されたと信じる。しかし、ひとたび問題が起きると、いかに大臣としての能力があったとしても、個人的な問題が職務遂行を不可能にしたことを熟慮した後、更迭されたのである。

≪成功ゆえの苦しみ≫
 久間防衛相の辞任は、私が東京にいるときに起きた。しかし、これまでと同様、安倍首相は早まったり、感情的になったりせず、慎重に公正に行動した。そして、安倍首相は辞任を受容する時だと判断したとき、非常に有能な小池百合子氏を後任に選んだ。

 私は小池氏がアラビア語や英語を流暢に話すというだけの理由で「有能だ」と言うわけではない。彼女が国家安全保障の専門家で、十分な政治的指導力を発揮していたから「有能」と言うのである。

 私の結論は、安倍首相はこれまでの成功ゆえに苦しんでいるということである。彼は国内経済と外交政策という膨大で重要な問題を非常にうまく処理してきたので、彼を批判する他の理由を見つけるしかないメディアもあるのだ。
 年金問題は一過性というより永続的な管理の問題であり、安倍首相はなんとか解決しようとしている。しかし、2001年以来の日本政治の成功に苛立っているメディアもあって、それらは安倍首相の行動のことごとくを失敗とみなすのに忙しいのだ。

 私は7月29日の参院選投票日前に、日本の有権者たちが真に重要なことは何かを熟考するように期待する。(以上、一部略)

外国人から見たら、安倍政権が叩かれる理由が不思議なのだ。
(もちろん、産経なので安倍よりという考慮は必要だろうが。)
多くの人は、政策を見ていない。安倍政権が通した数多くの法案も見ていない。
感情的な反発が先行し、反自民メディア(多くのメディアだ)が望む
「リーダーシップを取れない安倍」像を受け入れているのだ。


最後に、民主擁護の意見も載せておこう。
13 :民主党・ネガティブキャンペーンの真実!!:2007/07/18(水) 11:40:57 ID:kIb/5CSm0
●民主はいつも自民に反対してるだけ。独自の対案や法案を全然出さない無能政党!
  →日本大学の岩井奉信教授の研究によると、実際は自民党の内閣提出法案に対して、現在の民主党は7割以上の法案に賛成しており、この批判はただの印象操作にすぎない。また民主は月約4件、毎年40件以上の議員立法を行い、様々な法案を国会に提出してる。
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/report2006/html/r_01.html
(第164回通常国会)
自民党は官僚の力を借りて毎年100程度だから、かなり頑張っている。
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm
またこの中の議案番号16日本の海底資源を守る法律などは、中国から日本の海底資源を守ろうと民主が提出したのに、なんと自民が反対して廃案にされた!

●民主は中韓のほうばかり向いた売国政党!消去法で自民しかない!
  →実際は在日に特権を与えたのも、ODAを払い続けてるのも戦後60年与党の自民党。朝銀に1兆円の公的資金を投入したのも自民党だし、民主はこれに強硬に反対してた。
http://www.dpj.or.jp/seisaku/zaisei/BOX_ZA0074.html
中国のガス田開発を放置しているのも自民党だし、民主が日本の海底資源を守る法律を独自に提出しても、自民はこれを否決して廃案にしてる。     http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/image/BOX_SG0062_kakuron.pdf
民主のマニフェストを読むと、ちゃんと尖閣諸島・竹島についても日本の領土として守ると書いてある。自民が握り潰してるがそのための法案も提出してる。一体どっちが売国だよ。

●民主が政権をとると、村山政権以来の暗黒時代が来る!
  →村山政権は細川・羽田政権で野党に転落した自民党が、なりふり構わず政権の座に返り咲く為に、総理の座を取引材料に、社会党に連立を持ちかけて生まれた、自民党が元凶の連立政権。つまり政権の座のためなら、社会党でも公明党でも無節操に連立するのが自民党。細川政権と羽田政権には別に失政失策もなかったし、逆に野党になったときの自民党は、審議拒否・牛歩戦術など、これまで偉そうに批判してた野党と同じ手法で国会運営を妨害してた。


参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

参院選前の民主党情報3

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

かつて民主党はの菅直人は有権者を白痴と呼んでいた。
自民がB層戦略をしていたこを何も責めれない。

菅直人民主党元代表の神発言「有権者は白痴」



そして、献金問題。
【民主党】角田氏の選対本部 「在日本朝鮮群馬県商工会」に加え朝鮮総連関係者からも"ヤミ献金"
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169074766/
【民主党】角田陣営献金疑惑 「朝鮮総連は大切な団体・群馬社会党は朝鮮総連との関係深い」 県連関係者
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169174891/
「疑惑に答えて」 救う会・群馬、裏金として朝鮮総連から献金受けた角田氏に抗議
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171088202/
“朝鮮総連は、大切な団体” 民主党・角田前副議長、朝鮮総連系から献金…裏付け資料見つかる
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172915206/
【民主党】小沢代表、角田氏の朝鮮総連ヤミ献金について解決済みの認識
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172915536/
小沢民主党代表の事務所費、1年で10倍の4億円に急騰 理由は「担当者に連絡がつかないので分からない」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168704406/
鳩山民主党幹事長「全く問題ないと判断している」 小沢代表の4億円事務所費について
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168657032/
鳩山民主党幹事長「一点の曇りもない」、菅直人代表代行「合法的に公開している」 テレビ番組で小沢代表の事務諸費問題”について
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169963750/

これらの問題についてもマスコミはもっと報じろよ。
特にニュースステーションは酷かった。
古館は安倍とのトークでは辛辣に安倍を批判し、年金問題とか大臣の発言とか、
安倍に直接関係がないこと(そして聞かれたくないこと)をネチネチ聞いてたわけだ。
その中で安倍は小沢の事務所費についても言及した。
案の定古館は「論点をずらすな」というスタンスを取った。

しかし、これはズルい。自民党だけが事務所費をメディアで追及され、
民主党はお咎めなし。それを指摘すると「論点をずらすな」と来る。
もちろん安倍だってそう反論されることは分かっていただろう。
ただ、メディアの圧倒的な不正義は誰かが指摘するしかないのだ。
小沢の事務所費問題については
(07/07/13)「参院選前の自民党・共産党・新風情報3」で紹介した新風も強く批判している。


年金問題。
【正論】屋山太郎 社保庁問題は国鉄問題にそっくり

■全職員の賃金、3割カットせよ

 ≪組織腐敗の根源≫

 国会で毎日のように激しく論争されている年金5000万件記録洩れ問題は、完全に焦点がずれている。社保庁問題はかつての国鉄問題そっくりだと認識すべきだ。調べれば調べるほど2つの問題は同根同種であり、きのうきょう腐敗したというものではない。

 組織腐敗の根源は70年代にまで遡(さかのぼ)る。社保庁の自治労国費評議会(今年4月「全国社会保険職員労働組合」と改称=組合員1万1000人)は72年から79年まで合理化反対のための(1)オンライン化反対と(2)身分を国家公務員から地方公務員に移せという闘争を激しく行っている。75年、国鉄では国労・動労が「スト権奪回スト」を行い違法のストを8日間ぶち抜いた。自治労と国労・動労は共に総評の傘下で運動に参加した。73年、国労の富塚三夫書記長は順法ストやストをうつ覚悟を披瀝してこう述べたものだ。
 「国鉄が円滑に機能しないことは国の力を弱め、資本主義を崩壊させるのに役立つ」
 この倒錯した論理には耳を疑ったが、総評はこれで社会党をバックアップできると信じていた。傘下の社保庁自治労が同じ動機で仕事をサボっていたのは想像に難くない。

 違ったのは、違法闘争のあと、国鉄が毎年赤字を2兆円たれ流し、借金が37兆円も溜まっていることが顕在化し、改革に着手されたことだ。一方の社保庁の内臓疾患は外部に全く見えなかった。国鉄は87年に分割・民営化によって蘇生したが、社保庁は20年経ってようやく同様の手術を受けざるを得なくなった。

 国鉄が腐敗したのは国鉄官僚が国労・動労に迎合したからである。国労とさえうまく付き合えば出世は保証された。労働省の労政担当でさえ国労の機嫌をとった。内部の事情は高木文雄総裁(当時)にさえ報告されず、高木氏は国会や土光臨調の場で「国鉄は徐々に良くなっております」と答えていた。

 ≪社保庁の3層構造≫

 社保庁は(1)長官と厚労省キャリア(2)社保庁採用のプロパー(3)各地方事務所の現地採用−の3層構造になっている。長官は1年在任してハクをつけて天下る。キャリアはことなく済めば2年で本省に帰れる。プロパーもこれらの“お客さん”をうまくあしらう。この状況の中で(3)はますます過激な運動に走った。

 公企体労組の運動に共通しているのは、賃金は人事院や公労委で決まるから必ず労働密度をスカスカにする運動に走ることだ。

 国労は機関車、客車の定期検修の時間まで労使協定で決めさせたが、これを真っ正直にやっても1日の実働は4時間かからなかった。新幹線の窓ガラス取り替えは8人×4時間で1枚と決められていたが、民間委託にしたら3人×1時間で済んだ。

 自治労国費評議会が79年当局と結んだ「覚書」は窓口装置を操作するのは「1日最高300分、キータッチ1万回」というのだが、これは国鉄の労使協定を上回るずっこけ勤労体制だ。

 基礎年金番号は96年度菅直人厚生相の時にシステム化し、小泉純一郎厚相時代に導入した。菅氏に責任があるとか小泉氏だとかいっているが、国鉄の破産前、歴代運輸大臣の責任が問われたことがあったか。菅も小泉も関係ない。

 国鉄といい社保庁といい“外局”の責任は総裁や長官が負うべきもので、高木総裁は時々、国会に呼ばれていた。社保庁長官が呼ばれなかったのは、与野党の責任ではないのか。各長官はほぼ1年務めて天下っている。その無責任体制は国鉄を上回る。

 国家公務員退職手当法では禁固以上の刑以外は退職金の返還を求めることができない。公務員が民間以上に保護されるいわれはない。即刻、手当法を改正して没収すべきだ。またずっこけ職員の給与も最低3割カットすべきだ。カットの理由付けが困難という意見があるが、民間会社が大損失した時、全職員が連帯して責任をとるのは当たり前だ。民間並みに責任をとらせる公務員法の改正を求める。

 ≪民主党がやるべきこと≫

 社保庁改革法は非公務員型の「日本年金機構」を作って、6分割する主旨だ。国鉄の7分割・民営化をなぞった解決法だ。民主党の国税庁と一緒にして「歳入庁」を作れというのは米国式の発想だが、現実問題として大学に中学生を入学させるようなもので無理だ。民主党がやるべきことはまず支持母体の自治労に世間一般の常識を教育してやることだ。小沢一郎氏はこの自治労を選挙の手足にしているが、これではさながら「小沢自治労」だ。(ややま たろう=政治評論家)

マスコミは民主党と自治労、日教組、総連、民潭との癒着を報じろ。
そこを中心に論じろよ。
そこを指摘しなかったらもう偏向だろ。

高森アイズ「年金問題の隠された構図」

社保庁解体に民主党が反対した理由が分かる。
年金問題は、社保庁解体を試みた安倍政権に対する、
民主党、社保庁、メディアによる出来レースだった。途中まで。
安倍はそれに逆らって社保庁を解体した。これは民主党の筋書きになかっただろう。

自治労の呆れた実態

自治労の権力が分かる。

日教組と朝鮮学校と同和団体と自治労と民主党は反日・反政府勢力です01

日教組の思想的偏向、民主党と日教組の癒着が分かります。02〜も為になります。


94 :名無しステーション:2007/07/16(月) 23:02:18.42 ID:UtGWhTGw
在日朝鮮人に選挙権を!とバカ公約を掲げる民主党
選挙のたびに比例で朝鮮人を立候補させる民主党
韓国の反日デモに参加し日本人に向かって拳を振り上げる岡崎トミ子が幹部の民主党
党の防衛担当が何故かハクとかいう朝鮮人の民主党
韓国民団が「総力を上げて応援しろ」と呼びかけている民主党
朝鮮総連から違法献金を受けていた民主党
「在日朝鮮人にも年金を支払うべきだ」と主張する元在日を選挙で擁立する民主党。

【参院選/山口】下関出身 在日コリアン2世が民主党公認で比例区に立候補〜定住外国人の地方参政権獲得などを訴える
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184079819/
【在日】金政玉氏(民主党比例区)の参院出馬エール−「人権法の確立のために国政にチャレンジしたい」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1179315525/
【民団】在日外国人を救済…無年金障害者、民主党が改正案
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121248625/

上記は全て事実。
ちなみに、
>「在日朝鮮人にも年金を支払うべきだ」と主張する元在日
は、帰化した理由は「選挙に出て在日の権利を拡大するため」と言っている。笑える。
そして民主党のネクスト防衛大臣は元朝鮮人。無茶苦茶だろ、マジで。

民主党の優先課題

・外国人参政権
・人権擁護法案
・国立追悼施設
・女系天皇推進
・従軍慰安婦賠償法
・対中ODA増額
・ジェンダーフリー予算増額
・主権委譲
・竹島、尖閣諸島放棄
・戦争謝罪決議


マジか?と思う人は以下をどうぞ。
21 :名無しさん@八周年:2007/07/16(月) 12:02:06 ID:hr61kogw0
 ■民主党マニュフェスト  〜民主党2007年政策リスト〜

http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2007/pdf/manifesto_2007.pdf

1:永住外国人の地方選挙権(3ページ)
 民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、これに基づいて永住外国人に地方選挙権を付与する法案を国会に提出しました。

2:戦後処理問題(10ページ)
 アジア等の女性に対する旧日本軍による「慰安婦問題」の解決を図るための「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に対する法律案」〜

3:靖国問題・国立追悼施設の建立(10ページ)
 A級戦犯が合祀されている靖国神社に、総理が参拝することは好ましいことではありません・・・ 

4:沖縄政策(11ページ)
 「民主党沖縄ビジョン」では、従来型の補助金や優遇政策に依存する活性化ではなく、沖縄本来の魅力や特性を最大限活用することを基本的な方向性として、地域主権のパイロットケースとしての「一国二制度」の推進・・・

5:人権侵害救済機関の創設(29ページ)
  各都道府県に地方人権委員会を設置し、人権侵害に係る調停・仲裁等の手続きを定めるとともに、特別救済手続については報道機関等を対象としないことを内容としており、引き続きその成立をめざします。

経済政策云々じゃなくもうこの時点でだめだろ…。


参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

参院選前の民主党情報2

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

(07/07/03)「本当に批判すべき発言」の続報。

そもそも、件の事件はどんな事件だったのか。
滋賀・青木悠君リンチ殺人

交通事故で脳挫傷、脳死か植物人間かと診断された少年が一命をとりとめる。
持ち前のがんばりで左半身不随を克服しなんとか歩けるようになるまでに回復した。
定時制高校に入学し「全日制の高校へ行って、将来は大学に行く、親孝行をするんだ」
と言う信念の元で勉強に励み、見事全日制高校に合格。

合格祝いをしてやるという名目で犯人は青木君を呼び出す。
「友達が携帯に電話してきたんだ。初めてのアルバイトの給料で、僕の合格祝いをしてくれるんだって」
 青木君はなんの疑いも持たず、喜びを母親に伝えていた。
青木君を駅まで送る途中で、母親がどんな友達かと聞くと、
「僕がそのまま定時制に行ってたら一緒の学校になったかもしれない人」と答えた。

その場で青木君に対する凄惨なリンチが始まる。
「障害者のくせに生意気だ」と最初から青木君をリンチする目的で誘い出していたのだ。
「障害者やから助ける価値がない」
「こいつは障害者だからすぐたぬき寝入りをするんだ。小便まで漏らしやがって」
「プールに放りこんで目を覚まさせよう」
 そう言って、彼らは実際に青木君に水をぶっかけている。暴行は1時間半も続いた。
 途中で取り巻きの少年の1人が「このままでは死んでしまう」と
救急車を呼ぼうとするが、AとBは「そんなことしたらパクられるやろうが」と
怒鳴りつけ、青木君を物陰に放り投げて、そのままパチンコに行った。
 大津市民病院のに搬送され、ICU(集中治療室)で治療を受ける青木君だが、
医師によると助かる見込みは1%もない状態だったという。
待合室にはAがアイスクリームを食べながらソファに寝そべっていた。
青木君の母親が暴行の理由を問うと「むかついたから」と答えていた。

 4月6日、個室に移され、母親の必死な呼びかけが聞こえたのか、
死ぬ直前に涙を流して青木君は亡くなった。死因は急性硬膜下血腫。
大津市民病院は青木君の産まれた所であり、交通事故にあい運び込まれて障害を克服した病院でもあった。


加害者に対して憤るのが当たり前だ。
それに対し、民主党議員の平岡秀夫は、
自分の息子を殺された親を目の前にして、
加害者にも事情がある
加害者に死の恐怖を味わわせても幸せになれないでしょ?」という類の発言をした。

視聴者からのバッシングがあったのだろうか、
その後自分のHPで釈明するが、その中には次のような文言があった。
『太田光総理の番組は、バラエティー番組だから』という私の気の緩みがあったと反省し、常に国会議員としての自覚を持って行動しなければならないと自戒しています

気の緩み!


酷い言葉を投げかけられた青木さんは、自身のHPでこう述べている。
2007年7月4日 水曜日
平岡議員の発言が反響を呼んでいるようです。
http://jp.youtube.com/watch?v=qmjLPH9CKGA

2ちゃんねるでも平岡議員の発言が大問題になっております。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1183262314/


私も2チャンネルから知って、平岡議員のHP(http://www.urban.ne.jp/home/hideoh29/hitokoto.htm)を見ました。正直、お詫びとは本人に直接謝ることではないのでしょうか?会うことが無理なら電話かメールか手紙で直接謝るべきだと思います。平岡議員は自分でどんどん墓穴を掘っているようで、かえって心配します。限られた時間とはいえ、平岡議員や郡議員の人間性が画面にでたと思います。ただ、私としては現実はこういう偉い人が多いです。障害2級の悠が1時間以上のむごい暴行を受け、バックドロップなどプロレス技を見ていた見張り役3人に法的責任を求めた民事訴訟をしましたが、去年の12月13日に敗訴しました。大阪高裁の若林裁判長も最悪でした。若林裁判長は判決理由で、「3人が暴行の制止や通報など、何の措置も取らなかったのは道義的には非難される」としながらも、「加害少年の仕返しを恐れて通報しなかったとしても個人の自由」などとして法的責任を認めませんでした。意見陳述後、2ヶ月足らず「審議します」は何のためだったのでしょう。敗訴後は、悠の最後の言葉になりました「おじいちゃんの佃煮屋を手伝いたい」を長男と二人でしています。さらに働くようになり、仕事が忙しいので、あまり落ち込んだり、泣いたりはしてません。疲れて寝るという生活をしています。(おじいちゃんは悠が亡くなって寝たきりになりずっと入院しています)悠の生きたくても生きられなかった分まで、商売で頑張って実績を残していきたいです。

平岡議員を責めるよりも、少年法が廃止になったり、殺人を犯した少年は裁判が行われ、真実が追求されるよう願います。

ただ、平岡と郡からは5日と6日に直接の謝罪があったようだ。
本気かどうかは知らないが、それこそ選挙用パフォーマンスではないかと疑う。



トラックバックを戴いた、「東亜の葉っぱ」さんの
少年法に関する民主党 平岡秀夫NC法務大臣・郡和子衆院議員 の発言について
から引用しよう。
 2000年の少年法改正後も、自民党、小泉・安倍政権を中心に、少年法の再改正や裁判への被害者関与の強化を盛り込んだ刑訴法の改正、国家と被害者の関係を整備する犯罪被害者等基本法の制定、その具体的な指針を示す犯罪被害者等基本計画の策定、被害者支援の目的もある「法テラス」を全国に設置する総合法律支援法の制定などの改革が次々と行われており、犯罪対策や司法改革が着々と進んでいる。

僕は安倍の保守的な部分(厳罰化)などを好いている。
一方、平岡が民主党のネクスト法務大臣であることから分かるように、
民主党は「悪しきリベラル臭」がプンプンする。
経済政策より遥かに僕はこちらを重要視する。


2chで平岡の事務所に電話した人間がいる。
93 :名無しさん@八周年:2007/07/05(木) 03:21:06 ID:d62zKbpO0
http://www.j-cast.com/mc.php?type=cm&id=8937 (電話番号が含まれると弾かれるため削除)
民主のネクスト法務大臣、平岡の暴言釈明についてHPの掲載文「配慮を欠いた質問をしたことを申し訳なく思い、深くお詫び申し上げたいと思います。」の中の「配慮を欠いた質問」とはどの部分かと言うことについて電突した。
以下は要約。
なお、ネットで公開することを伝え忘れたので、
対応してくれた方の名前はイニシャルにしてある。

初めに岩国事務所へ電話。出たのは秘書のM氏。
HPやテレビでの発言を把握していない様子、聞いてもすぐに文章を探せ出せなかった。
東京事務所の方が詳しいと言うことで電話番号を聞き(既に調べていたけど)
「東京事務所に聞く際に誰の紹介か分かった方がいい」ということで名前を聞き出す。

国会事務所へ電話。初めはおばさんで担当がいないようなことを言っていたが
「先に岩国事務所へ電話したところ東京事務所の方が詳しいと
秘書のM氏から紹介された」と言うと、男の人(I氏)に代わった。

「テレビでの平岡議員の発言やHPの文について尋ねたい。内容は把握しているか。」
I氏:「把握している。」(こちらはすぐに取り出せていた)
「HPの掲載文に『配慮を欠いた質問をしたことを申し訳なく思い、
 深くお詫び申し上げたいと思います』とある。
 この「配慮を欠いた質問」とは発言のどの部分か。」
I氏:「平岡本人でないと分からない。」
「把握していないのか。」
I氏:「だが、質問とあるため『死の恐怖を味あわせてやりたいって
    ことですか?』という辺りではないか。」

「『加害者にも事情がある』と言う部分は質問ではないですね。」

I氏:「確かに質問ではない。」

「では、この『加害者にも事情がある』と言う発言については
 申し訳ないとは思っていないと言うことか。」

I氏:「そのとおり。」

2007/7/ 3 21:47 匿名

青木さんに本心から謝ったのだろうか?

参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

参院選前の自民党・共産党・新風情報3

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

今回は新風。
殺されてもおかしくないくらい、メディアが書けないタブーに切り込んだ名演説。

新風街頭演説(ニコニコ動画)


・徹底した創価・公明党批判。


・中韓批判、在日批判もあり。パチンコ・消費者金融・闇金融・風俗批判。


・小沢一郎批判もあり。

創価学会、在日、部落開放同盟といったタブーをここまで言い切るのはすごい。
同時にそれを批判できないマスコミがどれだけクソかも分かる。
政治的に右が嫌いでも一見の価値あり。

ちなみに新風のこの主張に納得できる人は小選挙区自民、比例新風が妥当でしょう。
(民主党は演説の中でボロクソに批判されています。)

参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

参院選前の自民党・共産党・新風情報2

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

今回は自民批判。コピペ三昧。

世界銀行の資料
2005年世界各国のジニ係数(Table2.7)をみて
http://devdata.worldbank.org/wdi2005/Section2.htm

日本はデンマーク・スウェーデンと並んで最も格差のない国の1つだってのが分かる。

この自民擁護の意見に対し、反論が出される。
ソースにあるJapanの横にある数字見てみ。1993ってあるから。
要するに15年ぐらい前の日本経済がまだまだ平和だった頃の話なんで当たり前。

って前スレでツッコミ入れられてもしつこくコピペする基地外がいるのはなぜだろう。
まあコピペの応酬嫌いじゃないけどね。

国税庁より給与階級別分布(男子)

      平成8年(橋本)  平成12年(森) 平成17年(小泉)
(万円)   (千人)  (%)  (千人)  (%)  (千人)  (%) 
-100      627  2.4   500   1.8   632   2.5
100-200   1143  4.0  1368   4.8  1764   6.4
200-300   2402  8.5  2708   9.5  3195  11.5
300-400   4725  16.7  4816  17.0  4940  17.8
400-500   5153  18.2   5171  18.2  4894  18.6
500-600   4315  15.2  4050  14.3  3752  13.5
600-700   2986  10.5  2908  10.2  2535   9.1
700-800   2181  7.7  2090   7.4  1878   6.8
800-900   1498  5.3  1483   5.2  1253   4.5
900-1000   934  3.3   959   3.4   850   3.1
1000-1500  1859  6.6  1784   6.3  1499   5.4
1500-2000  357  1.3   388   1.4   309   1.1
2000-     142  0.5   163   0.6   188   0.7


さてここから専ら小泉批判。
【減税】
小泉献金の大企業の減税 10兆円減税 + 補助金(国民の税金)

【規制緩和】
派遣の緩和、サラ金融の緩和 、韓国ピザ
外資の緩和、企業買収の緩和
大物投資家の緩和、NEETの緩和
天下りの緩和(森総理時代の2倍)

【規制強化】
不良債権 企業型サラ金による倒産、中小企業の倒産拡大、年金強制徴収
生活保護世帯の拡大、自殺者の拡大、自己破産の拡大、独裁政権の強化

【増税】
70歳以上定率1割負担等  2,000億
雇用保険料引き上げ     3,000億
健保保険料引き上げ    10,300億
健保本人3割負担       4,000億
介護保険料の値上げ     2,000億
失業給付額の削減       3,400億
たばこ税の増税         2,600億
配偶者特別控除の廃止(所得税) 4,790億
厚生年金等の保険料引き上げ   6,000億
老年者控除の廃止(所得税)    1,240億
配偶者特別控除の廃止(住民税) 2,554億
国民年金保険料引き上げ       400億
雇用保険料引き上げ         3,000億
所得税・個人住民税の定率減税縮小・廃止 40,000億 (サラリーマン増税)

【今後予定されているもの】 消費税10〜20パーセント
竹下内閣〜森内閣までの国債を2倍に増やした400兆(将来の増税)


<地域間格差>所得格差「小泉政権下で拡大」実証 本社集計

99〜04年の全国の市区町村の納税者1人あたりの平均所得に関し、格差の度合いを示す「ジニ係数」を毎日新聞が年ごとに割り出したところ、02年を境に上昇したことが3日分かった。
平均所得の最高値と最低値の差は3.40倍から4.49倍に拡大、小泉前政権の間に地域間格差が開いたことを示した。


ちなみにこれについては反論がなされている。
35 :名無しさん@八周年:2007/07/08(日) 15:57:57 ID:YFS598gq0
なんでこういうスレって数値資料が出てこないの?
みんな印象論で語るだけ。
先日の新聞に載ってたけど日本のジニ係数(所得格差を表す指標の1つ)は、
確かに2001年くらいが最低で最近上昇傾向にあるけど、
それでも2006年は1996年くらいと同じレベル。バブル期や高度経済成長期なんてもっと格差があった。


格差拡大、裏付け…非正規雇用が百万人増

総務省が31日発表した平成17年国勢調査の労働力集計によると、1年超の雇用契約を結んでいる正規雇用者は12年に比べ142万人減り、パートやアルバイトなど契約期間が1年以内の雇用者は逆に99万5000人増えた。
企業が人件費削減を目的に正規雇用を抑えたためとみられ、賃金が安く格差の要因となっている非正規雇用の拡大を裏付けた形だ。
外国人の就業者数は8万8000人増え、過去最多の77万2000人に上った。

ただ、本来派遣=格差ではない。
しかし日本では派遣であることが下層であることに繋がる理由がある。
欧米と比較してみよう。
欧米の常識 vs 日本の非常識■
1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上
4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

厚生労働省「労働者派遣事業の平成16年度事業報告の集計結果について」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/01/h0113-3.html
■平成16年度ピンハネ率
                  派遣料金      派遣賃金     ピンハネ率
一般労働者派遣事業     15,958円      11,405円       28.5%
特定労働者派遣事業     25,628円      15,997円       37.6%
               (派遣先⇒派遣元) (派遣元⇒労働者) (1-賃金/料金)



まだまだ小泉批判。
★★小泉政権の輝ける功績★★

   皇統断絶・天皇家乗っ取り----(クーデター未遂)
   GDP下落率--------------歴代総理中bP
   自殺者数------------------歴代総理中bP
   失業率増加----------------歴代総理中bP
   倒産件数------------------歴代総理中bP
   自己破産者数--------------歴代総理中bP
   生活保護申請者数----------歴代総理中bP
   税収減--------------------歴代総理中bP
   赤字国債増加率------------歴代総理中bP
   国債格下げ----------------歴代総理中bP
   不良債権増----------------歴代総理中bP
   国民資産損失--------------歴代総理中bP
   地価下落率----------------歴代総理中bP
   株価下落率----------------歴代総理中bP
   医療費自己負担率----------歴代総理中bP
   年金給付下げ率------------歴代総理中bP
   年金保険料未納額----------歴代総理中bP
   年金住宅金融焦げ付き額----歴代総理中bP
   犯罪増加率----------------歴代総理中bP
   貧困率--------------------ワースト5国に入賞
   民間の平均給与------------7年連続ダウン
   出生率--------------------日本史上最低
   犯罪検挙率----------------戦後最低
   所得格差------------------戦後最悪
   高校生就職内定率----------戦後最悪


<俺の主な改革実績! 貧乏人は氏んでね!>
2002年10月  雇用保険料引き上げ3000億円
2003年4月  医療―健保の本人負担3割、保険料引き上げ1兆3000億円
年金給付―物価スライド(0.9%引き下げ)3700億円  介護保険料引き上げ(65歳以上)2000億円
2003年5月  雇用保険―失業給付額削減3400億円 発泡酒・ワイン増税770億円
2003年7月  たばこ税増税(1本1円程度)2600億円
2004年1月  所得税―配偶者特別控除廃止4790億円
2004年10月  厚生年金保険料引き上げ(13年間毎年)6000億円
2005年1月  所得税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止2400億円
2005年度  住民税―配偶者特別控除廃止2554億円
2006年度  住民税―公的年金等控除縮小、老年者控除廃止1426億円
2006年1月  定率減税を2年で廃止  全廃すれば年間3兆3000億円
<検討中の今後の国民負担増>
2006年度見直し  健康保険(保険料の引き上げなど国民負担増を検討)
消費税の引き上げ(政府税調や経団連などで大幅引き上げ検討)


小泉・竹中インチキ改革(安倍も同罪)の成果=所詮「国民所得を搾取しただけ」の景気・・

      国民所得  雇用者報酬 法人企業経常利益
2000年 372兆円  271兆円   36兆円
2004年 361兆円  255兆円   45兆円
(差分) −11兆円  −16兆円  +9兆円
http://sakuratan.ddo.jp/imgboard/img-box/img20070504161703.jpg


ちなみに、次のような意見もある。
企業業績がよくなった結果、
ユニクロはパートを正社員化したし大手企業は初任給を上げ始めた。
派遣の自給だってオフィス系は1500円を超えて需給は逼迫してる。

即ち、企業の経営が改善して、現在では下層の引き上げが行われるようになってきている
(そしてそれは企業収益の改善がなければ行えなかった)という意見だ。

参考になった方はクリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

気になるニュース24

気になるニュース。

・信頼は安倍氏、リーダーシップは小沢氏…読売ネット調査
・テーマを絞った党首討論を
・レースゲーム「Forza2」で日本のユーザーたちがデザインした車がYouTubeにアップされ、
 海外で大反響
・「アンビリバボー!」醤油の材料に頭髪?食品加工の驚くべき実態―中国
・“30代はキレやすい?” 暴行事件増加、10代の3倍に…動機は「憤怒」が8割
・安倍首相、中国のサミット正式参加を拒否 米・独と歩調一致
・石井731部隊の真実



続きを読む
posted by あゆ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

痴漢の撃退法

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

痴漢を撃退するにはいくつかの障壁がある。

1.相手が本当に痴漢かどうかの確認
2.周囲に助けを求めても助けてくれるか分からない不安
3.冤罪だったら相手の人生を壊してしまうという不安
4.自分に自信がないことからくる不安。
 ex.「自分に痴漢なんかする人いないだろ」と思えてしまう。
   声を上げても「お前なんか触るかよ」って言われたらどうしよう。


痴漢を物理的な力で捻じ伏せられることは困難だし、
他の何らかの方法で相手を追い詰められるとしても(例えば携帯で顔の写真を撮るとか)、
冤罪可能性や痴漢じゃなかった時の尊厳の問題がある。


これを解決しよう。
1と3は相互依存しているので、場合に分けて考えてみた。

@痴漢かなと思われる人(冤罪可能性のある人)を退ける場合
→「手が当たってます」とか物理的な現象に対する言い方がよい。
思考実験するに、もし手が当たっていたのが故意じゃなくても、
その言い方なら「申し訳ない」と思うことはあっても、失礼だとは思わない。
「お前なんか触わらねーよ」って言うことはまずないと思う。
(手が当たってたことは事実な訳だから。)

ここから重要。
「触られたくない場所に接触されている不快」自体は、
相手が痴漢かどうかに拠らない
わけだから(痴漢っぽい方がより嫌だろうけど)、
痴漢かどうかとは別に「どけて」の意思表示は全然ありだし、失礼じゃない。


A絶対痴漢と確信が持てる(手が入り込んでる、とか)場合。
→「やめてください」「触らないでください」系。
これは犯人への警告以上に、周囲へのSOSの意味が大きい。
東京人がどれだけ冷たくても声を上げたなら周囲は助ける。

ここからまた重要。
声を上げない限り周囲は助けられない。
視線などでは周囲は動けない。痴漢されているという確信が持てないからだ。
故に、痴漢を睨むという行為は痴漢本人への警告になりこそすれ、周囲を動かす力にはならない。


冤罪については、結局のところ何を望むのかが問題になる。
犯人に罰を与えたいのか、単に不快から逃れたいのか。
後者なら、「痴漢」って言葉を口に出したら、周囲まで巻き込んで大事になるけど、
「手が当たってます」なら犯罪行為を非難したわけじゃないから
冤罪の起こりようがなくてマイルド。

ただ、前者であるなら、
犯人に与える罰は「人生を捨てさせる」という極めて重いものになるから、
「痴漢の確信」が必要になる。

(実際には、裁判で冤罪になるケースは少ないと思われる。
 裁判に至るまでになあなあで話がつくからだ。
 この点を考慮して、「痴漢っぽい」段階で相手を非難するという方法論もある。
 どうやら痴漢っぽくないと分かった段階で取り消せばいいからだ。
 しかしこの方法は倫理的に問題があるし、冤罪で刑が確定しなくても、
 疑われただけで社会的な損害を受ける。)


まとめ:
・確信がなければ物理的な現象への不快を表明する。
 間違われても失礼と思うことはない。
・確信があれば声に出して相手を非難=周囲に助けを求める。
 周囲は必ず助けるから。


クリックお願いします!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

共依存

「僕も君と同じように苦しい」なんて言葉は誰も救わない。
ある種の慰みが一時的な、不安定な安定を感じさせてくれるだけだ。
共依存に価値があるとするなら、「世界はクソだけど、あなたは信じられる」ではなくて、
「あなたのような人がいるなら、もしかしたら世界はクソじゃないのかもしれない」と
思えるところにある。
開かれなきゃ、閉じた空間の中で酸素は薄くなっていくだけだ。
二人である分、一人の時よりも早く。

ダメな君を見ると安心するじゃないか。だから一緒にいようか。
君が成長したらこの関係は終わってしまうけれど、それを自覚しているなら、
扉にかかった手が、開く方向に押していると信じられるなら、二人で押してみようか。
一人分の隙間が出来た途端、どちらかがそこを外にすり抜けてしまうとしても。
残った側が扉の重さに耐え切れず、閉じ込められてしまうとしても。
押してるうちに筋肉がつくかもしれんしね!まあ、つかないんだけど。

それとも支えていてくれるかい?無理だろう?
成長したら君は僕を捨てるよ。僕が君を捨てるように。
それでも、一緒にいようか。もしかしたら、上手く二人とも外に出れるかもしれないよ。
でもそんな保証はいらないんだ。君だけが出ていっても、それまでは一緒にいたいんだから。


ブログランキング参加しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

清き一票よろしくお願いします!
posted by あゆ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。