HOME カテゴリ 新着記事 過去ログ お気に入り
 情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイト→お役立ち情報商材リスト

2007年05月31日

気になるニュース17

気になるニュース。

・官房長官、民主党の対応に不満 首相の密葬取りやめで
・信頼度、日本が米中上回る 世界16カ国の世論調査
・台湾の李登輝前総統、靖国参拝の意向
・「いつか目標は達成できる」 台湾総統、一生のうちには独立を
・リンスで暖房省エネ 循環水に混ぜ、なめらか効果 札幌
・枚方談合:特捜班のエースがなぜ…逮捕に府警衝撃
・ラーメン屋とカレー屋はどちらが儲かるのか?



続きを読む
posted by あゆ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

麻雀メタファー

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

今ネットで話題になっている絵。
何のメタファーだろう?(クリックで大きくなります。)

ou426b.jpg


一つの解釈はこちら。
絵が意味するものは…北京五輪めぐりネットで論争

 1枚の油絵をめぐる論争がネット上を駆けめぐっている。4人の半裸女性がマージャンに興じる横で、寂しげな表情を浮かべる少女。いわくありげな奇妙な構図だが、目をこらしてよく見ると、政治対立する中国と台湾をめぐる痛烈な風刺が込められているという。

 この油絵はカナダ在住の中国人画家が描いたとされ表題は「2008年 北京」。つまり、マージャンを打つ女性4人は、北京五輪に向けた政治駆け引きに熱中する日米中露。片隅に置かれた少女は国際政治から孤立する台湾を指すという。

 負けると服を脱ぐのがこのマージャンのルールだ。正面の金髪女性は余裕のポーズで上半身こそ着飾るが、下半身は丸裸で退潮気味の米政権を揶揄(やゆ)。身を乗り出してゲームを読む後ろ姿の中国は、半裸で寝そべるロシアの女性と共謀、手に入れた2枚のパイを隠し持つ。

 ロシアの半裸は影響力の低下を示し、投げ出した片足を米国にすり寄せ、米中を両てんびんにかける外交の二重性を表現する。日本は手元にいいパイがなく、困り果てた様子の左側の女性だ。ゲームに参加こそしたが、全裸で実力がなく、誰にも相手にされない

 一方、右側の台湾は「利益」をお盆に乗せて各国の関心を引こうとしつつ、左手にナイフをしっかり握る。いざとなれば「独立カード」を切り、混乱の中で国際社会に割って入るという意味か。

 北京五輪まであと1年あまり。実際の国際政治の世界でも、駆け引きの激烈化が予想されるが、油絵には実はもう1人の人物が隠れている。左上の肖像画だ。ひげは孫文、頭の形は蒋介石だが、顔立ちはまさに毛沢東。血塗られた中国近現代史の主役3人も、ゲームの行方が気になるらしい。(台北 長谷川周人)

六カ国協議のメタファー(この場合、ナイフを持つのは中国)とする説もあるが、
絵のタイトルが「2008 北京」であることから考えにくい。

少女性が未熟さを表象するなら、国際社会に入れていない台湾のメタファーだろう。
それは、麻雀をやっている床が一段高いことと、
青色の布(海のメタファー)からも、大陸からの断絶という形で表されている。
しかし、ナイフは何だ?本当に独立カードなんて切れるのか?
政治的には実際に独立できるかどうかよりも、
「独立しようという姿勢」そのものがカードになる。
けれど、それすらどこまで有効なのか?

そして日本。
いい手牌が入っていないのか、ここから挽回はあるのか。
何にせよ、視界の狭さ、自らの牌しか見ない姿は、メタファーとして正しい。

だからボイコットだって!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

自殺は無責任か?

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

2chのレスより。
177 :名無しさん@七周年:2007/05/29(火) 09:23:37 ID:TELiJTNr0
農林水産大臣
バックには六代目山口組最高幹部
筆頭若頭補佐の橋本弘文【在日】(極心連合会会長)
元三代目山健組組長代行として同団体を2000人⇒7000人の最大派閥へ
六代目山口組の跡目に司忍(山健組に次ぐ4000人組織⇒弘道会:愛知)の跡目が決まると、弘道会でNo.2の高山若頭と兄弟分だった橋本会長は、山健組の跡目を井上若頭に譲り、極心連合会(1500人)を引いて六代目山口組の直系組長(直参)へと昇格。司親分の収監が決まると、六代目不在の中、二代目弘道会高山会長が異例の山口組本家若頭へとスピード出世。

橋本極心連合会会長も筆頭若頭補佐へと最速出世。トヨタの弘道会が愛知万博の談合で極心連合会と結託。(株)電通、トヨタ自動車、自民党の三団体は松岡利勝農林水産大臣に密な会合。

松岡⇒橋本極心連合会会長⇒高山二代目弘道会会長ラインで、愛知万博開催。電通、トヨタ、自民党は大成功。山口組最高幹部の高山No.2、橋本No.3、松岡農水大臣の3人は、これに加えて、以前にも愛知国際空港で裏表を支配。

松岡の後援会幹部が25日に自殺した遺書に記載されているが、熊本県警は発表を黙秘。家族からの証言のため正確な数字であるが、この2大事業でこの3人が手にした裏金は…。なんと70億を超えている。

民主小沢に近いスジがこの情報を入手、リーサルウェポンへと。松岡は25日の後援会幹部で同級生の遺書を県警に知られ、山口組に迷惑掛けたくないと側近に相談。

自殺か他殺か、それは神のみぞ知る。だが以上の情報は全て真実。これ以上は書けない。談合に絡む汚職で年間11億のリベート発覚。半分は極心連合会へ流れたと見て検察は秘密裏に捜査中だった。

これが本当であれば、十分すぎるほどの自殺の理由になる。

05/31追記。事態は更に深刻な可能性がある。
5/30(水)コラムの花道×勝谷誠彦
(↑音声ファイルです。)


自殺説も他殺説もともにありうる情報。
松岡農水相の通夜営まれる 死の直前、秘書の手を握り「世話になった」と話す

(前略)
多くの人々に見送られた松岡農水相は、自ら命を絶つ直前、何を思っていたのか、最後に松岡農水相と会話をした秘書とのやりとりが明らかになった。
松岡農水相の友人によると、28日午前10時ごろ、松岡農水相は、自室で秘書と打ち合わせを終えたあと、秘書の手を握り、「これまでいろいろ世話になった。ありがとう」と話した。
また、その30分後、別の秘書が電話をした際にも、「世話になった」と話したという。

何故この情報が他殺説になるのか分かりますよね?

※3:53追記。
20 :名無しさん@七周年:2007/05/30(水) 00:30:28 ID:27nWXjmC0
これ、テロ朝で鈴木宗雄が言ってたな。
秘書から聞いたって話で。

一応秘書は「馬鹿なことは考えないでください。」みたいなこと言ったらしいよ。

両情報から判断してください。


もう一つ陰謀論。
201 :朝まで名無しさん:2007/05/29(火) 18:51:29 ID:41pJdKvd
 飯島が真っ先に慶応病院に来た訳はなんなのか?
 何故近くの虎ノ門病院でなく、遠くの慶応病院に行ったのか?
 当時慶応病院には歌手の事故死で記者が集まっていた。
 結果生々しい心臓マッサージがTV画面に映し出される。
 しかし大臣の体はもうすでに遺体のように頭から足まで白い布で覆われていた。
 毛布ではなく白い布。その上から心臓マッサージをする異様な光景。
 小泉は慶応出身で慶応には顔が利くだろう。そして真っ先に駆けつけた飯島秘書官。
 TVパフォーマンスには長けているこのコンビが「松岡大臣自殺ドラマ」の画を描いた。
 何故そんなメンドクサイ事をしたか?
 議員宿舎ですでに死亡していたとなると、変死扱いで司法解剖が必要になる。
 司法解剖させない為にはなんとしても「病院内での死亡確認」が必要になる。
 そこで小泉の顔の利く慶応に事前に根回しをしておいた。
 そして歌手の死亡でTVがわんさか集まっているところで「まだ蘇生措置してます」というパフォを行う。
 そして筋書き通りにはかどっているかどうかを飯島が確認にいち早く駆けつけてその後の陣頭指揮をとって、官邸に指示して「死亡の確認」のニュースを流させた。



ここから、自殺だとして話す。

今後、緑資源機構を始め、談合についての捜査が進むだろう。
追求はなされなくてはならない。
確かに、松岡農水相の死によって真相は究明困難になった。
しかし、
死で償われると思うな
自殺するのは無責任だ
死によって決着をつけるな
死で責任を取ることが美徳だという風潮は改められるべきだ
などとは僕は絶対に言わない。

そう言いたくなる人がいるのは分かる。しかしそれを口にしてたまるか
何かを守るために自分の命を自分で終わらせる」という選択を僕は尊ぶ。
守られるものが何であろうがだ。

彼は命を断ったのだ。遺書を何通も書いているところから、衝動的な自殺ではない。
故郷に帰り、後援会の人々に会い、墓参りをして、母に会いに行き、
東京の議員会館で、誰にも見られず、首を吊る。
そんな選択をしたのだ。冷静に、確信的に。
誰が彼を責められる?

情けない?逃げ?国民を裏切る行為?

馬鹿な。彼は、自殺したのだ。それ以上の責任の取り方なんてないんだよ。
彼が、死を選択しなかったなら、
説明しようがしまいが、大きく罵倒され、議員辞職したかもしれない。
検察に起訴され、有罪が確定し、刑に服することになったかもしれない。
けれど、死刑になることはない。彼が意に反して殺されることはなかっただろう。

にも関わらず、死を選んだ。本来ならありえなかった重い罰を自分に課した。
人が死を選ぶということを想像すべきだ。

国民は死ではなく説明を望んでいたのだ?
説明したら許したのか?罰を望んでいたんだろ?


感情的に書いた。腹が立っているから。

人々は簡単に死者を貶める
日本人が「死者に鞭打たない」なんて嘘だ。
死者に鞭打つわけではないが…」「死者を悪く言いたくはないが…
そう注釈をつけて自らを擁護しつつ、結局鞭打ち、悪く言う奴ら。
死者を貶めるのなら本気でやれよ。何だその予防線?


はるかに自殺した人間の方が真っ当だ。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

松岡農水相の自殺

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

松岡農水相、赤坂新議員宿舎で首つり自殺

 松岡利勝農水相(62)=写真=が28日、東京都港区赤坂の議員宿舎で首をつって自殺を図っているのを秘書とSPが発見した。松岡氏は慶応病院(新宿区信濃町)に運ばれたが、午後2時に死亡が確認された。警視庁赤坂署で現在、詳しい状況を調べている。

 同署などの調べによると、松岡氏は28日午前10時ごろ、議員宿舎内で秘書と打ち合わせし、その後、部屋に1人でいた。 12時過ぎに出掛ける予定だったが、部屋から出てこなかったため12時18分ごろ、秘書とSPが見に行ったところ、リビングのドアの金具にヒモをかけて首を吊っていたという。塩崎恭久官房長官は同日1時半過ぎ、官邸内で会見して、経緯を明らかにするとともに、農水相の臨時代理を置くことを明らかにした。

 「松岡大臣自殺」の知らせを受け、議員宿舎前には約200人の報道陣が集まった。宿舎に向かう通路には警視庁の非常線が張られ、関係者以外は出入りできない状態が続いている。

 松岡氏をめぐっては、資金管理団体「松岡利勝新世紀政経懇話会」が家賃や光熱費がかからない議員会館を事務所にしながら、光熱水費として毎年500万円以上を計上していた問題が発覚。

 国会答弁で「何とか還元水を使用した。今どき水道水を飲んでいる人などいない」などと答弁。1本5000円のミネラルウオーターを購入していた疑惑も指摘されていた。

 野党側はこれまで事実関係を頻繁に追及、これに対し、松岡氏は「法に則って適切に対処している」などど釈明に追われていた。

 こうした矢先、農水省所管の独立行政法人「緑資源機構」(神奈川県川崎市)発注の林道整備事業をめぐる官製談合事件が発覚。東京地検特捜部は24日、談合を主導した同機構の理事ら6人を独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で逮捕している。

 松岡氏が支部長の自民党熊本県第3選挙区支部と、同氏の資金管理団体「松岡利勝新世紀政経懇話会」は、この官製談合事件をめぐり独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で公正取引委員会の立ち入り検査を受けた公益法人や会社から、計686万円の献金を受けていた。

 これらを背景に松岡氏の辞任を求める声は与党側にも広がり、26日には、自民党の金子一義衆院予算委員長が講演で「松岡氏は国会終了後、自ら辞任するという対応をとるべきだ」と自発的辞任を求めていた。

 また、今月18日には、地元事務所の側近といわれる損保代理店社長(62)が熊本県阿蘇市の自宅で自殺している。 松岡氏は、鳥取大農学部を卒業後、1969年に農水省入り。技官として営林署長や林野庁広報官などを歴任し、90年の衆院選で熊本1区から立候補して初当選。6回連続当選している。

 三塚派や亀井グループを経て、98年に江藤・亀井派結成に参加。2005年の郵政解散による衆院選では小泉純一郎首相(当時)を支持する姿勢を見せて、亀井静香氏と訣別。昨年9月、安倍内閣の農水相に就任した。

するべき最初の問題設定は、「松岡大臣は何故自殺したのか?」ではない。
「松岡大臣の死は、自殺なのか他殺なのか?」だ。
一体政治の裏で何が葬り去られているのか、僕達は知ることが出来ない。
知ったものが正しいのかどうかも判断することが出来ない。

何故他殺が疑われるのか?
2chで自殺を予告するレスがあった。(もちろん本人のものではない。)
日付は自殺の二日前。
61 :名無しさん@七周年:2007/05/26(土) 20:58:09 ID:jZXCmtYB0
つまり 松岡が、自民を壊すわけ。
安部が早い時期に、松岡に引導を渡して、自民党を離党させていれば
こういうことにならなかった。脇が甘すぎるよ。。
松岡一人で自民が完全に崩壊する。
今のうちに裏組織に「変死」あるいは「自殺」させたほうがいいだろう。
彼が生きているかぎり、自民に未来はない。
誰が「松岡を殺すか」に自民党の未来はかかっている。
安部にそれができるかどうか?

73 :名無しさん@七周年:2007/05/26(土) 21:05:26 ID:jZXCmtYB0
想定。 シナリオはこんな感じだろう。
何人かが松岡に極秘に接触。
自殺を言いふくめるが、松岡は、首を振って抵抗。
そして、隙を、みて逃げようとする。 3人ぐらいでおさえつける。
みなで屋上へ松岡を運ぶ。 めがねをはずさせ、靴をぬがす。
いやだ、いやだ、死にたくない。助けてくれーと大声をだす。
口をふさぐ。足を持ち上げ、屋上から放り出す。
声をあげて、落下。死亡。
関係者は口をそろえて、「とにかく落ち込んでいた。死にたい死にたい、
といつも口にしていた。」と証言。
検察も圧力をうけ内偵を中止。 週刊誌にも圧力。
これで参議院をのりきる。1ケ月以内に松岡が死ぬなら
どんな原因であろうと、殺された、と思って間違いない。

88 :名無しさん@七周年:2007/05/26(土) 21:10:09 ID:jZXCmtYB0
松岡逮捕は絶対にない。
そのまえに彼は、自殺するか、突然死する。

突然死の方法としては、 強いアルコールをがんがん飲ませ、
足をもってぶんぶんふりまわす。 そして、脳溢血させる。
死亡しなくても、廃人にさせてしまえば、事件は闇に葬られる。



また、時事通信は二日前の様子をこう伝える。
「2日前は元気だった」=松岡農水相自殺、地元も驚き−熊本
5月28日18時30分配信 時事通信

 松岡利勝農水相の地元、熊本県菊陽町の後援会事務所では午後3時半すぎから、後援会幹部らが記者会見した。松岡農水相が支部長を務める自民党熊本3区支部の幹事長、荒木義行県議は「冗談と思った。元気だったので不思議でしょうがない」と沈痛な表情で話した。
 荒木県議が最後に会ったのは26日に県内で開かれた県議団の会合。農水相の出席は急きょ決まったが、変わった様子はなかった。
 献金問題などでマスコミに取り上げられ、「お疲れですねと声を掛けたら『ありがとうございます、ご苦労をお掛けします』という程度だった」という。今村輝昭後援会長も「残念の一言。自殺の理由も全く分からない」と話した。
 


自殺なのか他殺なのかに拠らず、理由は「ナントカ還元水」ではなく、
あと少しで検察が検挙に動いていただろう談合事件だと考えられている。
松岡利勝はなぜ死を選んだか――月刊FACTAの直前記事

松岡利勝農水相が5月28日、首吊り自殺した。緑資源機構の談合捜査に絡んで、東京地検特捜部の標的となっていたというのが、大方の想像する自殺の理由だが、特捜部の捜査はどこまで松岡氏を追い詰めていたのか。調査報道の月刊総合誌「FACTA」最新号(6月号、5月20日発売)の記事(「現職閣僚めがけ東京地検が臨戦態勢」)は、直前の切迫した状況を克明に追っているので、ここに公開する。彼はなぜ死を選んだのか……。


連休明け応援検事を招集して態勢を拡充。緑資源機構の官製談合事件はいよいよ風雲急だ。
独立行政法人緑資源機構の林道工事をめぐる官製談合事件と、松岡利勝農水相周辺の捜査は、着々と進んでいる。東京地検特捜部は応援検事を全国から集め全力を傾けている。これまで捜査に横槍を入れてきた法務省側にも変化があり、政権中枢にいる現職閣僚周辺のウミを出す日が近づいているようだ。特捜部が時の権力に真っ向から立ち向かうのは、1998年の大蔵汚職以来となる。

「頑張ります。熊崎さんのときのように闘いたい」。東京地検特捜部長の八木宏幸氏は1月16日の就任直後、元特捜部長の熊崎勝彦弁護士らとの会合で決意表明した。

権力中枢にメスが入るか
八木氏は東京、大阪両地検特捜部に約13年在籍し、イトマン事件や4大証券による総会屋利益供与事件、鈴木宗男事件などの捜査を担当。被疑者や関係者から自白や重要な供述を引き出す「割り屋」として名を馳せた。その八木氏が師と仰ぐ熊崎氏は苦学して検事となり、東京地検特捜部長、前橋地検検事正などを経て最高検公安部長で退官した。

元検察担当記者は「89年のリクルート事件から大蔵汚職までの特捜検察は、熊崎氏なしでは語れない。彼の取調べのうまさ、部下の統率力があったからこそ、数々の事件を解明できた」と振り返る。
リクルート事件で藤波孝生元官房長官立件の道筋を付けたのも、故金丸信元自民党副総裁に巨額の脱税を自白させたのも、元副総裁への献金捜査からゼネコン汚職を摘発したのも、大蔵省の金融証券検査官や証券局課長補佐らの逮捕に踏み切ったのも、熊崎氏の手腕による。こうした事件を機に、自民党の一党独裁は終わりを告げ、大蔵省は解体された。

「熊崎氏は上司だった石川達紘氏(東京地検特捜部長、名古屋高検検事長などを歴任、現弁護士)とともに、旧田中派が牛耳る政権中枢を恐れず、摘発を続けた。捜査に難癖をつけてくる法務省にウソの報告をしたこともある。退官後は公正取引委員会委員に転ずる話もあったが、横槍が入り実現しなかった」と熊崎氏の周辺関係者は打ち明ける。

この関係者によると、八木氏は熊崎氏を慕い、熊崎氏も八木氏をかわいがった。八木氏に東京地検から大阪地検への異動話が持ち上がった際、熊崎氏が骨を折り、東京に残したこともあるという。さらに「熊崎氏が去った特捜検察は旧二信用組合、住専、長銀、日債銀などの国策捜査ばかり。鈴木宗男、村上正邦、中尾栄一、村岡兼造各氏らを立件したが、いずれも権力中枢からはじかれた政治家たちで、痛くもかゆくもなかった。時の政権を揺るがす政治家起訴は、熊崎氏が逮捕した中村喜四郎元建設相以来ない。特捜部は大蔵省汚職から、かれこれ10年近く権力中枢と戦っていない」と指摘する。

また、政界関係者は「旧福田派の森、小泉、安倍政権は、宿敵の旧田中派に切り込み、その勢力をそいだ特捜部に感謝している。北島敬介、原田明夫、松尾邦弘各検事総長時代の法務・検察は通信傍受法や司法制度改革関連法、犯罪被害者保護、共謀罪などのテーマがあり、時の政権に従順だった」と分析する。

なかでも、松尾前検事総長は「規制緩和に伴う事後チェック型社会で、検察は大きな役割を果たす」と小泉改革路線をバックアップする方針を掲げ、大鶴基成前特捜部長らはUFJ銀行の検査忌避やカネボウの粉飾決算、ライブドア事件など「ルール違反」の経済事件を次々に立件した。「八木氏は(時の政権に)従順な検察に忸怩たる思いがあるのではないか」と、熊崎氏の周辺関係者はみる。

八木氏は就任記者会見で「特捜部に期待されているのは、政官財の不正を見つけて解明することに尽きる」と言い放ち、法務省幹部は「何をやろうとしているのか。ネタがあるのかな」と早速、部下に探りを入れるように指示したとされる。松岡農水相周辺が絡んだ緑資源機構をめぐる疑惑は、そんな中で浮上した。

「緑資源機構の林道工事受注先の関係者が特捜部の事情聴取で、松岡農水相周辺へのヤミ献金を供述し、農水相周辺には、特捜部に寝返った関係者もいると言われている。このため、緑資源機構の談合は公正取引委員会の行政処分で終わるはずだったが、その事件化が決まった。こうした情報はもちろん法務省にも入っているが、ライバルがこけて昇格した『昼行灯』の大林宏事務次官や、佐賀地検検事正時代に起訴した北方事件の無罪が確定し、威信が失墜した小津博司刑事局長は手出しできないだろう」と検察関係者は明かす。

一方、現在の但木敬一検事総長は法務省の秘書課長、官房長、事務次官を歴任。与謝野馨前経済財政相らと気脈を通じ「国会対策のプロ」と評された。通信傍受法や司法改革関連法の成立などは、但木氏の力に負うところが大きいとされる。
「だからこそ、但木氏は政界捜査に前向きだ。もし、横槍を入れたりしたら『やっぱり』と言われ、現場の信頼を失うことが目に見えているから」と前出の検察関係者は解説する。

司法制度改革審議会の事務局長などを務め、次の検事総長最有力候補にまで駆け上がった東京高検の樋渡利秋検事長も、事情は但木総長と同じだ。さらに、八木氏の上司に当たる東京地検検事正には、元特捜部長で現東京高検次席検事の伊藤鉄男氏が近く就任する予定。伊藤氏は八木氏に「頑張れよ」と盛んに発破を掛けているという。

閣僚周辺捜査は参院選後
八木氏を支える態勢は次第に固まりつつあり、部下の検事も4月から増員された。特捜部のメンバーも大鶴前部長当時とは入れ替わり、応援検事とともに、緑資源機構の幹部、同機構のコンサルタント業務や林道工事の受注先関係者らの事情聴取を続けている。すでに落札率を下げるために受注予定業者に予定価格の95%以下で入札するよう指示したとされる同機構理事らが捜査線上に浮かんでいると報じられている。

さらに、受注先の企業や公益法人で組織していた「特定森林地域協議会」(昨年11月解散)や、その政治団体「特森懇話会」(今年1月解散)と松岡農水相周辺との関係などにも、注目している模様。5月2日付の東京新聞は特森協議会が受注実績に応じて各会員から年会費を徴収していたと報じた。これによると受注2千万円につき7万5千円を集める仕組みで、総額は年数千万に上るという。受注高に応じた特森協議会への「上納システム」だった可能性もある。

公取委と共同で捜査をしている特捜部は連休明けに応援検事を招集して捜査態勢をさらに拡充、いよいよ風雲急だ。5月中にも、林道のコンサルタント業務などをめぐる談合事件で、林野庁から天下った緑資源機構や受注先の幹部らを逮捕したうえ、林野庁OBでもある松岡農水相周辺の捜査を本格化させる方針と見られる。「現職閣僚にメスが及ぶのか。松岡農水相周辺に捜査が迫るのは7月の参院選の後だろう。汚職は出なくとも、政治資金規正法違反のヤミ献金だけでも立件すると言われている」とある司法記者は話す。

これに対して、捜査の対象となっている側には「検察の女性スキャンダルや調査活動費問題などで揺さぶりをかける動きがある」(関係者)。捜査をめぐる水面下の攻防は熾烈をきわめそうだ。

以上のように、今回の談合事件は、「1998年の大蔵汚職以来」と形容されるような、
現職閣僚の逮捕まで視野に入れた事件なのだ。
これは、上記の2chレスにあるように、「自民党を潰す」。

自殺・他殺の理由は現時点では分からないが、この件が影響していることは考えやすい。

では、何故この時期なのか?
一説には、年金問題で下落した内閣支持率を見てのことと考える向きがある。
参院選まで2ヶ月。それまでに自殺の記憶は風化する。また、追求もしにくい。
そうであるなら、5000万件の年金データ喪失という大不祥事を覆い隠すために、
それよりもスキャンダラスな事件を起こす。ちなみにこの場合、他殺説が強くなる。

これはよく自民党がやる戦略であり、珍しいものではない。
偽装耐震問題を国会で追求する時期に、ライブドアの堀江を逮捕したのと同じだ。


しかし、本当に自殺だとするなら(僕は他殺or自殺の強要だと疑うが)、
それこそ、何故?だ。様々な問題の追及に疲れたのか?責任を感じていたのか?
いや、違うな、何故?じゃない。何のために?
僕は政治家の自殺を観るたびに思う。
一体、何を守るために?
自分を?家族を?自民党を?国家を?


最後に。ameba newsより。
 全国紙政治部記者は「安倍総理が守っていて、我々としても、ナントカ還元水についてはもう追求する気も失せており、次の関心が参院選になりそうだった時期になぜ?? 不透明な部分が多すぎますね…」と語った。

上述のように、確かにナントカ還元水よりも談合事件の方が自殺の原因になる。
しかし、このようなマスコミの言い分は気に食わない。
追求はしていい。追求が悪かったとも思わない。
けれど、マスコミ自身がそれを臭わすなよ。それは国民が判断する。


とても陰謀くさい。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

『邪眼は月輪に飛ぶ』

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

書店で目に付いた藤田和日郎の『邪眼は月輪(がちりん)に飛ぶ』を読む。



邪眼は月輪に飛ぶ
藤田和日郎


うしおととら』世代(現22〜28歳くらいか?)にとって、藤田和日朗は神様的存在だ。
綺麗な絵ではない。しかし、そのクセのあるペン筋は、その先に藤田を見る確かな媒介となる。
うしおととら』で藤田の世界観は半分完成されている。
人と科学、妖怪と自然。二元対立でないのはもちろんのこと、
ラスボスと言っていい白面の者との戦いで示されるテーマは、共存の作法を示す。

(ちなみに『からくりサーカス』については全部を読んでいないのでここでは触れない。)


妖怪への愛着は、彼に通底している。
未知のもの、恐怖、制御できないもの。そういったもののメタファーでありながら、
対峙するのでも、操作するのでもなく、ただ開かれる。


だからこそ、白面の者も『邪眼は月輪に飛ぶ』のミネルヴァも、読者は憎めない。
藤田は決定的な対峙・対決を拒否する。
最も凶悪と思われていた敵が、最も恐れ、最も愛したものが何かが最後になって示される。
僕達はそこへの共感を通して、彼らが実は「同じ」だったのだと知る。

ミネルヴァが守ろうとするものは、「最愛の妻」だ。
しかしその守備行動こそが人々の不幸の元となる場合、人々にどんな選択があるだろう。
そして、実は人々こそが「ミネルヴァ」だったと知った時、
ミネルヴァなき後で、それに対しどんな処方箋があるのだろう。

物語は入れ子構造だ。
僕達が彼の者に対していた感情は、本当は自分に向けられるべきものだったと知る。


ここから余談(メディア批判)だが、こんなシーンがある。
ミネルヴァというのは、目が合っただけで見たものが死に至る「凶悪」なフクロウだ。
このミネルヴァが東京を飛び回るところから悲劇は始まる。
そして、それを助長するのが、メディアだ。
彼らはあろうことか、その姿を電波に乗せてしまい、テレビを通して
多くの国民が死ぬ。
(二度目に読むとこれが直接的描写以上の強烈なメタファーだと分かる。)

このシーンを読んだ時、本当に腹が立った。現実のメディアそのものだと思った。
そして、僕は心からメディアが嫌いなのだと思った。


ついでに全然関係ないけどメディア批判の流れで、
ペッパーランチでの強姦事件について扱っているサイトを載せておく。
FLASH SARASHIBA - ペッパーランチ
FLASHで事件概要が分かる。記者クラブ制度なんて潰せ。


藤田和日郎いいなあ!

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

新人の開き直り

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

夜勤で腹が立ったこと。

僕がやっている機械のオペレーション業務はダイレクトメール(DM)の封入なのだが、
出来上がった封筒の糊付けをチェックする人がいる。
その作業を「精査」といい、今月は業務量が多かったために、
精査のために新人を多く雇うことになった。

それが使えないのなんの。
普通、精査にしても僕がやっているオペレーションにしても、
最低二日の研修がある。というより過去はあった。(僕はかつて精査をやっていた。)
しかし、一斉に新人を導入したためか、彼らは研修を受けずに本番に挑んでいた。

もちろん、それらは彼らの責任ではなく、人事や研修担当、部長レベルに責任が課せられるべきだ。
だから僕も、精査のスピードが遅く、精度が悪く、
トラブル時の対処がうまくなくても文句を言わなかった。
DM封入のスピードはゆっくり目にし、トラブル時も待った。

けれど、それは仕方ないからそうしているのであって、「当たり前」ではない。
いや、僕にとっても彼らにとっても心の中で「当たり前だ」と思うのはいい。
しかし彼らがそれを以て、「初回でもやってはいけないミス」まで開き直るのなら、
それはおかしい。

封入物には通し番号があり、封筒には25件ずつマークがつく。
00025、00050、00075、00100、00125というように、マークがついていく。
ここまでの情報は予め伝えてある。
僕の台の精査にとても太った新人女性がついていたのだが
(僕の経験上、仕事が出来ない女性はとても太っている人が多い)、
彼女はそのマークが1件ずつずれているのを、千件近くに渡って放置していた。
つまり、00501、00526、00551、00576…とずれているにも拘らず、
そのことについて報告しなかった。

僕はそれに気付き、それを咎めた。
その時彼女は言った。

初めてなんで」。

死ね、ボケ。
初めてでも気付くべき事柄だろうが。
気付いた上で報告すべきかどうか迷ったら、新人だからこそ一先ず報告しろよ…。
「初めて」に対する優しい目線はもう散々送ってるんだよ。
どれだけ遅いスピードでやってると思ってんだ。
どんなミスでも大目に見てもらえると思ってるのか?当然視すんな。

しかも、「スミマセン」と謝る時のその謝り方が腹立つ。
想像してほしい。
少し顎を前に出すようにカタカナの「スミマセン」で謝りながら、顔の右側だけでしかめ面を作る。
「ほら、私悪いと思ってる顔してるでしょ?(怒れないわよね?)」
やってはいけない「スミマセン」ランキングに堂々ランクインだ。
わざとやってるっぽいのが更にムカつく。

新人だから出来ないこともあるだろう。
しかし、出来るべきこともそれと同じくらいあるし、
出来なかった時に開き直りをしない程度の「演技」は必要だろう。

来月は来ないで欲しいなあ。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

日暮里

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

何だろう、この「日暮里感」。

毎月2日夜勤をしている。
職場に行く途中、日暮里で乗り換える。
山手線から京浜東北線へ。

僕はホームで待つ間、言葉にしにくい、ある郷愁を覚える。
「中間」もしくは、「中途」の感覚。
日暮里で降りることは殆どない。乗り換え地としての日暮里。
この先がある感じ、浮いた感じが嫌いではない。
夕方、家を出て駅に向かう時に感じる、花火の匂いに似た感覚。


そんな感じで電車を待っていたら、
前にいたおじさんがクロスワードパズルを持っていた。
漢字(熟語)で埋めるパズルだったのだが、
あと数マスで苦労しているようだった。
「そこは『大不胆敵』じゃなくて『大胆不敵』ですよ」と言いたいのを我慢した。

言ってよかったかなw?

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

躾と虐待

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

すごいオーソドックスなテーマについて。
躾と虐待。

僕は躾で暴力を振るうことを条件付きで肯定する。
一つは、一線を超えないこと。骨折や熱傷は一線を超えている。
もう一つは、冷静に暴力をふるうこと。感情に任せた暴力は肯定できない。
僕は虐待を、この2条件のいずれかに抵触するものとして定義する。

虐待では多くの場合、殴ることが自己目的化していいる。
僕が知りたいのは、殴っている親が「躾のため」と言うとき、
それが本心からなのか、それとも言い訳だと本人が自覚しているかだ。
実際のところどうなんだろう。

もし前者であれば、単純な知識の欠如(どういう暴力が一線を越えるのか知らない)、
または教育観の世間からのズレ(いわゆるやり過ぎ)であり、
「世間の価値観」という情報で是正される。
それで是正されないなら、法が介入するしかない。
一方、後者であれば、「悪いとわかっていて殴る」ため、
精神科用語における中毒に当たる。暴力中毒
これはアルコール中毒ととても似ている。ともに生活への不満などが背景となり、
また、断酒プログラムのような、精神科的行動療法で是正される。

精神を病むのは仕方がない。
それは悪ではないし、非難されるべきことではない。病気なのだから。
重要なのは、それは治せるということだ。
現在の虐待の増加は、
中毒という悩み(症状)から、相談・治療へと移れないことが問題の根底にある。
これを解決するには、基本的には家族、地域共同体、公的サービスなどへの
アクセシビリティを上げればよい。

ちなみに、虐待にはもちろん反対だが、
虐待が虐待を連鎖させるというのは、既に社会学的に否定されている。
参考までに。


さて、僕は最初に躾における暴力を肯定した。自分を擁護してみよう。

暴力に反対する親は、僕の知る限り、暴力を振るわれた経験を持っていることが多い。
彼女達が経験からそれを否定するのと同じように、
僕は親に暴力を振るわれた経験を持ち、それを肯定する。
理由はただ一つ、親が暴力を振るうのにはきちんと理由があり、
僕に殴られる理由があったと思えるからだ。

恐らく、20代以上の男性のほとんどは、親に手をあげられて育てられている。
(余談だが、僕には妹がいる。僕は親によく殴られたが、
 妹は生まれてこの方一度も手を振るわれたことはない。(不公平とは思わない。))
そして、その中の多くの人が殴られてよかったと思っている。 これは経験上も統計上も明らかだ。

僕は、これをもって躾には暴力が必要だと言いたいのではないし、
ましてや暴力を否定する人たちに反論するものでもない。
ただ、彼女達が躾における非暴力に価値を置くのと同様に、
躾における暴力に価値を置く人間がいるということだ。
これらは殆どの場合、「自分が暴力を振るわれてどうだったか」という
経験を元にして形成されている価値観なので、お互い妥協できない。しかしそれでいい。

納得できる暴力を受けたか、納得できない暴力を受けたかの違いだ。

非暴力主義は否定しない。
けれど、「殴られてよかった」という多くの人が持つ感覚だけは譲れない。
この感覚を信じてもらえなくても構わないが、否定はされたくないのだ。
重要なことは、殴られて育った人間の多くは、まともな人間として育っていると言うことだ。
躾による暴力(定義は上で述べた)は、人を悪い方向には向かわせないし、心に傷も負わせない。
もしもこれを否定するなら、世の中の多くの人の否定になるだろう。
傷を負うとしたら、単純に暴力の振るい方が悪い。
暴力を振るわれた経験を持ちながら、
暴力を肯定する人間と反対する人間に分かれていること自体が、この考えを支えている。

これこそ、価値観の多様化。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

北京五輪をボイコットしよう!



北京五輪をボイコットしよう。

北京五輪をぶっ潰そう。
安倍が「スポーツと政治は関係ない」と言おうが、
今の段階でそれを言うのは外交的にも道徳的にも誤っている。

何故ボイコットすべきなのか?
国境なき記者団は下の理由を挙げ、署名運動を行っている。
(署名の仕方は一番下にあります。)
Why we are boycotting Beijing 2008 ?

・A New Wave of Repression Justified by the Olympics
・Moscow 1980 : the Positive Effect of the Boycott
・No Olympics without democracy !


A New Wave of Repression Justified by the Olympics

While a wide majority of International Olympic Committee (IOC) members were voting, on July 13, 2001, to attribute the 2008 Summer Olympics to Beijing, Chinese police received an order to step up their executions of delinquents and intensify repression against "subversive Internet users". IOC members, encouraged by their president, Juan Antonio Samaranch, who personally supported China’s bid, paid no attention to the repeated calls against the Beijing bid.

Internet Users, Tibetans and Falungong Members Repressed

Chinese authorities, satisfied by this decision, reinforced repression against Internet users, Tibetans, members of the Falungong spiritual movement, foreign scholars, the Muslim Uigur minority, democrats, foreign journalists and delinquents, all "in the name of the Chinese Olympics". Vice-Prime minister Li Lanqing stated, four days after the IOC’s vote, that "China’s Olympic victory" should incite the country to preserve its "healthy life", especially by fighting against the Falungong movement which "foments insecurity". It should be reminded that at least 100 Falungong followers have died in detention since the movement was banned, and at least 10,000 others are in Chinese jails. On July 19, Hu Jintao stated that after Beijing’s "triumph", it was "essential to fight strongly against separatist activities orchestrated by the Dalai Lama and anti-Chinese forces around the world".

At least 35 cyber dissidents arrested

In July also, former President Jiang Zemin defended the idea of a "healthy" Chinese Internet. In concrete terms, 35 cyber-dissidents are in jail, and more than 8,000 Internet cafés have been closed ; dozens of web sites and forums were censored in July. In western China, authorities in Xinjiang province, where the country’s Muslim minority lives, sentenced four Uigurs accused of "separatism" to death, Meanwhile, two German journalists, who were investigating a case of contaminated blood in Henan province, were arrested and accused of "working illegally". Finally, police and judicial authorities received orders to continue the "Strike Hard" campaign against delinquency. Between 3,000 and 4,000 Chinese have already been executed this year, either shot in the neck or by lethal injection, and this is often done in public, in stadiums.

Balance of Power

The idea that granting China the Olympics would incite the Chinese authorities to improve human rights has been swept away by recent events. We can look forward to seven years of repression, especially against Tibetans and Uigurs, and all those considered to be "subversive elements". The IOC has, in fact, invested the Chinese regime with a task it will carry out zealously : host safe Olympics. This means arrests of dissidents, social "cleansing", and censorship against "critical" elements, especially journalists.

Unfortunately, the reactions from democratic governments - "we hope the Olympics will lead to improvements in human rights" - have no effect on the Chinese regime. History has shown that totalitarian regimes are more sensitive to a balance of power than to "constructive dialogue". A boycott therefore seems the only strategy to force Chinese authorities to respect human rights before 2008.

The Olympic movement was discredited in 1936, when it allowed the Nazis to make the Games a spectacle to glorify the Third Reich. In 1980, in Moscow, the IOC suffered a terrible defeat when more than 50 countries boycotted the Olympics. The Netherlands, Germany, the United States, Egypt and so many others refused to countenance the Soviet regime. In 2008, the international sporting movement must refuse to tolerate one of the world’s bloodiest dictatorships.

簡単に言えば、
「五輪招致によって、中国は人権問題を解消するどころか、人権問題は悪化している。
 チベット、ウイグル問題を始め、国内でも異分子の弾圧に動いている。
 ボイコット(の圧力)こそが唯一人権問題を好転させる。
 全体主義的な独裁国家においては、「建設的な対話」は通用しない。」
ということだ。 

数日以内に、現在中国で行われている大虐殺についての記事をupする予定。


署名の仕方
このページの左側に署名欄があり、ボイコットに署名できる。
名前とメールアドレスを書いてsubmitをクリックすると、
書いたメールアドレスにメールが送られてくるので、
記載されているURLをクリックすると、署名が完了する。



ブログランキング参加しています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

清き一票よろしくお願いします!
posted by あゆ at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

被害者擁護

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

乳児放置 ごみ袋に生きた女児 東京・豊島の集積所

 22日午前7時半ごろ、東京都豊島区北大塚1の店舗兼マンションのごみ集積所で、生後間もない女児が裸のままごみ袋に入れられて放置されているのを清掃作業中のアルバイト男性(33)が見つけた。女児は、救急車で近くの病院に運ばれた。低体温症だが、命に別条はないという。警視庁巣鴨署は保護責任者遺棄事件として調べている。
 調べでは、女児は生後5〜7日とみられ、体重は約2000グラム。へその緒がついていた。風呂用の足ふきマットがかけられ、口を縛った半透明のごみ袋の中にステンレス製のたらいと一緒に入れられていた。さらに、大手雑貨店の黄色い紙袋に入れられていた。男性は泣き声に気づいて乳児を発見したという。
 マンション住民の男性(63)は「朝6時半にごみを出した時には赤ちゃんはいなかった。普段は人通りがなく、たまたまごみ置き場が目に入ったのではないか。虐待だと思う。ひどい話だ」と話した。マンションの託児所の女性職員(26)は「こんなところに捨てるなんて」と驚いていた。
 現場はJR大塚駅の北東150メートルのマンションが建ち並ぶ一角。この日はごみの収集日だった。

僕がこのニュースを見てまず思ったのは、
「子どもを捨てた人間をぶっ殺したい」だった。

どんな理由があろうと
生後数日の、自身のみでの生存が不可能な人間を捨てることは正当化されない。
法律なんかどうでもいい。道徳的に許されない。

そう言いたくなる。人々が怒り、親を非難するのは当たり前だ。
社会がまともな証拠だ。
もちろん、親に何らかの事情があったのかもしれない。
そういった事情に対処することは必要だが、非難することは別次元の話なのだ。
僕は今回の事件で親を非難出来ない社会には決して住みたくない。
「親の事情も考えろ」という意見を最初に出す人間を、僕は人として信用できない。

ああそれにしても、これだけ公共サービスが整っている中で、
そのサービスを利用できずにこのような事件が起こってしまうのは何故なんだろう。
そして、子育てに苦しむ夫婦の多くが子供を遺棄しないにも関わらず、
この人に限って本当に捨ててしまったのは何故だろう。

僕は赤ちゃんポストには反対だ。
それよりも、「公共サービスに逃げることができる」という知識を広めるべきだと思う。


元少年、死刑か回避か=光市母子殺害、差し戻し審開始−広島高裁 2007/05/22-15:55
 山口県光市で1999年、会社員本村洋さん(31)の妻弥生さん=当時(23)=と長女夕夏ちゃん=同(11カ月)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた当時18歳の少年だった元会社員の被告(26)の差し戻し控訴審第1回公判が24日、広島高裁(楢崎康英裁判長)で開かれる。最高裁は昨年6月、「死刑回避の十分な理由は認められない」と一、二審の無期懲役判決を破棄した。死刑の公算が大きいとみられ、高裁の判断が注目される。
 検察側は死刑を求刑しており、差し戻し審でも「年齢や成育環境などを考慮しても、極刑はやむを得ない」と主張する見通し。
 一方、弁護側は、殺人罪ではなく傷害致死罪にとどまると事実誤認を訴え、刑の減軽を求めている。元監察医の鑑定書や、弁護側独自の情状鑑定などの証拠採用を請求する方針。

報道ステーションで本村さんの記者会見が報道されていた。
あまりに正論で、これをよく朝日が流せたなと思ったほどだ。
記憶を辿り、内容を列挙してみる。

・今回の差し戻し審は死刑になるかどうかが争点になる。
・死刑に反対する弁護士は、「犯人が更生する」という信念を持って死刑に反対すべきだ。
 その覚悟が弁護団には見えない。
・21人もの弁護団が差し戻し審に集まった。これだけの人数を被告が集められるとは思えず、
 死刑が出そうだという理由でイデオロギー的な理由で弁護士が集結したと思われる。
・死刑廃止イデオロギーのために、
 「感情的な被害者と冷静な弁護士」という構図が作られるのは避けたい。
・現在の法は死刑を許しており、この裁判はその制度の中で行われている。
 この裁判を道具にして死刑制度の有無を論じて欲しくない。
・事実関係については最高裁判所でほぼ決着が着いている。
 新たに加わった弁護士団にはこれまでの裁判経緯を踏まえ、
 無駄な判決までの引き伸ばしはやめていただきたい。
・今後加害者から送られてくる物品は、心象形成に使うための手段としか見做さない。


素晴らしい。全く同意見だ。全面的に本村さんを支持する。
「感情的な被害者」にならないよう振舞う本村さんに敬意を覚える。


これについての記事が出てたので、07/05/23追加。
「裁判の早期終結を」 遺族の本村さん心境語る

 広島高裁での差し戻し審初公判を前に、妻とまな娘を奪われた遺族の本村洋さん(31)=光市=が二十二日夜、光市虹ケ浜のホテルで記者会見に応じた。広島高裁に審理差し戻しを命じた最高裁判決から十一カ月。「弁護側は死刑を回避するためだけに動いている。これ以上何を争うのか。一時も早く裁判を終わらせてもらいたい」と今の心境を語った。

 こげ茶色の半袖シャツ姿で会見に臨んだ本村さんは「最高裁の弁論開始までは事実関係を争ってこなかった。それなのに死刑の可能性が出てきて以降は弁護人も変わり、(被告も)弁護人の方針で動いている」などと指摘。「更生の可能性をいうのなら、再犯の可能性もある。どうすれば更生するのか理論的、科学的に確証が無い中で、犯罪者を安易に社会に返すのは反対だ」と話し、「被告の更生に弁護人が責任を持てるのか」と語気を強めた。

 少年犯罪に対する厳罰化が進む中、今回の判決が今後、少年の量刑基準を大きく左右することも予想される。更生の見地から極刑に慎重な意見も根強いが、「少年だから死刑にならないという安易な考えで殺人という卑劣な行為をしたと思う。命をもって罪を償うのは当然だ」。事件から八年余り。遺族として死刑を求めてきた信条を淡々と話した。

 また、遺族や犯罪被害者が司法に直接参加できる刑事訴訟法改正案が国会で審議されていることについては「被害者の経済的補償や法廷内で自由な発言ができないなど、拡充すべき点が多い」。司法参加へ向けて積極的に取り組んでいく意向を示した。


さよなら、人権派弁護士。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

江ノ島

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

今まで行ったことなかったので江ノ島行ってきました。
NEC_0115.JPG
久しぶりの海です。

友達がオススメのコースがあるということなので、
神社におまいり→山?登って展望台→洞窟 コースで。

神社に行く途中の看板。
NEC_0112.JPG
後厄。というか去年本厄だったww
厄除けしてないから太ったのかな…。

お参り後は雰囲気ぶち壊しのエスカレーターを横目に山を登り、展望台へ。

いいなあ。
NEC_0119.JPG
展望台の手すりと水平線が平行なのがポイントです。

眺望ヨス。夜は真っ暗らしい。
NEC_0116.JPG

NEC_0117.JPG

NEC_0120.JPG
展望台から降りる時はくるくる回る階段を使ったのだけど、案外怖いのね。

ここから更に洞窟へ。
途中の道が「修学旅行」的な道でよかったw
NEC_0122.JPG

NEC_0123.JPG

洞窟の中では蝋燭を渡され、暗い道を歩くのだが、
それがもうJOJO5部のボスのグループに入れてもらえるかの試験のようで、
案の定蝋燭を消してしまい、バナナを拳銃に替えることで(ry

思った以上に何もない洞窟を楽しんだ後、
海岸に出て寝転ぶ(砂浜じゃなく、岩肌的なところ)。
むちゃ幸せだわぁ。太陽と波の音があれば何もいらんね、って心から言えちゃうような。
ずっと離れてたからな、こういうのと。そこまで忙しくなかったけどw

そこで一番のお気に入り写真を。
NEC_0125.JPG

水の中の藻なんだけど、色んな見え方する写真。


ついでに、写真3つ。
NEC_0127.JPG
サザエ型であるだけで、普通のアイスクリームと何も変わらないというギャップを楽しむ。

NEC_0126.JPG
江ノ島の電線太いわぁ。


帰り道に昔住んでた町に行った。様変わりしてて少ししょんぼりしたけど、
いつも行ってた中華料理屋に行ったら、何年も前なのに顔を覚えていてくれた。
嬉しい。

変わってよかったところも。駅の近くにカフェが新しく出来ていて、
オシャレさも、メニューのヘルシーさもオススメだが、悲しいかな、店の名前を忘れたw
NEC_0128.JPG
またこの場所に引っ越そうかなww

これからもっと小旅行しよう。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

少年の憂鬱

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

福島での母殺しが世間を騒がせている中、また少年犯罪。
少女に暴行、包丁で小指を切断…三重の少年少女4人を逮捕

 三重県警松阪署は20日、同県鈴鹿市、無職少年(15)と同県松阪市の県立高校3年の少年(17)、同市、派遣社員少女(18)、同県桑名市の無職少女(17)の計4人を傷害容疑で逮捕した。

 調べでは、4人は18日昼から20日にかけて、同県伊勢市、無職少女(18)を派遣社員少女のアパートに呼び出し、「悪口を言っただろう」などと殴るけるの暴行を加え、左目の眼窩(がんか)を骨折させたうえ、無職少年が包丁で右手小指を切断し、少女に全治4週間の重傷を負わせた疑い。

 4人はさらに少女を松阪市の大口港まで連れ出し、再度暴行を加えようとしたが、少女は「死んでやる」と海に飛び込んで逃げた。少女は4人が立ち去った後、自力で岸壁に戻った。

 4人は遊び仲間で、犯行に加わった少女2人が「(被害者の少女から)悪口を言われた」と話したため、無職少年が激怒したという。

(2007年5月20日22時39分 読売新聞)

厳罰化が必要だと僕は思うが、それは本質的な対策にはならない。
それよりも、回復可能な傷と不可能な傷を峻別する能力(感性)の欠如をどうにかしなくては。

・相手の身体の一部を欠損させること
・相手の生命もしくは意識、感覚・運動・自律神経機能を永久的に奪うこと
・強姦すること

これはタブーだ。誰が何と言おうがタブーだ。

今後もいじめや喧嘩は存在するだろう。それは極力大人の入るべき世界ではないと思う。
しかし、いじめでレイプしてはいけない。喧嘩で相手の目を潰してはいけない。
いじめの存在を許容しても、上記タブーは許容できない。


で、ここから本題。
少年犯罪があると、加害者の心情を理解しろと言う人がいる。

それは正しいのだが、「彼は挫折を味わっていた」とか、
「周囲から孤独を理解されていなかった」とか、違うだろ?


挫折なんて誰にでもある。
問題は、仮に少年が本当に挫折を味わっていたのだとしても、
挫折が殺人へと短絡してしまうストレス耐性のなさだ。

現代社会のストレスそのものより、
彼がどうして特別ストレスに弱かったのかが考えられるべきだ。
何故なら、大多数の人間は挫折しても人を殺さないのだから。

ストレス耐性の付け方は、論理的には二つある。
一つは、子どもの尊厳を保つこと。
これは自分への絶望を防ぐ。
もう一つは、子どものプライドをへし折り、万能感を削ぐこと。
一つ目と相反するようだが、これは世界への絶望を防ぐ。

理想の自分と理想の世界から、現実の自分と現実の世界を守る。
子どもがその技術を習得するのに必要なものは、
失敗して怒られて自分の能力の限界を知ることと、
(専ら)親から与えられる無条件な包摂愛だ。

親が自分のことを分かってくれていなくても、
愛してくれていると知っていれば、自己肯定できる。
理解ってそんなに重要か?
むしろ理解できなくても一緒にいるという奇跡的な状況こそが、
子どもに「無条件」の価値を、自分の価値を信じるために必要とされるものだ。

何にせよ、この話とは別のレベルで厳罰化は必要です。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

動機探し

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

<福島母親殺害>「映画見て殺す気に」 ホラーDVD押収
5月18日15時2分配信 毎日新聞

 福島県会津若松市の高校3年の少年(17)が母親(47)を殺害した事件で、少年が県警会津若松署の調べに対し、ホラー映画を見ているうちに人を殺してみたくなった、という内容の話をしていることが分かった。県警は少年の住んでいた同市内のアパートから、ホラー系の映画のDVDなどを複数押収。殺害は母親に対する恨みなどが動機ではなかったという見方を強めており、殺害に至る経過についてさらに調べを進めている。
 調べでは、県警は少年が高校に通うために親元から離れて弟と暮らしていたアパートから、「殺人」をテーマにした本などとともに、ホラー映画のDVDなどを多数押収。少年は昨年夏から学校を休みがちになり、今年度も先月13日を最後に登校しておらず、アパートでこうした映画を見るなどしていたとみられる。
 一方、少年は調べに対し母親の話題になると、関心がない様子という。そのため、県警は、少年が当初から母親を狙ったのではなく、殺害そのものが動機だった可能性があるとみている。

少年にとっての生きにくさなんて前から認識されていることだ。
しかし酒鬼薔薇事件から10年が経った今、あの時の彼の気持ちを、
社会が理解したのだろうか?

酒鬼薔薇が社会システムからの疎外を感じていたとしても、
システムの中で飼いならされている大多数の人間にはその疎外を実感できない。
今回の件も今後社会には理解されない。
どんな動機があろうが、実の母親の首を切り、
腕を切ってスプレーで塗るなんて行為は社会的な理解を得られないだろう。
おぼろげに想像し、分かった気になるか、忘れるかのいずれかだ。

こういう意見を読んだ。
『大人は分かってくれない』と少年は思っている
少年は大人たちの好きそうな正解を答えてあげているだけのように感じる
難しいところだ。
少年のそのような「好きそうな正解」=「リップサービス」を、
「リップサービス」だと大人は理解できる。
(僕達が想像できるように、警察・検察・司法だって当然想像する。)
けれど、
「安易に見えて本当」「嘘みたいだけど本当」というのはよくある話で、むしろ一つの典型だ。

どういうことかというと、一般的に、人が自分の母親を殺すには社会から理由が要請される。
そのような事件があれば「動機があってほしい」と社会の構成員は望みむ。
しかし、システムから疎外された者にとっては、
そのような社会の望みこそが、殺人の動機になる。

「動機がないこと」が動機だ。犯人の敗北は「他者からの動機理解」。
これは異常事態ではなく、近代国家における犯罪の一つの典型だ。
(これは、疎外者にとっての「切実な」典型であると同時に、
 それ故にシステムに従順な人間にとっても「愉快犯的」典型である。)

何にせよ続報が待たれるが、動機の見えなさは最早驚きではないし、
想像不可能はありふれた事態だ。

無論、仮に上の話に今回の件が当てはまるのだとしても、
「何故母親なのか」だとか、「そもそも何故社会から疎外されたのか」など、
動機を探るスタンスは必要だ。(そのスタンスは社会に安心をあたえる。)
しかし、「最後に理解が待っている」という思い込みは避けなくてはならない。

皆が納得した形で一件落着できると思ってはならない。
理解への期待値が高いほど、「これが動機ってことで!」が起こりやすい。
それくらいなら「分からない」の方がマシ。

「理解しよう」というスタンスは常に危険性を孕んでいる。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

拳銃

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

<愛知立てこもり>同僚救出の機動隊員撃たれ死亡
5月17日23時12分配信 毎日新聞

 17日午後3時45分ごろ、愛知県長久手町長配2の元暴力団組員、大林久人容疑者(50)宅から、「父親(大林容疑者)が拳銃を持って暴れている」と110番通報があった。県警愛知署員が駆け付けたところ、大林容疑者が自宅から発砲し、同署地域課の木本明史巡査部長(54)=長久手交番=に命中した。大林容疑者はその後、妻とみられる女性を人質にして自宅に立てこもった。木本巡査部長は首に銃撃を受けた後、玄関前に倒れたままになっていたが、同9時23分に救出された。生命の危険はないという。救出活動の際に県警機動隊の林一歩(かずほ)巡査長(23)が左胸を撃たれ、18日午前0時14分に死亡した。
 また、大林容疑者は自宅で長男、健人さん(25)と次女、里紗さん(21)にも発砲、健人さんは腹部、里紗さんは足を負傷した。2人は近くの病院に運ばれ、生命に別条はないという。大林容疑者は立てこもりを続け、県警捜査1課などが自宅周辺を包囲し、説得している。
 調べでは、大林容疑者は「次女に連絡させろ。救急車が近付いたら撃つ」などと話しているという。同容疑者は事件発生直後に計5発前後を発砲したとみられる。また、木本巡査部長が救出される前後にも2発の銃声がした。
 県警によると、最初の110番通報の後、大林容疑者の家族とみられる女性から「父親(大林容疑者)は落ち着いた。興奮させたくないので家には来ないでほしい」と通報があった。この直後に長久手交番の警察官2人が到着し、木本巡査部長が銃撃されたという。
 警察当局によると、大林容疑者は10年前に山口組系暴力団を破門され、現在は組員でも準構成員でもないという。近所の人の話では、大林容疑者は妻と子供3人(男性1人、女性2人)の家族5人で暮らしていた。
 現場は東名高速名古屋ICから南東に約1.5キロの閑静な住宅街。付近に愛知学院大や中学校などがある。近くの小学校では児童の下校の際、両親を付き添いさせるなどの措置をとった。県警は現場から半径約300メートルを立ち入り禁止にし、近所の住民に外出しないよう呼び掛けた。

悲しい。

犯罪者を生かして捉えることは基本的に正しい。
その理由は、人命尊重などといったクズみたいな理由ではなく、
再犯防止の為には犯罪背景を調べて社会的に手当てする必要があるからだ。
(故に、犯罪背景が分かったのであれば、
 その後は今回のような犯人の命には何の価値もないので、
 きちんと死で償ってもらいたい。)

警察官の死に関して、警察の上層部に責任があるのはもちろんだ。
ここで責任を取らなければ、上層部の意味がない。


考えなくてはならない。射殺基準は何だろうか?
もし犯人が銃を撃ち続けていたなら、文句なく今回射殺できただろう。
けれど、「射殺できたらどんなにラクだろう」と考えながらも、
今まで現場の人間がそれを出来なかったのには理由があるはずだ。

国民の多くは射殺すればいいのにと思っているし、
既に犯人の家族と警察官の何人もが撃たれ、
今後も誰も傷つけずに犯人を逮捕できると考えるのは難しい。
射殺条件には当てはまらないのだろうか?
   ■予告なしで拳銃を撃てる例■
<事件現場>
・多数の暴走族が鉄パイプで襲いかかってきた
・傷害事件の容疑者が刃物を突き刺してきた
・容疑者が被害者を刃物で刺そうとしている
・発砲現場で、容疑者が被害者に撃とうとしている
<職務質問>
・不審者が隠し持っていた刃物で突き刺してきた
・不審者が拳銃を取り出して撃とうとした
・盗難手配車両が停止せず、周囲の人や物に衝突しながら逃走しようとした
<強制捜査>
・捜索中、容疑者が鉄パイプで頭に殴りかかろうとした
・捜索中、容疑者が隠していた拳銃で撃とうとした
<交通取り締まり>
・検問を突破しようと、車を急発進し向かってきた
<警戒警備>
・警護対象者の近くから飛び出した人物が、対象者に拳銃を撃とうとした
<違法行為の誘発>
・人質事件で「撃つぞ」と予告すると、容疑者がかえって興奮し、人質の生命、身体の危険が増す

上記は2chから拾ったものだが、これに照らし合わせると、
今回犯人がまさに発砲し(ようとし)ていたときを除いて、発砲することは出来ない。
これは法律的には正しいが、感覚的に許容しがたい。
犯人の動機を探るために払っていいリスクを超えている気がする。


そして、マスコミだ。今回マスコミがしたこと。
6 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/05/17(木) 20:43:53 ID:Nq2I1tSj0
俺が見た中でのマスコミの馬鹿っぷり

1:家を囲む警察の車両の位置を、全てヘリで舐める様に撮影

2:「あ、! 人が倒れてます 」 ヘリで中継(これは問題ない)
  「あ! 屋根ずたいに 警察が近づこうとしています」 ←最悪

3:地上のレポーター
「報道規制が入りました カメラは現場の方向を向けられないことをご了承ください」
と発言した次の瞬間から、空から生中継で、撮影。
やっぱり屋根の上で働いてる警察を写す。←死ね 

4:朝日
「警察の盾は拳銃弾を防げないんですよ
 今は明るいから動きはないですが、暗くなったら突入するんでしょう」
 ←犯人がTVを見てると全然考えないでぺらぺら

5:8時のNHK生ニュース
ヘリが飛べなくなってもう大丈夫かと思ったら
地上から屋根の上で少しずつ近づいている警察の動きを生中継

僕は、今日(日付は既に変わったが)ずっと外に出ていたので
この事件のニュース報道を見ていないのだが、
もし引用したこの情報が事実であるのなら、マスコミはクソだ。

マスコミは今、救いようがない。知性も、戦略も、道徳もない。
何故マスコミ就職に人気があるのか分からん。
自分がこの腐った組織を変えてやろうというのなら分かるが、
今のマスコミを肯定的に捉えているなら犯罪的な鈍感だろう。


最後に、社民党の福島瑞穂さん。
福島 「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですしぃ〜、
犯人には傷一つ付けてはいけない。
たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
田原 「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島 「それは警察官の職務ですしぃ〜〜

(「ええっ〜」と言う驚きの声が怒濤のようにスタジオ中に響き渡る)

 その声にまずいと思ったか福島が続ける。
福島 「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら
無理して逮捕する必要は無いと思うんですよぉ〜、
逃がしても良い訳ですしぃ〜」
田原 「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
福島 「それはそれで別の問題ですしぃ〜」

これが左翼・サヨクだ。死ね。

メディアの得意分野は、報道するに値する悲劇を生み出すことだ。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

気になるニュース16

気になるニュース。

・返信しないと殺す――詐欺メールにご用心
・「ウチに拳銃が」警察に通報
・韓国ドラマ、なぜ日本は盗作されても黙っているのか〜日流の韓国市場浸透目指す?
・「種明かしは財産権侵害」 マジシャンらテレビ局提訴
・TBS収録事故…江口ともみ腎臓摘出
・発信箱:幸兵衛だらけ=元村有希子



続きを読む
posted by あゆ at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

気になるニュース15

気になるニュース。

・仏大統領にサルコジ氏、得票率53%…初の移民系
・「戻ってきます」 筑紫哲也氏(71)、NEWS23でがん告白…休養中、代役は立てず
・日本女性のブラジャーの平均サイズは?
・子どもターゲットに「甘い」麻薬出回る 米国
・<光化学スモッグ>8、9日の注意報 中国からの越境汚染
・フワフワ浮かぶ地球儀インテリア
・憲兵が連行、売春強制 慰安婦でオランダ新史料
・米軍、日本占領時に「日本人女性慰安婦」調達命令発覚



続きを読む
posted by あゆ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ロマンチシズム

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

不可能に対するスタンスは5つある。

不可能かどうかにそもそも関心がない無関心
不可能を不可能だと気付かない無知もしくは愚昧
不可能かもしれないと思いつつも可能にすがる理想主義
不可能だとはっきり分かりつつ、可能の夢に浸る夢想主義
不可能だとはっきり分かりつつ、不可能なまま向かうロマンチシズム


何故人(もしくは僕)は恋愛を志向するのだろう?

誤解しぶつかり合う。何を求めて?どういうスタンスで?
時間・空間・経験の共有の先に、いつか理解があると信じるのではなく、
不可能だと分かりながら、「可能である」ことにするのでもない。
不可能のまま、それでも一緒にいることの中に、不条理と同居したロマンチシズムがある。


理解は不十分で、想いは届かない。
恋愛に価値があるのは、一縷の望みがあるからじゃない、一縷の望みもないからだ。

だからそこには幸せな不毛がある。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

再帰

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

13日発売の『the bee』のチケットが取れた。
野田秀樹の演劇で、初上演はイギリスの英語劇だ。
日本語版と英語版があったので、背伸びして英語版にしてみた。日本語字幕も出るらしい。
久しぶりに発売開始時間からぴあに電話しまくっちゃった。


そんなこんなでお給料が入ったので、入荷してもらっていたM2を取りに行く。
哲学月間に適した本だ。宮台真司は賢い。好きじゃないけど。
買ったのは、次の6冊。

限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学』 宮台 真司 北田 暁大
M2:ナショナリズムの作法』 宮台 真司 宮崎 哲弥
M2:思考のロバストネス』 宮台 真司 宮崎 哲弥
エイリアンズ―論壇外知性体による「侵犯」的時評〈'03‐'04〉』 宮台 真司 宮崎 哲弥
ニッポン問題。 M2:2』 宮台 真司 宮崎 哲弥
M2われらの時代に』 宮台 真司 宮崎 哲弥
(M2の表記が無茶苦茶だけど、amazonからのコピペです。)

下5冊はいわゆるM2対談と呼ばれる宮台真司と宮崎哲弥の対談である。
僕は宮崎哲弥を尊敬し、宮台真司を評価しているので、とても読むのにワクワクする本だ。

さて、まだ一冊しか読んでいないのだが、受けたイメージ。
やはり、近頃の雑誌の文章と合わせて考えてみても、
(本人達も自覚しているように)二人の思想は変化してきている。
はっきり言えば左から右へ。

多様な価値観を個々人が追求するためには秩序が必要だと言うのが一般的な保守派の思想だ。
保守派はまた、政治的には共同体主義を、経済的にはアンチ新自由主義を主張する。

一方サヨクは、僕が何度もこのブログで書いているように、
政治的には個人主義もしくはアナーキズムを、経済的には新自由主義を主張する。
(ちなみに新自由主義とは本来の意味での経済的右翼から繋がる流れだが、
 既に本来の意味の左翼・右翼は歴史認識や天皇制などといった場面でしか用いられなくなった。)
個人主義者が新自由主義と手を結ぶのは、堀江を見れば分かる。

さてM2の二人は、どう考えても前者である。前者になった。
真のリベラリズムには(現段階では)右翼的装置が必要だ。
彼らは今の保守派を批判しているが、僕から見たら似たようなものだ。
しかしここに大きな問題がある。

主張が似通っているのに、互いが互いを批判するという状況が生まれるのは何故か?
両者とも(M2も彼らに批判される保守派も)、共同体の価値を認識している。
M2は『再帰性』という言葉で差別化を図っているが、
保守派を自認する僕が昔から「再帰」という言葉を使っているように、
そんなものはずっと昔から保守派に認識されている。

僕は「多様な価値観」を今まで批判してきた。
しかしもちろんそれは、多様な価値観そのものを批判してきたのではない。
多様な価値観が、
M2が主張するような多様な価値観存立のためのプラットフォーム(ゲームをするためのゲーム盤)
まで破壊してしまう危険性を危惧してきたのだ。
ゲーム自体がゲームそのものを存続不可能にしてしまう危険性。
そしてそれは現実化している。

保守派は確かに理論的に詰めが甘い。(旧左翼は論外だが。)
けれど、僕はM2の対談を読んでいて、保守派の思想を説明してくれているようにしか思えない。
彼らが保守派を批判するたびに、全く空虚な存在への弾圧を感じる。

保守派だってそうだ。僕らが社会学者をはじめとしたリベラリストを批判する時、
もっぱらリバタリアニストやネオリベラリストを批判している。
そして、再帰を説く。それはM2のスタンスと似ている。

現在、保守派も賢明なリベラリストも、対して変わらないのだ。
(といってもいろいろ相違点はあるが、大きく変わらない、ということ。)
僕はかつて、サヨクの再帰性に期待した。
例えば90年代やそれ以前のM2の著作を見たら、
バリバリの左翼・サヨク臭を出しているのが分かると思う。
(それに比べ、少なくとも僕の感覚では、保守ははるか前に再帰している。)

共同体主義を擁護し、新自由主義を批判してきた保守派はずっと時代遅れとされていた。
論理の構築が下手だったのもあるが、世界が個人主義化していて、
それを否定する明確な材料がなかったからだ。
もちろん保守派は、個人主義を批判していたのではない。
個人主義が個人主義を機能不全に陥らせるという自己解体を防ぐために、
共同性の保持(緩衝系の保持)と公共性の意識を訴えていたのだ。


お互いが辿ってきた経緯故に、お互いが似通っていると分かりつつ、
手を結べないのは悲劇だ。

変わらなくちゃならない。
自らのアイデンティティのために思想を語るのは終わらなくちゃならない。

僕はM2対談を読んで安堵する。彼らは、保守派に論理を提供してくれる。

再帰したもの同士だけが手を結べる。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

緩衝系

最初にクリックお願いします!→ブログランキング


ココイチのカレーより、松屋が新しく発売しているオリジナルカレーの方が美味しいってのは、
とても悲しいことだと思うあゆです。


さて近頃、家庭教師が上手く行っている。
昔分からなかったことが、ドンドン分かるようになってきて、
生徒も先生も嬉しいわけで、一度その感覚にさえなってしまえば、
後はpositive feedbackが自然に発動する。


と、書いたところで、近頃思ってたことを思い出した。のでつらつらと。

生体内の物事ってのは、そのほとんどがnegative feedbackで制御されている。
酸塩基平衡を考えてみよう。
pH変化が与えられた時、平衡過程において重要なシステムは代償系と緩衝系である。
前者は、最初の変化を打ち消すように系が反応することで、アシドーシス時の過換気に当たる。
これはnegative feedbackと考えてよい。
後者は重炭酸系、リン酸系、ヘモグロビン系、タンパク系に代表されるような、
変化を緩やかにするシステムである。
これは、変化をスルーに、また規模を小さくするシステムであって、
変化を打ち消すシステムではない。
例えば、緩衝系による変化の小スケール化は、代償系にも適用される。
(ここをごっちゃにしている人が多い。)


negative feedbackと緩衝系が生体のホメオスシタシスを支えている。
さて生物システムを社会システムにアナロジカルに投影することは昔から行われているが、
僕の全く以て経験的な直観として、社会システムはpositive feedbackが目立つ。何故か?

それは一つには、社会システムに揺り戻しがかかるには、
大きなスパンが必要とされるということがあるだろう。
時には数十年単位の。
しかしそれは最早negative feedbackとは呼べない。
人の人生が100年に達しないのが普通である以上、
論理的にはnegative feedbackを起こす変化であったとしても、
10年以上継続される方向性は、時間感覚としてpositive feedbackである。

第二に、社会は、ホメオスタシスではなくてトランジスタシスを基調としている。
これは尚更positive feedbackを志向する。negative feedbackをかけようという意識すらない。
(かなり乱暴な話の進め方だけど。)

僕はこの社会にnegative feedbackが大胆には存在しないことは仕方ないと思っている。
僕達が細胞ではなく感情を持っている以上、社会のトランジスタシスが基本的には必要とされる。
(人は停滞で退屈し、退屈はある時点から容易に不幸である。)

しかし、仮に代償系の機能不全(もしくは遅い発動)を認めたとしても、緩衝系は必要だ。
僕達が不幸せにならずシステムに適応していけるくらいのスピードの緩和が。

世界の変化が生み出す不幸の多くは、変化の方向性と同じくらい(もしくはそれ以上に)、
緩衝系の不在が齎している。

そして、緩衝系の不在化までも、世界は変化のうちに含んでいる。
近代化ってのは、そういうメタレベルの変化だ。


ただ、近頃は、社会のトランジスタシスそのものに対する懐疑が出てきているので、
話は更に複雑化している。


医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

少数決

最初にクリックお願いします!→ブログランキング

ライアーゲーム』が面白い。
土曜23:10からフジテレビ系列。

原作の漫画は読んだことがないが、ドラマだけでも楽しめる。
福本伸行の『カイジ』のパクリとも言われているが
(そしてそう思わせるに十分なストーリー展開だが)、
扱っているゲームそのものにはオリジナリティーがある。


そこで扱われている一つのゲームを題材に考えてみよう。
第二回戦、少数決ゲームについてwikiから抜粋してみる。
・このゲームは『少数決』と呼ばれる。
・会場に入る際に、プレイヤー全員(本編では22名)に配布されたネームプレートに貼付されている時価一億円の価値がある宝石を一億円分のマネー代わりとして扱う。
・ディーラーによる抽選により、問題の出題者を決める。出題者に選ばれたプレイヤーは、「YES/NO」で答えられる問題を出題する。
・出題後、プレイヤーの番号と「YES」・同じように番号と「NO」が書かれた二枚の投票用紙が渡される。これは「YES/NO」以外の答えを書いたり、他人の名前を書いたりする行為を防ぐためである。
・考える時間は6時間。6時間以内に投票しなかった場合や、両方に投票した場合は、そのプレイヤーは無条件で敗者となる。
・開票し、少数派となった方が会場に残る。多数派となった方は敗者となり、ネームプレートを置いて退場する。
・同数になった場合は、その投票はノーカウントとなり、もう一度投票をやり直す。
投票を繰り返し、残りプレイヤーが1人か2人になるまで続ける。
・全プレイヤーはゲーム前に貸し付けられた一億円を事務局に返還しなければならない。これにより本編の場合の賞金は、最初の所持金を差し引いて1人残りの場合は21億円、2人残りの場合は10億円である。


例えば、「私は女性である」というお題が出され、その場に女性が9人、男性が13人いた時、
女性は「yes」に投票することが適切な投票だろうか?

実際にはそうはならない。
何故なら、少数派になるために男性もyesに投票するからだ(嘘は認められている)。

仮に「こちらが少数派だ」という根拠がある場合、それを理由に投票を行うと、
同じ考えのプレイヤーの存在によって多数派になってしまう危険がある。
裏の読み合いは最後まで終わらない。
つまり、どんな質問であろうが、どちらかに投票すると勝ち残りやすいという根拠は存在しない。
このゲームに戦略的に勝つには、質問の内容に影響されない投票行動を取らなくてはならない。

ここに至れば、「チームを組む」という戦略に至るのは困難ではない。
偶然性を排除する方法はこれ以外に存在しないからだ。
しかし、ここからが困難で、面白いところだ。

何人のチームが最適であるかは、数学で決まる。
少数決の最後にチームのメンバーを一人以上残すための条件が人数の下限を決め、
一人一人のお金の取り分を増やすための条件が人数の上限を決める。
(計算は省くが、8人のチームを作ると最適である。)

さて問題は、このゲームにおける必勝法である「チーム戦略」を、
如何に魅力ある物に出来るか、ということなのだ。
この戦略をチームの構成員が守り続けるインセンティブをどう用意してあげるかが
戦略の成否に関わる。


更に思考は進む。このゲームで仮にチームを作ったとしても、
チーム内の誰が勝者となるかまでは決めることが出来ない。
8人のチームが4人ずつに分かれてyesとnoに投票すれば片方が残るが、
そのどちらが残るかまでは分からない。つまり偶然に左右される。

本当に一人勝ちするロジックは存在しないだろうか?

実は存在する。
ここに書くことは出来ないが、この少数決ゲームにおいて、
自分一人だけが最終的に少数派として残るロジックがある。これは偶然に左右されない。


そして更に、そのようなロジックが存在し(Aとしよう)それを実践する人間がいる場合、
そのロジック行使の裏をかくことが出来る。


あるロジックの存在は、まさにその存在によって、自己否定を表現する。

つまり、「A」という考えは、Aに至る根拠があるという理由で、
そう行動する人がいると想像できるという理由で、「Aの否定」行動を取る理由になる。


これは、一番最初に示した女性云々の例と似通っていながら異なっている。
思考が深化するにつれて、「A」という思考を出来る人間は限られてくる。
例えばこの記事だけを読んでも、Aの具体的な方法が分からない人も多いだろう。
これは女性か男性かという話で出した、裏の読み合いというレベルではない。
つまりそもそも「A」という思考に辿り着く人間がいるのかどうかすら分からないのだ。

その状況で、最初から裏をかいて「Aの否定」行動を取るのはリスキーである。


故に、複雑化した状況下で戦略を取る場合、次のことに気をつけなくてはならない。
第一に、気付きを増やすこと。
これは「チーム戦略」やAを思いつくことに当たる。
第二に、思いつきの中で適切な行動を選択すること。
「チーム戦略」を取ることに当たる。(どうしても一人がちしたければAを取る。)
第三に、自らの思いつきが上手く行っていない兆候を見逃さないこと。
Aを実行している人間の存在に気付くことに当たる。
第四に、自分に対するアンチテーゼに対抗手段を講じること。
Aの否定行動を取ることに当たる。


最初から、最も深い思考を選択する必要はない。
往々にしてそれはリスキーだ。深読みしすぎる場合が怖い。
それよりも、自分の行動に対するアンチテーゼを見逃さない眼を持ち、
思考レベルをどこで落ち着かせるかを変化させた方がいい。
自分の裏をかく人間がいる時にだけ、更にその裏をかく。
つまり、深読みにも浅読みにもならないスキルだ。
これは運頼みではなく観察による戦略である。


それは絶対とは言い切れない自分の選択に、自信を持って身を投げ出すスキルでもある。

医学生を教える家庭教師をしています。
興味のある人は右上のアドレスからメールをどうぞ!

その他のブログランキング↓もよろしくドゾー
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング

情報起業・ネットビジネス、集客術・アクセスアップ・SEO、アフィリエイト・オークション、
株・投資、副業・お小遣い、ギャンブル、ダイエット、恋愛・性、英語・勉強法など、
600以上の情報を集めたサイトお役立ち情報商材リスト
posted by あゆ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。